没入型トレーニング

コストを下げながら従業員向けトレーニングの成果を向上

没入型のリアルタイム 3D トレーニング体験で従業員の知識、スキル、コンピテンスを高めましょう。楽しく実際に保持できるインタラクティブなコンテンツで、場所を問わず従業員にトレーニングを提供できます。

トレーニングを大幅に強化できるツールセット

プログラミング不要の XR トレーニングプログラム
プログラミング不要の XR トレーニングプログラム
コーディング不要のツール
  • Pacelab WEAVR* – 拡張現実(XR)コンテンツを活用して、社内全体にあたり 1 人ひとりに合わせたトレーニングプログラムを制作、管理できます。

*Unity ベースで構築(Unity 公認ソリューションパートナー)

没入型トレーニング用の 3D データの準備
没入型トレーニング用の 3D データの準備
データのインポートと最適化
  • Unity Reflect Develop – Autodesk Revit、BIM 360、Navisworks、Rhino、SketchUp からデータをインポートできます。
  • Pixyz – 点群や 3D、CAD データなど、40 種を超えるファイル形式をインポートできます。
お客様のチームと協力して独自のトレーニングソリューションを開発
オリジナルのソリューションを独自に開発
開発者ツール

*Unity ベースで構築(Unity 公認ソリューションパートナー)

Build custom training solutions
Unity チームと協力して独自のどレーニングソリューションを開発
プロフェッショナルサービス
  • Accelerate Solutions – 世界トップクラスのソフトウェア開発者、デザイナー、業界エキスパートで構成された、複雑なビジネス課題の解決を専門とする Unity のチームと連携できます。
Training

学習とトレーニングをレベルアップ

Unity ならではの製品とサービスを活用して以下を実現できます。

  • トレーニングにかかわる費用、時間、出張を削減
  • 従業員のコンピテンスと知識定着を向上
  • ダウンタイムやトレーニング中の設備の破損を原因とする業務中断を最小化
  • 発生頻度の低いシナリオや危険なシナリオを現実に再現するのではなくシミュレートすることで、トレーニングの安全性を向上
成功事例

Skanska:VR による危険認知トレーニング

世界トップクラスの建設会社である Skanska は、事故に対する意識を高め事故の発生件数を減らすため、クリエイティブエージェンシー OutHere の支援を受けリアリティの高い VR シナリオを同社標準の作業員安全訓練プログラムに実装。建設機械の操作と危険性の高い手順に関する VR トレーニングにより、作業現場のリスクに対する現場作業員の意識を 73% 高められました。

ケーススタディを読む
VirtaMed: True-to-life simulator

VirtaMed:現実さながらのシミュレーター

VirtaMed は、腹部のデジタルツインを利用したきわめて現実感の高い複合現実(MR)シミュレーターを開発し、複雑な外科手術のトレーニングシナリオを再現しています。Unity を活用してトレーニングのコスト削減とリスク軽減を実現した同社の事例をご覧ください。

詳細を見る
Galderma:大人数向けの解剖トレーニング

Galderma:大人数向けの解剖トレーニング

皮膚用医薬品を取り扱う世界大手の独立起業 Galderma では、革新的な iPad アプリで 5 万人を超える医療従事者に没入型のトレーニング体験を提供し、患者の転帰を向上させています。

詳しく見る

没入型トレーニングの制作に Unity を活用する理由

拡張もカスタマイズも可能

Unity は C# とオープン API によるスクリプティングに対応しているので、機能豊富な開発環境でニーズにあわせてトレーニングソリューションをカスタマイズできます。

制作とイテレーションをスピードアップ

自動かつ高速の 3D/CAD/BIM データ準備、Unity Asset Store、オーサリングツールでトレーニングコンテンツの制作時間を短縮し、現実さながらのシナリオを制作。更新も簡単に行えます。

AR/VR 向け第 1 位

Unity は AR と VR アプリケーション向けコンテンツの制作プラットフォームとしてトップクラス。これらのアプリケーションにより学習やトレーニングに役立つ訴求力の高い環境を実現できます。

マルチプラットフォーム対応

没入型トレーニングアプリケーションを一度ビルドするだけで、iOS、Android、Mac、Windows、ARKit、ARCore、Meta Quest など 20 を超えるプラットフォームに展開できます。

インタラクティブなトレーニング体験

Unity の豊富なインタラクションモデルセットを利用することで、作業者はモバイルデバイスやタブレット、PC で、ウェブブラウザー、AR、完全没入型の VR 体験など、さまざまな形態でリアルタイムにやり取りを行えます。

既存システムとの統合

学習管理システム(LMS)、製造実行システム(MES)、製品ライフサイクル管理(PLM)システムをはじめ、既存のシステムに没入型のトレーニングコンテンツを導入できます。

インサイト

工場や作業現場に没入型トレーニングを提供

Unity の XR ソリューションなら、事前の経験がなくても産業拠点向けに独自の没入型トレーニングアプリケーションを開発できます。その手法をご覧ください。

没入型トレーニング向けリソース

没入型トレーニングに関する Unity の最新のコンテンツと顧客事例をご確認ください。

今日からトレーニングを大幅に強化

魅力的な従業員向け学習体験の制作に取りかかりましょう。Unity のエキスパートとつながることで、トレーニングに関わる課題を解決できます。

よくあるご質問

没入型トレーニングはコストが高いのではないですか?

没入型トレーニングは、従来の講義やオンザジョブトレーニングのような手法とは異なり、いつでもどこでも利用可能です。

没入型のトレーニングプログラムを導入した企業では、出張費の削減や業務中断によるダウンタイムの短縮、施設や作業現場でのトレーニングの実施など、さまざまな要因でトレーニング費用の削減に成功しています。

没入型トレーニングに効果はあるのですか?

さまざまな調査により、没入型トレーニングはコスト節約効果があるだけでなく、従来の手法に比べて効果が高く以下のような成果が得られることも明らかになっています。

  • 知識定着を大幅に改善
  • トレーニング時間を大幅に短縮
  • コンピューターベースのトレーニングに比べ記憶の正確性の中央値が高い
Unity はトレーニングに役立ちますか?

Unity の委託を受けて Forrester Consulting が実施した調査によれば、Unity などのリアルタイム 3D テクノロジーを利用した企業のおよそ 94% で従業員のトレーニングに効果があったとされています。

没入型トレーニングに環境へのメリットはありますか?

Unity の多くのお客様は、トレーニングの実施場所の制限をなくすことで従業員の出張頻度を減らし、結果として二酸化炭素排出量の削減に成功しています。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK