アーティスト

リアルタイムインタラクティブソフトウェアプロジェクトのアーティスティックな実行の技術スキルと習熟度を検証して、人材市場での競争上の優位性を獲得しましょう。

リアルタイム 3D アーティスト向け

この認定試験は、プロフェッショナルなソフトウェア開発プロセスにおいて、芸術的スキルと技術的スキルを兼ね備えているプロフェッショナルアーティストが対象です。このような職種には、3D アーティスト、3D ジェネラリスト、ゲームアーティスト、レベルデザイナー、環境アーティスト、3D ビジュアライゼーションアーティストが含まれます。 

ユーザーインターフェースやオブジェクトの動きのプロトタイプを 2D アートやアニメーションに基づいて描いていたとしても、基本的にはリアルタイム 3D アプリケーションのプロフェッショナルな「外観」の実現に取り組んでいます。

 

前提条件

  • Unity を使用して作成されたビデオゲームやその他のリアルタイム 3D アプリケーションへの 3D アートおよび 3D 環境の実装における 2 年以上の実務経験 
  • PC、モバイル端末、XR などの各種プラットフォーム向けに Unity で 3D オブジェクトと 3D 環境のインポート、設定、ライティングを行った経験 
  • 初期構想から完成までソフトウェア開発ライフサイクル全般の経験 
  • 3D 環境とアプリケーション UI のプロトタイプ作成の経験 
  • アニメーションと 2D レンダリングに対する基本的な知識 
  • Unity のプログラミングワークフローと用語に対する基本的な知識
  • ゲーム開発の経験、またはシミュレーションやデザインビジュアライゼーションなどのリアルタイム 3D アプリケーション開発の経験
試験範囲

以下のトピックについて出題されることが予想されます:

  • 3D オブジェクトのレンダリング 
  • ライティングオブジェクトおよび環境 
  • パーティクルとエフェクトの操作 
  • 基本的なアプリケーション要素のプロトタイプ作成 
  • 2D アセットの操作 
  • アニメーションの操作 
  • ソフトウェア開発チームでの作業
試験の詳細

この試験は、次の言語で利用でき、試験の詳細は以下のリンクで見ることができます:

学習と練習

この認定試験は、以下を使用して準備できます。 

コースウェア 
次のようなビデオ、評価テスト、課題の効果的な組み合わせを通じてスキルを学んで練習し、試験当日に成功しましょう: 

  • 20 以上のデザイン課題。エキスパートによる模範解答付き。 
  • 全 5 コース、45 時間以上の学習内容
  • 3 つの Unity プロジェクト 
  • 全体を通した評価と小テスト 

6 か月間または 12 か月間のコースウェアへのアクセスから選択します。 

実践テスト
公式実践テストで試験の準備をしましょう。

認定資格を取得する

Unity 認定試験を受験することで、自分のスキルを検証し、次の専門的な課題に対して準備ができていることを雇用者に示しましょう。

今すぐ購入 

バンドルで節約する

成功するために必要な実践ツールと試験のバンドルにより、最大 40% 節約できます。

認定試験を探す

自分のニーズを満たす認定資格を見つけましょう。4 つの難易度とプログラマーからアーティストまでの専門科目にわたる Unity の認定試験のフルスイートをご確認ください。

ユーザー
ハイスクールと Unity 初心者

これらのエントリーレベルの Unity 認定試験では、Unity の基本的なスキルとインタラクティブなリアルタイム 3D 体験を制作する能力を検証します。

認定ユーザー:プログラマー

認定ユーザー:アーティスト(2020 年 12 月から)

認定ユーザー:VR 開発者(2020 年 12 月から)

アソシエイト
中等教育以降および意欲的なプロフェッショナル

コンピューターサイエンスの経歴を持つ Unity 初心者と趣味の個人開発者が対象です。Unity 関連の仕事に初めて応募するときに、多勢から抜きん出ましょう。

認定アソシエイト:ゲーム開発者

認定アソシエイト:プログラマー(2021 年 2 月から)

認定アソシエイト:アーティスト(2021 年 2 月から)

プロフェッショナル
2 年から 4 年の Unity 関連の職務経験

次の専門的な課題に対して準備ができていることを示す認定試験でスキルアップを続けましょう。

認定プロフェッショナル:プログラマー

認定プロフェッショナル:アーティスト(この認定試験) 

エキスパート
5 年以上の Unity 関連の職務経験

エキスパートレベルのスキルと高度な Unity 概念の習熟度を検証します。 

認定エキスパート:シェーディング & エフェクトのテクニカルアーティスト

認定エキスパート:リギングとアニメーションのテクニカルアーティスト

認定エキスパート:プログラマー (2020年 9 月から)

よくある質問

Unity 認定プロフェッショナル:プログラマー試験をすでに受験した場合、Unity 認定プロフェッショナル:アーティスト試験を受けることはできますか?

はい。スキルセットがプログラミングとアートの両方にまたがる場合、両方のスペシャリストの認定を受けることができます。各試験はその分野に固有です。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK