Hero background image
Unity releases
コーディングワークフローを改善するための 2020 LTS の機能
Unity 2020 長期サポート(LTS)リリースに含まれる最新機能を利用して、高いパフォーマンスを発揮する最適化されたゲームを自信を持って制作しましょう。
Youtube video thumbnail

プログラマー向けの 2020 LTS リリース

LTS リリースは、最大の安定性とサポートを重視するクリエイター向けのリリースです。2020 年に Unity が追加した機能と改善点を 1 つのインストールにまとめています。2020 LTS には、コーディング体験を合理化するためのアップグレード、改善されたテストとプロファイリングなどが含まれています。

コーディング体験を改善する追加機能
決定論的コンパイル

再コンパイルされるのを待つのではなく、ゲームロジックのイテレーションに注力しましょう。決定論的コンパイルは、アセンブリ定義の参照の不要な再コンパイルを回避できる、新しいオプションです。

改良された Time.deltaTime

すべてのプラットフォーム、ビルド、ゲームジャンルにわたって一貫した結果を生み出す機能強化により、よりスムーズなゲームプレイを実現します。このオーバーホールにより、期待されるゲーム機能の品質が高まります。

Roslyn アナライザー

Unity が Visual Studio の Roslyn アナライザーと連動するようになりました。コードが必要な基準を満たしていることを確認することで、より高品質のコードベースを提供します。Roslyn アナライザーは複数の重大度レベルを出力し、問題に優先順位を付ける際にさらに柔軟性をもたらします。

ルート名前空間

Unity のアセンブリ定義インスペクター内に Root Namespace の設定が公開され、ルート名前空間に適切な名前を付けることで、コードをより効率的に整理できるようになりました。これにより、記述する必要があるコードの量がさらに削減されます。

設定可能な Enter Play Mode

ドメイン(スクリプトの状態のリセット)とシーンの再ロードは、再生モードが期待どおりに開始されるようにするのに役立つ便利なプロセスですが、実行には時間がかかります。いずれか一方または両方を無効にして、イテレーションを高速化できるようになりました。

新しいデバッグモード

より効果的にデバッグするのに役立つ新しいワークフローにより、接続された外部の C# デバッガーを使用するデバッグモードとリリースモードを、デバッグしていないときの C# のパフォーマンスを改善する目的で、Unity を再起動することなく切り替えることができるようになりました。

ビルドのコンパイル時間の短縮

プレイヤーのビルド時間が大幅に削減されました。マルチスレッディングのおかげで、.NET アセンブリから C++ への IL2CPP による変換プロセスが高速になりました。限定的な変更を加えた場合などの特定のケースでは、このプロセスは完全にスキップされます。

より多くの可能性をもたらす 2D 物理演算と 2D グラフィックス

力を加えたときの Rigidbody2D の XY 平面の Position Constraint の結果がより安定し、実行時のコストがほぼゼロになります。Edge Collider 2D などを使用して、オーバーラップしている連続するエッジの検出をより細かく制御できます。

エディターのコルーチン

ランタイムスクリプティングでのコルーチンの動作と同じような方法で、エディター内でメソッドを実行します。

2020 LTS リリースの詳細を見る
2020 長期サポート(LTS)ウェビナー
2020 長期サポート(LTS)ウェビナー

こちらのウェビナーに参加して、Unity の最新の LTS リリースに含まれる主な機能の詳細をご覧ください。

見事なビジュアルを制作
見事なビジュアルを制作

最初のピクセルからプレイヤーを引き込む、美しいグラフィックスを制作するために最適化されたワークフローの詳細をご覧ください。

適切なリリースを選択
適切なリリースを選択

Unity では TECH ストリームと LTS の 2 つの異なるリリースバージョンを提供しています。ニーズに合ったソリューションを選択できるように、各リリースの強みをご確認ください。

よくあるご質問

私のプロジェクトではどのバージョンがお勧めですか?

+

TECH ストリームリリースとは何ですか?

+

LTS リリースとは何ですか?

+

検証済みパッケージとリリース版パッケージの違いは何ですか?

+

アルファ版とベータ版リリースにアクセスする方法を教えてください。

+