Unity での CI/CD

質の高いゲームを制作することには、早期かつ頻繁なテストと、頻繁なリリースが伴います。継続的インテグレーション/継続的デプロイ/デリバリー(CI/CD)により手動で行う作業を自動化し、手を止めることなく開発を続けましょう。

Alt Shift は、CI/CD と DevOps のベストプラクティスを活用して、ローンチに伴うクランチ(過重労働)を最小限に抑えています。 詳細を見る

ビルドとリリースの頻度と質を高める

テストと品質保証において頻繁なリリースは不可欠ですが、ビルドパイプラインは多大なリソースを要し、メンテナンスに時間が取られます。特に複数のプラットフォームをターゲットとする場合に顕著です。Cloud Build でデプロイを自動化することで、ボトルネックを解消し、リーチとエンゲージメントを最大化しましょう。

『Crying Suns』プロモーションアート

Alt Shift 制作『Crying Suns』

クラウド内でビルド

Unity のターンキー CI/CD ソリューションなら、クラウド内にマルチプラットフォームのビルドを自動的に作成するため、質の高いゲームをかつてないほど短時間でより多くのオーディエンスの元に届けることができます。

オンプレミスでビルド

専用のネットワークハードウェア上のオンデマンドまたは自動ビルドにより、オンプレミスのビルド容量をスケールします。ビルドインフラストラクチャを大規模に展開して管理する力を IT 担当者に与えます。

CI/CD ツールが Unity にもたらすメリット

すぐに設定できる

クラウド内で開発する場合でもオンプレミスで行う場合でも、お使いの Unity ID を使用すればすぐにツールの使用を開始し、ビルドの展開を始めることができます。

すべてを継続的にするための効果的な自動化

DevOps に関しては、自動化なしではうまく事が運びません。Cloud Build を使用してマージが成功した後にクラウドに展開するか、Build Server を使用して 24 時間年中無休で専用ネットワークハードウェアで行いましょう。

ツールの複雑さを軽減

クラウド内またはオンプレミスで複数のプラットフォーム向けに同時に構築できます。Unity のビルドソリューションなら、環境に合わせて独自のインフラストラクチャを維持する必要がなくなり、ワークフロー内での繰り返しを簡単にし、その回数を減らすことができます。

クラス最高の DevOps 統合

Unity ならこれ 1 つで開発ワークフローが完結します。Unity のソリューションはエディターほか Addressable Asset Management System、クラウドコンテンツ配信、バージョン管理などのその他ツールとシームレスに連携します。

時間をかけずに ROI を高める

IT 管理などの単調な仕事やビルドが完了するまで待つのに時間を取られることなく、大きなインパクトをもたらす価値の高いタスクに常に力を入れられるようにします。

運用の機動性を高める

自動化によりリリースの頻度を高めることで、早期の段階で問題を検出し、フィードバックに迅速に対応する力をチームに与え、開発をスピードアップしてプレイヤーの離脱を減らします。

リソース

Crying Suns

Alt Shift がどのようにして Unity Cloud Build の CI/CD を活用し、モバイルに投資する価値があるかどうかを判断するために iOS や Android 向けのプロトタイピングにかける時間を短縮することで、ローンチに伴うクランチ(過重労働)を最小限に抑えたかをご覧ください。

Cloud Build の使用を開始する

Cloud Build は、Developer Dashboard または Unity エディターから設定できます。詳細については、こちらで確認してください。

Cloud Build ナレッジベース

よくある質問に目を通し、Cloud Build の設定に関してアドバイスを受けましょう。

Unity の DevOps ツールの使用を開始する

複雑なツールチェインを操作することではなく、プレイヤーに価値をもたらすことに力を入れる必要があります。プロジェクトのイテレーションをスピードアップし、クラス最高のソースコード管理と自動化を活用しましょう。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK