製品

Unity Industry

CAD と 3D のデータを、どこでもどのデバイスでも利用できる没入型のアプリケーションや体験に変えるために必要な、制作ツールとエンタープライズレベルのサポートをご提供します。

Unity Industry の詳細については、Unity のブログ記事をご覧ください。 こちらをご覧ください

Unity Industry とは何ですか?

Unity Industry を利用すると、自動車、製造、政府関連、建築、エネルギー、小売などの産業分野の開発者、アーティスト、エンジニアは、拡張現実(AR)、仮想現実(VR)、モバイル、デスクトップ、ウェブ用のカスタムリアルタイム 3D を構築し、提供できます。

Orlando

Unity Industry background image

内容

 

Unity Industry – 産業分野のお客様専用のパス – Unity Enterprise、Pixyz の CAD および 3D データ取り込みパイプライン、Unity Mars、Unity Cloud の製品およびサービスのエコシステム、専用カスタマーサクセスリソースの能力を組み合わせたものです。マルチプラットフォームの産業アプリケーションのアイデア出し、ビルド、およびスケールに必要なすべての機能を開発者に提供します。

✓ Unity Enterprise のすべての機能

✓ Pixyz Plugin

✓ Industry Success

✓ Unity Cloud

  • Unity Asset Manager
  • Team Administration
  • Unity DevOps
Two men working at a computer

Image courtesy of Norconsult

専用の産業サポート

Industry Success は、オンボーディングのクリティカルな課題を解決し、市場投入までの時間を短縮するうえで役立ちます。専任のパートナーアドバイザー、全チームメンバー向けのオンデマンドトレーニング、および応答が迅速なテクニカルサポートを利用して、チームのスキル向上と次のプロジェクトのスケールに必要なものをすべて入手できます。

容易なデータ最適化

Pixyz Plugin を使用すると、柔軟なデータ取り込みパイプラインによって 3D および CAD データをより適切に準備できます。これにより、40 種類を超える CAD および 3D ファイルタイプのインポートと、アプリケーション用のクリティカルな階層およびメタデータの保持がサポートされると同時に、任意のターゲットデバイスで実行するようにデータを設定できます。

3D Car in Unity Pixyz

簡略化された AR ワークフロー

Unity Mars で、AR 体験の制作に伴う最大の課題に取り組みましょう。平易な言葉によるオーサリングツール、使いやすいテンプレート、および Unity エディター内のさまざまなテスト環境によって、コンテンツ開発が加速されます。さらに、iOS、Android、HoloLens に対応したクロスプラットフォーム体験を簡単にリリースできます。

永続的な体験の構築

オンプレミスのビルド容量と一緒に QA をスケールできるフローティングライセンスモデル、Build Server で、成長中のビジネス全体の複雑な構築を管理します。ソースコードアクセスにより、プロジェクトのカスタマイズを深く掘り下げることができます。延長長期サポート(LTS)は、アップグレードの必要なしにバグ修正と更新によって制作が最大 3 年間サポートされることを意味します。

iPad 上でボートが視覚化されている場所を指差す手

Unity Cloud

Now included with Unity Industry, Unity Cloud is an ecosystem of products and services that makes work on real-time 3D experiences more accessible and connected. クラウドに接続された API を使用し、ランタイム時にクラウドから大規模なモデルをストリーミングしたり、ボイスチャットやコラボレーション機能を統合したり、エクスペリエンスやアセットに対するアクセスを管理したりできます。

今すぐ Unity Industry を入手する

Unity のチームに問い合わせて、Unity Industry が制約なしにお客様のビジネスの構築にどう役立つのかをご確認ください。

よくあるご質問

Unity Industry の使用を開始するにはどうすればよいですか?

オンラインでライセンスを購入することも、Unity Industry について Unity セールスに問い合わせることもできます。Standalone or floating licenses are available as well as Build Server and extensive support options.

Unity Industry が私にとって適切なソリューションであるかどうかを判断するにはどうすればよいですか?

ゲームやエンターテインメント以外のアプリケーションを制作する場合、会社の収入の合計額が 100 万ドルを超えるのであれば、Unity Industry がお客様に適したソリューションです。Unity Industry の機能、アドオン、オンボーディング、およびサポートオプションは、お客様のニーズに合わせて調整されます。

Unity Industry の利用料金はいくらですか?

シートベースおよびフローティングライセンスの価格については、販売担当者にお問い合わせください

サポートプランはありますか?

Unity Industry には、サブスクリプションごとに新しい Industry Success サポートプランが含まれています。すべてのお客様に、パートナーアドバイザー(プロアクティブ)による 3 か月以上のカスタマーオンボーディングエンゲージメントが提供されます。標準レベル 2 テクニカルサポート、テクニカルオンボーディング資料(e ブック/ドキュメント)、およびオンデマンドトレーニングも含まれます。プランはシート数に応じてスケールされ、プロジェクトのユーザー数と複雑さがスケールアップするとより多くのサポートが提供されます。

どのような学習リソースが存在しますか?

Unity Industry の使用を開始するには、Unity Industry オンボーディングガイドを参照してください。 

お客様は、Unity Industry サブスクリプションを通じてプロフェッショナルオンデマンドトレーニングにアクセスできます。Unity Learn サイト、コミュニティフォーラム、Unity エディターで知識を構築するためのコンテンツクリエイターなどの無料のリソースもご利用いただけます。

Unity Industry の無料トライアルはありますか?

現時点で、Unity Industry の無料トライアルはありません。

産業分野の顧客は引き続き Unity Pro または Unity Enterprise を購入できますか?

産業分野のお客様で、収入の合計額が 100 万ドルを超えない場合は、Unity Pro または Unity Enterprise のみをご利用いただけます。

詳細については、エディターの利用規約に関する FAQ をご覧ください。

Unity Pro から Unity Industry にアップグレードするにはどうすればいいですか?

Unity Pro をオンラインで購入した場合には、Unity ID から Pro サブスクリプションを Unity Industry にアップグレードできます。詳細については、ナレッジベースの記事を参照してください:Unity Pro から Unity Industry にアップグレードするにはどうすればいいですか?

Unity Pro をクライアントパートナー経由で購入した場合には、販売担当者にお問い合わせのうえ、Unity Pro のライセンスを Unity Industry にアップグレードしたい旨をお伝えください。

Unity Cloud とは何ですか?

Unity Cloud is an ecosystem of products and services that makes work on games and real-time 3D experiences creator-focused, accessible, and connected.

Unity Cloud includes:

  • Unity Asset Manager with storage (currently in beta)
  • Unity DevOps 
  • Centralized Team Administration capabilities
  • Unity ecosystem integrations 
  • Access to Unity Cloud Services, including Unity Gaming Services
  • Customizable Unity Cloud Dashboard

Two of our integrations are in closed beta:

  • Version Control for Asset Manager integration 
  • Asset Manager for Unity Editor integration

If you’d like to participate and provide feedback, join the waitlist.

 

How do I get started with Unity Cloud early access?

You can get started with Unity Cloud by logging in with your existing Unity ID or creating a Unity Cloud account.

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK