Case studies
マクドナルド・スペイン、Auraでアプリ起動率64%を達成し、34,000件を超えるインストールを実現
May 20, 2021|5 Min
case study-mcdonalds

マクドナルドは、世界100カ国に36,000店以上のレストランを構える、世界で最も有名なフードサービスブランドの1つです。スペインで新しいグローバルアプリを立ち上げた際、同社は大手代理店であるOMD Spain、およびAuraと協力して認知とユーザーベースを拡大させました。

Auraのユニークなオンデバイスプレースメントと詳細な洞察を活用して、デバイス上からユーザーに直接エンゲージし、64%の起動率(最初のアプリ起動)を達成し、Orange、Vodafone、Samsungなどで34,500件を超えるインストールを推進しました。以下全文をお読みください。

課題

スペインでの認知拡大とインストール増加を目標に、ユーザー獲得を進めるためのパートナーを探していた

解決策

Auraのセットアップエクスペリエンスとスマート通知を組み合わせることで、デバイスのライフサイクル全体でユーザーに対応

Results
64%
Launch rate
34,500
installs

古いものを捨て、新しいものを取り入れたグローバルアプリ

最近、マクドナルドはアプリ戦略を、複数のローカライズされたアプリから、世界中で拡大する顧客層の多様なニーズに応える単一のグローバルアプリにシフトしました。新しいグローバルアプリのリリースにおける彼らの目標は、スペイン市場での認知度を高め、インストールを促進することでした。そのため、OMD Spainは、Auraのような革新的なユーザー獲得パートナーを求めることになりました。独自のプレースメントを持つAuraなら、最もエンゲージメントの高い時に、デバイス上で多くのユーザーに直接リーチすることができました

強力なクリエイティブと最適化されたターゲティングで、デバイス上からユーザーへ直接リーチ

Auraのセットアップ体験とスマート通知を組み合わせることで、マクドナルド・スペインは、ユーザーが新しいデバイスを箱から取り出した瞬間から、デバイスのライフサイクルを通してユーザーと向き合うことができました。セットアップ体験フォーマットにより、ユーザーが新しいデバイスの電源を入れたタイミングで、関連するユーザーにマクドナルドのアプリを表示し、使用頻度の高そうなアプリを選択するよう促します。デバイスのライフサイクルの早い段階でユーザーに対面することで、マクドナルドのアプリは長期的にユーザーに人気のフードアプリとなりました。

"Auraのセットアップ体験とスマート通知を組み合わせることで、マクドナルド・スペインは、ユーザーが新しいデバイスを箱から取り出した瞬間から、デバイスのライフサイクルを通してユーザーと向き合うことができました"

最初の開封時以外にもユーザーにリーチするため、マクドナルド・スペインは、位置情報やデバイスモデルなどのコンテクスチュアルトリガーに基づいた、タイムリーで関連性のある通知も活用しました。

Auraは、アプリをダウンロードすると1.50ユーロのBig Macをゲットできるというプロモーションメッセージをさまざまな画像を使用して何度も行い、通知クリエイティブをテストしました。ユーザーはアプリストアに行かなくても、通知からクリックしてマクドナルドアプリをインストールできます。これにより、わずらわしさのない体験が生まれ、インストールが増えました。

case study-mcdonalds

また、Auraチームは、ソリューションのターゲティング機能を活用し、特定の都市や通信事業者にリーチするためにキャンペーンを最適化しました。例えば、スペインの各都市のキャンペーンを見ると、パルマ(30%)とグラナダ(22%)で起動率が異なることがわかりました。このようなデータにより、OMD スペイン・チームはキャンペーン・パフォーマンスの詳細な内訳を確認することができ、Auraチームとともに、データに基づいたより良い意思決定を行うことができるようになったのです。例えば、ダウンロード数上位5都市は以下の通りです:

case study-mcdonalds

起動率64%を達成、34,000以上のインストールを実現

最も成績の良いクリエイティブの起動率は64%で、Auraチームが既存のクリエイティブを反復検証することで、効果的かつ大規模な起動を促進することができました。実際、マクドナルド・スペインは、Auraのプレースメントと効果の良いクリエイティブを使用したことで、34,500件以上のインストールを達成しました。このようにテストと改善を重ねることで、下のグラフに示すように、全体の平均起動率は22%から42%に上昇しました。

case study-mcdonalds

OMD Spainはキャンペーンの成果を確認するために、カスタマイズされた専用のAura広告主用の分析ダッシュボードから、ユーザーセグメント全体のパフォーマンスに関する貴重なデータ取得し、利用しました。プラットフォームの明確でアクセスしやすい設計により、OMD Spainは、マクドナルド・スペインの主なパートナーについて、毎日パフォーマンスをチェックし、より優れたデータ主導型の意思決定を行い、レポートを簡単に取得できるようになりました。Auraはユーザーのデバイスに直接配置されているので、OMD Spainは見ているデータや報告されてくるデータが安全で正確であるという確信を得られました。

今後はオンデバイスのキャンペーンを主流へ

Auraと連携することで、OMD Spainとマクドナルド・スペインはアプリのインストールを拡大し、当社が提携する他のほとんどのパフォーマンスマーケティングチャンネルよりも深い分析で、アプリのインストールを追跡するという目標を達成しました。マクドナルド・スペインとOMD Spainは、すでにAuraとともにより多くのキャンペーンを実施し、規模を拡大し続けることを計画しています。