製品

Unity ArtEngine

ArtEngine は、AI アシストアーティストリを使い、超現実世界を作成するお手伝いをします。サンプルベースのワークフローを活用して、マテリアル制作を進めます。

緻密なマテリアルの制作の簡易化

AI アシストアーティストリでは、高解像度化、ブレ修正、継ぎ目修正、ゆがみ修正、カラーマッチングなどを含む、物理ベースでレンダリング(PBR)されたマテリアルへのフォト変換を自動化および加速します。AI 搭載ツールを使用することで アーティストは、クリエイティブワークフローの付加価値のある部分にフォーカスできます。

アーティストに優しいコンテンツ制作

AI ベースのアーティストリによって、 サンプルベースで品質重視の強化をとおして、強力な 3D マテリアル作成ワークフローを実現します。

サンプルベースのワークフロー

サンプルベースのワークフロー

サンプルベースのワークフローを使うのは簡単です:

  1. シードデータまたは作成したいものの例から開始
  2. 意図を定義する
  3. 自動化
  4. 微調整

補正

古いまたは低品質のマテリアルに新しい命を吹き込みます。アセットの外観を改善しつつ、その価値やライフスパンを広げます。

高解像度化

古いコンテンツまたは減価コンテンツを更新して、刷新します。低解像度の画像を取得し、ArtEngine のニューラルネットワークを使用して、品質を損なうことなく、画像のネイティブ解像度を向上させます。

Jpeg 圧縮の削除
JPEG 圧縮の削除

時々元のソースファイルは失われることがありますが、 Artificial Intelligence を使用すると、JPEG アーティファクトのぼやけを簡単に修正でき、これにより、オリジナルの画像品質で失った画像を再作成することができます。 

拡張

すでに制作したものを増やします。現実世界の豊かさと多様性をデジタル領域に取り入れて、創造的なビジョンを拡大します。

シーム削除
継ぎ目削除

すべての PBR マップのマテリアルから一度に継ぎ目を消し、マテリアルを素早く調整して不要な部分を削除します。

転換

作成した環境に優れた多様性と魅力をもたらし、一度の入力に基づいて AI が無限に可能性を想像できるようにすることで、テクスチャライブラリを 4 倍に増加させます。

変形

特定の目的に合わせてアセットの性質や特徴を調整できます。不十分で不備のあるアセットが目的を満たし、編集しやすくなります。

カラートランスファー
カラートランスファー

一つの画像から色情報を取得し、それを別の画像構成に転送してルックデベロップメントのイテレーションサイクルを高速化させます。

パターンのゆがみ除去

パターンを自動で検出し、ゆがみを修正して、画像スペースで正規テクスチャパターンに合わせます。また、しわなどのテクスチャのゆがみを自動で減らし、伸ばします。

PBR マテリアル作成
PBR マテリアル作成

1 枚の写真またはベイクスキャンを完全かつ高品質の PBR マテリアルに変換して、業界最高の成果を実現します。

コンテンツアウェアフィル
コンテンツアウェアフィル

すべてのテクスチャマップのスキャンから、問題のある画像、誤ったアーティファクトまたはぼやけた領域を削除します。

AI アシストアーティストリの詳細を見る

ArtEngine がどのようにワークフローを加速化するかを確認する。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK