HD レンダーパイプライン(HDRP)

忠実度の高いグラフィックスと妥協のない GPU パフォーマンスを実現するために設計された、最先端のリアルタイム 3D レンダリングテクノロジーをご紹介します。

業界をリードする

リアルタイム 3D

HDRP は、PC(Windows/Mac/Linux/VR)およびハイエンドのコンソール(PlayStation 4/5、Xbox One、Xbox Series X/S)用に最適化された高度な 3D リアルタイムレンダリングテクノロジーを提供します。『Skate XL』、『Road 96』、『LEGO Builder’s Journey』などの数多くのゲームの制作だけでなく、製品コンフィギュレーター建築物のビジュアライゼーションシミュレーションライブショーや映像作品にも使用されています。

忠実度の高いグラフィックスを標準機能で実現

HDRP はレンダリングに対するハイブリッドなアプローチを採用しており、ラスタライズ、レイトレーシング、パストレーシングのレンダリング手法をサポートしているため、幅広いプラットフォームでクリエイティブなビジョンを表現できます。

HDRP コラージュ

高度な物理ベースのサーフェス

アセット制作パイプライン全体が、すでに確立された物理ベースレンダリングのワークフローに従っています。制作する世界が最適な状態でレンダリングされるという自信を持って作業できます。

さらに、HDRP はサブサーフェススキャタリング半透明、遊色、異方性、リアルタイムテッセレーションを含んだ高度なシェーダーを標準で備えており、これらはすべてシェーダーグラフを使ってカスタマイズできます。

HDRP を使用すれば、誘電体サーフェスと金属サーフェスの複雑な組み合わせから、髪の毛布地多層化されたマテリアルなどの計算負荷がより高いマテリアルまで、幅広い種類のリアルな不透明および透明なサーフェスを再現できます。

没入型ライティング

没入感のあるライティング

物理的に正しいの減衰、ライティングと露出のパイプライン全体に対する現実世界の単位(ルクス、ルーメン、EV)、高度なライトの種類シャドウのオプションを提供する高度な業界標準の HDR ライティングパイプラインにより、あらゆるレベルのクリエーターがシーンを美しくライティングできます。

HDRP では、従来のラスタライゼーション(リフレクションプローブと平面プローブなど)からライトベイキング、レイマーチングとレイトレーシング(SSAOSSGISSRコンタクトシャドウまたはレイトレーシングされたシャドウ)、フルフレームパストレーシング、さまざまなプラットフォームでパフォーマンスと忠実性を向上させるために簡単に切り替えたり組み合わせたりできる各種のアンチエイリアシングオプションまで、幅広い技法を利用できます。

ライティングのチュートリアルを見る
ボリュメトリッククラウド

壮大な雰囲気

美しい空とドラマチックな雲を作成しましょう。Unity では、グラデーションや HDRI を活用したシンプルで静的な空から、1 日のあらゆる時間帯の空をリアルタイムで自動的にシミュレートできる物理ベースのプロシージャルな空まで、さまざまな種類の空がサポートされています。

シーンをさらに奥行きのあるものに仕上げ、より厚みのある雰囲気を作り出すために、ライトとシャドウに対して現実的に反応するボリュメトリックフォグローカルボリュメトリックフォグを使用できます。

ボリュメトリッククラウドクラウドレイヤーを使用すると、空のスケールをさらに壮大にし、目を奪われるような美しい朝日から嵐が吹き荒れるような日中まで、驚くような気象条件をパフォーマンスへの影響を最小限に抑えながら作成できます。

ボリュメトリッククラウドを見る
高度なアニメーション効果

高度なシネマティック効果

現実世界のレンズやフィルムのアーティファクトを模倣したシネマティックな雰囲気を作り上げましょう。被写界深度、ビネット、モーションブラー、ブルーム、フィルムグレインなどのポストプロセスエフェクトは、物理カメラのパラメーターをシミュレートします。また、プロフェッショナルでありながら使いやすいカラーグレーディングツールを利用できます。

高度なレンズフレアシステムを使用して、自動オクルージョンを適用したプロシージャルなレンズフレアを作成できます。迅速に作業を開始できるように、数多くのすぐに使えるフレアが用意されています。

放送作品やバーチャルプロダクションでは、グラフィックスコンポジターを使用して複数のレンダリング入力を合成できます。たとえば、グリーンバックで撮影した現実の俳優のビデオをバーチャルな背景と合成したり、その逆を行うことができます。

アニメーションフィルムについて見る
強化されたワールド構築

ディテールに富んだリッチな環境

Terrain のディテール、樹木のペイントツール、SpeedTree との統合を利用して、風に反応するリアルな植生の世界を作成しましょう。リアルタイムのテッセレーションを使用して高レベルなディテールを実現し、透光性、シャドウマップレイトレーシングされたシャドウコンタクトシャドウマイクロシャドウ、ベイクしたライティング、レイマーチングまたはレイトレーシングされたアンビエントオクルージョンとグローバルイルミネーションを使用して世界に完璧に溶け込ませましょう。

デカール、メッシュ、プロジェクターを使用すると、亀裂、汚れ、ペイントされた印などのディテールをジオメトリの上にすばやくスタンプできます。水たまり、漏れ、カーブ、下草を配置してマテリアルを部分的に変更し、繰り返しのパターンを崩してみましょう。

Terrain サンプルをダウンロードする
プラットフォームのパフォーマンスの最大化

プラットフォームのパフォーマンスの最大化

コンソール上の 4K でレイトレーシングを実行している忠実度の高い 3D ゲームや、PC 上のパストレースされたフレームの高速レンダリングのパフォーマンスを最適化しましょう。HDRP は Burst および Jobs テクノロジーを活用し、GPU 上でできるだけ多くのシステムを実行し、レンダーグラフを使ってグラフィックスメモリを最適化します。また、NVIDIA DLSS や AMD FSR などの最先端のアップサンプルアルゴリズムと統合されています。

機能豊富で強力な設定システムを使用して、プロジェクトのさまざまなレベルで階層的に設定をオーバーライドし機能を切り替えることで、さまざまなユーザー設定にパフォーマンスを適応させることができます。

強力な Rendering Debugger により、エディター内で、または実行時に、レンダリング統計、デバッグビュー、ボリュームのオーバーライドなどを視覚化できます。

今すぐパフォーマンスを強化する
高度なカスタマイズ

高度なカスタマイズ

HDRP では、ライティングとレンダリングをカスタマイズするための高度なコントロールに加えて、テクニカルアーティストが独自のシェーダー、パス、エフェクトを作成できるように支援する、シェーダーグラフや Visual Effect Graph などのノードベースのツールも提供されています。さらに、カスタムパスカスタムポストプロセスカスタムレンダーテクスチャカスタムの雲カスタムの空を作成するための C# および HLSL ベースのフレームワークと、カスタムレンダリングシステムを構築するためのマテリアルグラフィックス API も用意されています。

HDRP とユニバーサルレンダーパイプライン(URP)では、レンダリングパイプラインはブラックボックスではありません。スクリプタブルレンダーパイプラインフレームワークにより、C# でアクセスおよび変更することが可能です。制作の最後にバージョンがロックされているときにコードにパッチを適用することも、独自の HDRP を作成することさえもできます。

カスタムパスをダウンロードする
テンプレート、サンプル、デモ

テンプレート、サンプル、デモ

HDRP のサンプルシーンCinematic StudioAuto Showroom のテンプレートを使用してゲーム、映像作品、ゲーム以外のアプリケーションの制作を学び、実際に試してみましょう。

個々の機能や設定を使ってみるには、マテリアル、シーン、すぐに使えるアセットのサンプルが含まれている HDRP パッケージをご利用ください。

Asset Store にアクセスして、数千もの役に立つアセットやプラグインを見てみましょう。その中には、一人称視点および三人称視点キャラクターコントローラーのスターターアセット、『The Heretic Digital Human』、『Real-time Rascals』(およびキャラクターパック)、『Terrain Sample』(パックデモ)などの Unity が提供する無料パックもいくつか含まれています。

より大規模な制作に対応する方法を学ぶために、『Spaceship Demo』や『FPS Sample』などのより複雑なプロジェクトも用意されています。

最新の HDRP リソース

HDRP のライティングを有効活用するための最も信頼のおけるガイド

Unity LTS の HDRP には、さまざまな感情を呼び起こすハイエンドのライティングを作り出すための改良されたツールが揃っています。物理ベースのライティングの力をプロジェクトで活用する方法を学びましょう。

ケーススタディ:『I Am Fish』について掘り下げる

アーティストにとって使いやすい Unity のツールや HDRP パイプラインが、どのようにして Bossa Studios 史上最も高い忠実度を誇る『I Am Fish』の制作に一役を買ったかをご覧ください。

Unity のテクニカルアーティスト向けガイド

テクニカルアーティストが Unity で見事なビジュアルを備えたゲームを制作するために利用できる主要なツールセットとワークフローをご紹介します。

Unity Asset Store の HDRP ソリューション

Fluffy Grooming Tool

包括的なグルーミングソリューション『Fluffy』を制作に使用して、動的な髪の毛、毛皮、羽毛などを Unity Editor で直接グルーミングしましょう。

Gaia Terrain & Scene Generator

強力なオールインワンの、オープンワールドのレベル生成ソリューション『Gaia』を使用して、モバイル、VR、コンソール、デスクトップ向けの美しい環境をすばやく作成しましょう。

KWS Ocean System

モジュールベースの水表現システムを使って、PC およびコンソール向けに海、川、湖、プールなどの水面をシミュレートしましょう。

RealToon

アニメとカートゥーン用の高度なシェーダーを使って、ゲーム、映像作品、アニメーション、アート作品用のキャラクターやオブジェクトを、リアルなアニメやカートゥーンのような見た目に仕上げましょう。

多彩なアーティスト向けツールをご覧ください

アーティストにとって使いやすい Unity の強力なソリューションで想像力を解き放ちましょう。リアルタイムでより速く作業できるように特別に設計されたツールを使用して、柔軟性を高めることができます。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK