『The Heretic』

Adam』と『Book of the Dead』を制作した、受賞歴のある Unity デモチームによる新作ショートフィルム『The Heretic』が完成しました。

そのまま使えるビジュアルクオリティ

The Heretic』は既存の Unity 2019.3 に基づいて制作され、Unity のグラフィックス機能が限界まで活用されています。たとえば、統合されたポストプロセッシングスタックを含む HD レンダーパイプライン(HDRP)のあらゆる機能や、Visual Effect Graph などです。HDRP には、リアルな髪の毛、目、布地を表現するためのマスターノードが組み込まれたシェーダーグラフが導入されています。

『The Heretic』:Unity 2019.3 で制作された短編映像作品

リアルなデジタルヒューマンを制作

フォトリアリスティックなデジタルヒューマンを制作することは、技術的に複雑な課題が伴います。『The Heretic』では、この課題に初めて取り組んでいます。私たちが目指したのは、この課題にふさわしいパイプラインと品質を確立することでした。

私たちのパイプラインでは、高品質なテクスチャーやポーズと、真に迫ったリアルな動きを得るために、3D と 4D のスキャンが組み合わされています。これは商用ベンダーのサービスに基づいています。高品質なスキャンには Infinite Realities が、高精度のデータプリプロセッシングには Russian 3D Scanner が、フェイシャルリグには Snappers が利用されています。 

アクターの演技のリアルさが保持された 4D スキャンデータを、3D スキャンで取得したミクロな表面のディテールや、しわ、毛穴などを書き戻して補完しています。このアプローチにより、2 つの手法を個別に使用する場合よりも優れた結果が得られます。デジタルヒューマン再構築のパイプラインの仕上げとして、専用のアタッチメントツールを使用して、まつげ、眉毛、無精ひげ、髪の毛をアタッチしています。

デモシーンが付属するデジタルヒューマンキャラクターモデルを、GitHub でダウンロードできるようになりました。学習リソースとして、または非営利のプロジェクトで活用してください。

また、3D データと 4D データの取得から Unity での処理とセットアップを通じて完成したデータパイプライン用に開発したテクノロジーについても、GitHub に掲載しています。商用での制作にも、適宜それらをベースに構築することにも自由に活用してください。

また、デジタルキャラクターとテクノロジースタックは両方とも、こちらの Unity アセットストアのパッケージに含まれています。

『The Heretic』のリアルタイム VFX ワークフロー

At Unite Copenhagen, Technical Artist Adrian Lazar and Unity Evangelist Andy Touch explained how the team used the Visual Effect Graph to bring the Morgan character to life. By creating the simulation with GPU particles, the artists can change the shape, gender, appearance, and behavior of the character and see their adjustments in real-time.

The Morgan character asset is now available for you to download and import into your projects.

Unity のデモの制作について

グラフィックスに重点を置きながら、デモチームは、自主的でクリエイティブなプロジェクトを通じて Unity の可能性を探求し、その限界を押し広げています。デモチームは、クリエイティブディレクターの Veselin Efremov が率いる経験豊富なゲーム専門家集団です。Veselin がデモの脚本を書き監督を務め、最終的な見た目に責任を負っています。

このチームは、制作全体の基礎を技術的イノベーションの最前線に置くという、時には痛みを伴うようなリスクを冒すことに前向きで、かつそれを実践できるチームです。

クレジット

デモチーム

脚本、監督
Veselin Efremov

プロデューサー
Silvia Rasheva 
Aleksander Karshikoff

テクニカルディレクター
Robert Cupisz

シニアプログラマー
Torbjorn Laedre 
Lasse Jon Fuglsang Pedersen

アートディレクター
Georgi Simeonov 
Veselin Efremov

アニメーションディレクター、テクニカルアニメーション指揮
Krasimir Nechevski

テクニカルアニメーション
Christian Kardach

リード 3D アーティスト
Plamen “Paco” Tamnev

テクニカルアート
Adrian Lazar 
Robert Cupisz

サウンドスーパーバイザー
Aleksander Karshikoff

システムプログラマー
Malte Hildingsson

ジュニアプログラマー
Dominykas Kiauleikis

キャスト

Gawain
Jake Fairbrother

Morgan VO
Charlie Sinhaseni

アディショナルアート

音楽作曲家
Fredrik Emilson

絵コンテ
Nikolay Toshev

エンバイロメントアート
Treehouse Ninjas 
Julien Heijmans

VFX アート
Cyril Jover

アディショナル VFX
Vlad Neykov

アディショナルリギング
Frederik Bjerre-Hyldgaard

アディショナルシェーディング
Nicholas Brancaccio

3D および 4D スキャニング
Infinite Realities 
4DMax

4D データプリプロセッシング
Russian3DScanner

モーションキャプチャー
Aneta Spasova 
TakeOne

アディショナルアニメーション
Sticky Brainz 
Hugo Garcia 
Anders Brogaard Jepsen 
Take One

カメラモーションキャプチャー、カラーグレーディング
Mihail Moskov

アディショナルシミュレーション
Zdravko Pavlov

オーディオ制作
Pole Position Production

サウンドデザイナー
Eric Thorsell 
Max Lachmann

キャスティングエージェンシー
Side UK

アドバンストフェイシャルリグ
Snappers

スキャンされた環境アセット
提供:Quixel

Unity Technologies R&D

Sebastien Lagarde、Thomas Hourdel、Kuba Cupisz、Jesper Mortensen、Tim Cooper、Yibing Jiang、Marie Fétiveau、Jean Blouin、Julien Fryer、Paul Demeulenaere、Sean Thompson、Rune Stubbe、Julien Ignace、Francesco Cifariello Ciardi、Tobias Alexander Franke、Aras Pranckevičius

スペシャルサンクス:Natasha Tatarchuk

© 2020 Unity Technologies ApS

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK