最終更新:2020 年 2 月(読み終わるまでの時間:5 分)

Unity で美しい世界をデザインする

このページで学ぶ内容:ビデオゲームデザイナー、レベルデザイナー、エンバイロメントおよび 3D アーティスト、AR/VR クリエイター向けのヒント。レベルデザインをグレーボックスから精緻な 3D、拡張現実、バーチャルリアリティの体験に引き上げる Unity の機能を身に付けましょう。

Unity を使ったレベルデザイン - Snaps アセットパック

ゲームレベルを迅速にデザイン

Snaps アセットパックは、プロトタイプ作成から制作に至るまでワークフローの効率化をサポートする、テーマに沿ったアセットのコレクションを提供します。Snaps アセットを Unity のワールド構築用機能 ProBuilder および ProGrids と一緒に使用することで、レベルデザインをグレーボクシングから完成版に短時間で引き上げます。  

 

Unity を使ったデザイン - Terrain(地形)ツール

ゲーム環境を迅速にデザイン

最近、Unity の Terrain Tools に大幅な改善が加えられました。テレインマテリアルのペイント機能などの最新の機能は、プレビューパッケージとしてご利用になれます。Unity の3D 環境制作用の最新機能の完全な概要とデモについては、こちらのセッションをご覧ください。

 

Unity を使ったデザイン - Terrain(地形)のスカルプティング

テレインをスカルプト

Unity 2019.3 より、テレインに穴を作成する機能を追加しました。このやり方のほか、Terrain Tools を Probuilder および PolyBrush とどのように組み合わせて、面白いテレインジオメトリの制作を支援するかをお見せします。

 

Unity を使ったデザイン - Mixed and Augmented Reality Studio(MARS)

AR アプリのプロトタイプ作成とビルド

The Mixed and Augmented Reality Studio (MARS) sits on top of Unity’s AR Foundation Framework. The AR Foundation includes core features from ARKit, ARCore, Magic Leap, and HoloLens, as well as unique Unity features. The framework enables you to take advantage of all of these features in a unified workflow. Extending AR Foundation, MARS allows you to quickly prototype, test, and build rich, deeply interactive apps that truly augment reality.

 

Unity を使ったデザイン - 混合現実(MR)

より優れた AR インターフェースをデザイン

Unity Labs のオーサリングツールグループに属する空間デザインチームは、Project MARS 用のヘッドマウントディスプレイ(HMD)のコンパニオンアプリの制作に取り組んでいます。HMD コンパニオンアプリを使用すると、現実世界から環境を簡単にキャプチャーし、後でエディターにインポートしてシミュレーション、コンテンツの編集、グレーボクシング、条件のオーサリング、クエリを実行できます。

 

より優れた AR インターフェース
Unity を使ったデザイン - Immersive Collaboration

VR でデザインをレビュー

Immersive Collaboration Toolkit は、Unity 内で VR ゲームと体験を開発、デザイン、レビューするための基盤を提供します。 

 

Unity を使ったデザイン - EditorXR ランタイム

XR で XR 体験を制作

EditorXR は、XR ヘッドマウントディスプレイ(HMD)で Unity の「Scene」ビューを操作するための拡張機能です。EditorXR を使用すると、コンテンツを空間的に制作できます。最新の機能の 1 つである EditorXR ランタイムについてお読みください。

 

空間に制作
Unity を使ったデザイン - XR インタラクションツールキット

AR & VR コードを解読

XR Interaction ツールキットを使用すると、一からインタラクションをコーディングしなくても、サポートされているすべてのプラットフォームで AR & VR 体験にインタラクティビティを追加できます。パッケージマネージャーから Unity 2019.3 向けのプレビューパッケージとして入手可能です。

 

AR & VR とのインタラクション

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK