業界をリードするマルチプラットフォームサポート

一度制作すれば、数十億人にリーチできる

より幅広いオーディエンスにリーチし、業界がどれほど進化しても、どのようなイマジネーションが生まれても、制作したゲームが未来へ向けて準備ができているという自信を持つことができます。一度コンテンツを作成すれば、20 を超えるプラットフォームにデプロイし、あらゆる形式を超えてプレイヤーを魅了します。

Tune in to our data-oriented design bootcamp for advanced game developers. Save your spot

Multiplatform tips and best practices

Learn the “how to” behind multiplatform gamedev. Hear success stories, get practical guidance, and begin your journey today.

Multiplatform Reading List
Tips for starting a multiplatform game
Webinar – On-demand

Two studios and industry experts share tips on kick-starting a multiplatform project – team building, prototyping, tool selection, project outlining, and more.

Desktop to console: Best practices with Microsoft
Webinar – On-demand

Three studios and hosts from Microsoft discuss best practices for bringing your desktop game to Xbox and other platforms.

マルチプラットフォーム向け Unity

ゲームを複数のプラットフォームでリリースして、多くのプレイヤーにリーチしましょう。

Graphics of mouse, game controller and mobile phone

マルチプラットフォームを選択

ゲームを複数のプラットフォームでリリースすると、場所を問わずさらに多くのプレイヤーにリーチできます。そうすると、ローンチ時の潜在的なユーザーベースが大きくなるだけでなく、非常に熱心なファンがよく使うハードウェアを変更しても再度エンゲージするチャンスが得られます。

Unity は、Unity のプラットフォームサポートが業界と共に成長し続けられるよう、より複雑な API を備えた新たなプラットフォームの進化に合わせて、戦略的パートナーシップを前進させています。そのため、制作したゲームを、プレイヤーが利用しているあらゆるプラットフォームでリリースすることができます。

詳細を見る

Scalable visuals across platforms

The Universal Render Pipeline (URP) empowers developers to prioritize innovation, as performance and graphic fidelity are optimized across Unity’s supported platform ecosystem. Thanks to its scalability, customizability, and a rich feature set, URP offers you creative freedom for any type of project, from stylized visuals to physically based rendering.

Get started
URP

Accelerate multiplatform development

From a beautiful garden to a peaceful oasis to a spacecraft cockpit, the URP 3D Sample Scene is available in the Unity Hub and features environments to help you learn how to use URP optimally across desktop, console, mobile, and XR.

The journey starts in the Terminal, which takes advantage of physically based materials to offer a realistic rendering, while the Garden allows you to scale effortlessly on mobile devices and higher-end platforms. Access the Cockpit, a heavily stylized environment specifically tailored for VR headsets and lower-end mobile devices, and discover the Oasis to learn how URP can reach a higher level of visual quality for platforms with more performant GPUs.

The project is available inside the Unity Hub.

Get started

マルチプラットフォーム向けに最適化

パフォーマンスとグラフィックの忠実度は、コンソールやデバイスによって異なります。プレイヤーがどこにいても確実に最高の体験を得られるようにするには、以下のことを考慮してください。

  • 最小スペックのデバイスでテストを優先的に実施して、基準となるパフォーマンスを突き止め、Unity のプロファイリングツールとデバッグツールを駆使して、全プラットフォームでパフォーマンスの問題を防止、特定、修正する
  • Web およびモバイル向けに最適化する際は、ダウンロードサイズが問題とならないように、コンテンツ配信に Addressable Asset System を使用する
  • Plastic SCM などのソリューションを活用して、チームのコラボレーションとプロジェクトのバージョン管理を最適化する
  • 全プラットフォームで最適なパフォーマンスを実現するために、Accelerate Solutions を利用して、Unity のエキスパートと直接連携する
UGS key art

複数のプラットフォームでリーチを最大化

ゲームを複数のプラットフォームでリリースする場合は、可能な限り多くのプレイヤーにリーチできるよう、ゲームを拡張できるようにしておくことが肝心です。

Unity の Data-Oriented Technology Stack(DOTS)を活用して、ゲームを効率的に拡張しましょう。DOTS なら、より読みやすく他のプロジェクトで再利用できる C# コードにより、イテレーションを高速化することができます。

Unity ゲーミングサービスを利用すると、マルチプレイヤーサービス、ゲーム運営、ユーザー獲得、収益化のためのツールを使ってライブゲームを制作できます。

マルチプレイヤーゲームの場合は、クラウドの Game Server Hosting(Multiplay)でゲーミングインフラストラクチャに対するパフォーマンスと柔軟性を実現し、プレイヤーに最適な体験を提供しましょう。

マルチプラットフォームのコストと課題を理解

マルチプラットフォームゲームには、成功のチャンスだけでなく、課題もあります。

すべてのターゲットプラットフォームでゲームがクラッシュしたり、ラグが発生したりしないようにする必要があります。Unity Cloud Diagnostics を利用すると、クラッシュとパフォーマンスのデータをフィルターで絞り込み、それをさまざまな対応チームにリンクし、カスタムダッシュボードを設定して、ゲームをターゲットハードウェアでスムーズに動作させることができます。

また、ゲームを構想からローンチまで進めたクリエイターの意見を聞くのにも役立ちます。「Unity Roundtable: Learn the true costs and tips for creating a game」では、アドバイスやゲーム制作体験を共有している、業界をリードするエキスパートを取り上げています。

LTS 2022

Maximize platform potential and iteration speed

Optimize your games for the latest platforms with Unity 2022 LTS.

  • Increase performance and stability using DirectX 12 graphics API on Windows and Xbox, and experiment with the latest ray tracing support for Xbox Series X|S. 
  • Iterate rapidly and deploy efficiently on Xbox Series X|S, PlayStation® 5, and Nintendo Switch™ with the incremental player build process. 
  • Better manage WebGL memory, with native C++ multithreading, support for touch controls, and texture compression for mobile web builds. 
  • Build faster on PlayStation®VR2 and Meta Quest 2 with updated XR tools.
Fuel your ambitions

比類なきプラットフォームサポート

比類なきプラットフォームサポート

コンソール向け Unity

Unity には、プラットフォーム固有のビルドモジュール、追加機能、学習教材、フォーラムのプレミアムサポートなど、開発者が PlayStationXboxNintendo Switch™ 向けにゲームを制作するのに役立つ、さまざまなリソースが揃っています。

モバイルゲーム開発における Unity 活用

Apple App Store や Google Play の上位 1,000 タイトルのモバイルゲームの半数以上の制作に使用されているプラットフォームをベースに、高パフォーマンスの素晴らしい体験を制作しましょう。

VR 制作における Unity 活用

さまざまな VR プラットフォームに対応したフレキシブルなツールで没入型のゲームを制作しましょう。Unity では、Meta Quest や PlayStation VR をはじめ、主要なヘッドセットをサポートしています。

デスクトップ向けゲーム開発における Unity 活用

Unity なら、PC、Mac、Web プラットフォーム向けにワンクリックでデプロイできます。

Unity for web game development

Leverage Unity’s web solutions to offer your players near-instant access to their favorite games, no matter where they want to play.

ゲームに命を吹き込む

世界をリードするゲームプラットフォームと、ゲームを構想から商品として形にするまでに必要なすべてが揃ったツールとサービスのエコシステムをお選びください。

Nintendo Switch は任天堂の商標です。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK