ゲーム作りのための Unity

コンソールプラットフォーム向けのゲーム開発

コンソール向けに開発することは、あらゆるスタジオにとって複雑な課題です。Unity を使用すると、開発者はゲーム開発のすべての段階で、自分のゲームを Nintendo Switch™、PlayStation®、Xbox® プラットフォームに正常に投入できます。

Unity でコンソール開発を開始する

成功を収めるコンソールゲームを制作、ローンチ、運用するための完全なプロフェッショナルソリューション。

成功はコンセプトから始まる
最初からマルチプラットフォームに

成功はコンセプトから始まります。開発を始める前に、コンソールプラットフォーム向けのビルドについて考えてみてください。

質の高いゲームを提供することに注力する
質の高いゲームを提供することに注力する

業界をリードする Unity のソリューションを使用すると、チームはより機敏になり、制作スピードを上げて、高品質のゲームを予定どおりにローンチできます。

コンソール開発未経験
コンソール開発の経験がない場合

プラットフォームホルダーの承認の取得とゲームの開発の開始に役立つリソースから始めましょう。

成功事例

息をのむような素晴らしいゲームを Unity で制作

あらゆる種類のクリエイターが Unity を使用して、複数のプラットフォームでゲームに魂を吹き込んでいます。Unity を利用した素晴らしいプレイヤー体験の一部をご確認ください。

今すぐ見る

テクスチャのないアートを制作

Tomas Sala 氏は、Unity を使用して制作されたマルチプラットフォームタイトルである『The Falconeer』を開発した個人クリエイターです。手作業で丁寧に作成したジオメトリと高度な技術を使用したシェーダーを活用して、美しいゲームアートと謎に満ちたオープンワールドをどのようにして実現したかについて、Tomas 氏が説明します。

今すぐ見る
DARQ

ゲームを複数のプラットフォームに公開

Wlad Marhulets 氏は、受賞歴のある『DARQ』(明晰な悪夢の中を舞台とするホラーアクションアドベンチャーパズルゲーム)の制作者です。Marhulets 氏は、自身の初のタイトルを PC、Xbox One、Xbox Series X|S、PlayStation 4、PlayStation 5、Switch に送り出した多才な個人開発者です。

Marhulets 氏が複数プラットフォームへのスケーリングにおける自身の経験について何を語るかをご覧ください。

さらに読む
Unity インディーハブ

成功事例をさらに確認する

Unity からのガイド、リソース、更新情報をお探しですか?Unity の新しいハブでは、プリプロダクションから LiveOps まで、インディー開発者に役立つ優れたコンテンツを収集しています。

インディーハブをチェック

リソース

『Ori』の対象プラットフォームはどのようにして増やされたか

Ori: Will of the Wisps』に関するこのケーススタディでは、小さなスタジオが複数のプラットフォームで制作およびローンチするのに Unity がどのように役立ったかを明らかにします。より広いプラットフォームリーチの実現から比類のない拡張性まで、Moon Studios は Unity を利用してより多くのプレイヤーにアクセスできるようになりました。

ゲームを Switch に移植するときに避けるべき 5 つの間違い

この無料の e ブックをダウンロードして、ゲームを Nintendo Switch に送り出すのに役立つ実証済みのヒントをご覧ください。

Mediatonic:ケーススタディ

Mediatonic が『Fall Guys: Ultimate Knockout』でいかにして大規模マルチプレイヤーになったのかを説明します。スタジオは PlayStation 4 と PC でゲームをローンチし、Unity Multiplay を利用して複雑さのレベルを新たなレベルにまで上げました。

Zhenzhong Yi, Technical Director, MiHoYo

「Unity の多用途エンジンは、クロスプラットフォーム開発に最適です。広範なマルチプラットフォームサポートを提供しており、アプリケーションレベルでの柔軟性と、その下位レイヤーのアーキテクチャは明確かつ簡潔です。これにより、私たちの開発サイクルが加速されました。」

Zhenzhong Yi, Technical Director, MiHoYo
Gennadiy Korol, Technical Director, Moon Studios

「マルチプラットフォーム開発における Unity の価値は非常に高く、とても大きなメリットがあります。新しいプラットフォームに展開できるかどうかはこれに左右されます。」

Gennadiy Korol, Technical Director, Moon Studios

コンソールゲームの開発はここから始まる

Unity は単なる開発エンジン以上の存在です。Switch、PlayStation、Xbox での成功を支援する品質に重点を置いたプロフェッショナル向け制作ツールと運用サービスのスイートを提供してコンセプトの段階から商品化までをお手伝いします。

よくある質問

他のプラットフォーム用のゲームを制作するにはどうすればよいですか?

Unity は複数プラットフォーム向けの開発をサポートしています。詳細については、次のプラットフォームリンクにアクセスしてください:モバイルデスクトップAR/VR

コンソールプラットフォームでの開発を開始するには何が必要ですか?

各プラットフォーム向けに開発するには、ビルドモジュールにアクセスする前に、各プラットフォームホルダーに開発者ステータスを申請し、承認を受ける必要があります。また、これらのクローズドプラットフォームでの開発には、Unity Pro の有効なサブスクリプション(またはそれぞれのプラットフォームホルダーによって提供された優先プラットフォームライセンスキー)が必要です。

Unity Pro を使用してクローズドプラットフォーム(Nintendo、PlayStation、Xbox など)をビルドし、展開することはできますか?

はい。Unity Pro の有効なサブスクリプション(またはそれぞれのプラットフォームホルダーによって提供された優先プラットフォームライセンスキー)を使用して、Nintendo Switch、Sony PlayStation、Google Stadia、Microsoft Xbox などのクローズドプラットフォーム向けにビルドして展開できます。

各プラットフォーム向けに開発するには、そのプラットフォームホルダーから承認を受ける必要もあります。詳細については、各プラットフォームページでそれぞれの開発者登録をご確認ください。

Unity Pro のライセンス利用料金はいくらですか?

Unity Pro の料金は $150/月または $1,800/年で、これには 1 シートが含まれます。すべての製品と購入情報については、Unity のストアをご覧ください。

Unity Pro で作成したコンテンツの所有権は制作者/制作チームにありますか?

はい。Unity で制作したコンテンツの所有権は、ユーザーの皆様にあります。サブスクリプションを停止した場合も、所有権を失うことはありません。

Unity Pro と Unity Enterprise の違いは何ですか?

意欲的な目標を持つ大規模チームの成功を支援するように設計された Unity Enterprise は、Unity Pro ソフトウェアのライセンスと特典に加え、テクニカルサポート、学習特典、追加のビルドキャパシティ、担当のカスタマーサクセスマネージャーなど、はるかに多くのものを提供します。

*Unity 内部の見積もりに基づく

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK