製品

Plastic SCM

チーム全体に対して機能するバージョン管理を活用します。分散、集中、またはその両方で動作し、アーティスト向けの革新的なビジュアライゼーションと比類のない分岐機能を備えています。

シンプルで強力な分岐およびマージ

信頼できる唯一の情報源を提供する全機能セットで簡単にイテレーションできるので、チームはコンテンツに集中できます。

分散、集中、その両方から選べます

オフィスやリモートチームメンバーをシームレスに接続します。低速な VPN やネットワークの問題に敗北したり、複製されたリポジトリなしで一元的に動作したりすることはありません。チームに合わせてアプローチを組み合わせてください。

Unity プラグイン(ベータ版)との統合

Unity 用の Plastic プラグイン(ベータ版)では、バージョン管理システム(VCS)の機能に Unity Editor から直接アクセスできます。アセットストアからダウンロードして「pending/incoming changes」タブを追加し、簡単に分岐を表示し、Plastic UI を起動できます。

Samsung Electronics, South Korea

「当社のすべての開発者は Plastic を使用しており、その Xlinks などの非常に強力な機能に満足しています。具体的には高いパフォーマンスと非常に柔軟なすばらしい VCS ツールにより、新しいソフトウェアとプロジェクトの開発、実装、テストが大幅に加速しました。」

Samsung Electronics, South Korea
Rolls Royce Nuclear services, UK

「GUI はプロジェクトの開発を表示するのにとても優れており、バグの処理に使用するビルドや分岐の識別に使用されるラベルが付いています。これにより、監査で直面するタスクがはるかに簡単になります。」

Rolls Royce Nuclear services, UK
Koboldgames GMBH, Switzerland

「Plastic では大きなファイルとリポジトリを処理できます。ビジュアル分岐マネージャーはすばらしく、当社のグラフィックデザイナーはこれを簡単に使用できます。外部の人に特定のプロジェクトに対する制限付きアクセス権を簡単に付与できます。当社ではすべてのプロジェクトアセットで Unity3D プロジェクトのバージョン管理に Plastic を使用しています。これには、大きなテクスチャ、クエストデータベース、さらには動画も含まれます。」

Koboldgames GMBH, Switzerland
Tribe Studios, Malaysia

「チームが拡大したため、ソース管理ソリューションを探していました。Plastic はセットアップが簡単で、ビジュアル GUI では分岐を簡単に管理できます。多くのバイナリファイルを含む大規模プロジェクトを処理する機能を備えた Plastic とそれに付属するツールには感銘を受けました。」

Tribe Studios, Malaysia

チーム向けの機能とサポート

適切な場所に適切なテクノロジーがあれば、チームは最高レベルで作業できます。Plastic SCM は、アーティストと開発者の両方の作業方法をサポートします。Plastic SCM を他の主要な VCS ソリューションと比較して、自分のニーズに合ったものを確認しましょう。

チームの規模にかかわらず、プロジェクトの目標を達成するのに役立つプランがあります。

主なメリット

大きなファイルを簡単に処理

WAN 最適化転送を通じた 2.3 倍高速なデータ転送速度は、分散チームが巨大なファイルを共同作業する場合でも、迅速に自信を持って作業できることを意味します。

すべてを視覚化

簡単に学べるグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)からすべての操作を実行して、技術的な知識のないチームメンバーがバージョン管理の能力を活用できます。

完全なアーティストワークフロー

Plastic Gluon は、ゲーム開発を作業するアーティスト専用に構築されたワークフローツールです。より迅速に作業し、ファイルを簡単に選び、大規模なバイナリを処理できます。

強力なセキュリティ管理

リポジトリ、分岐、ラベル、パスの権限を設定します。SSL、Active Directory、LDAP、暗号化されたサービスなどを使用してデータが保護されます。

場所を問わず、あらゆるエンジン、あらゆるプラットフォームで

プロジェクトの構築に使用するシステム、使用している OS、チームがいる場所にかかわらず、Plastic は継続的な管理に役立ちます。

高パフォーマンスで簡単なスケーリング

できるだけ迅速にチェックイン、更新、マージします。巨大なファイルを管理しながら、数百人の開発者が同じサーバーを同時に使用できます。

詳細を見る

Plastic を始める

Plastic のワークフロー、実装、基礎についてご確認ください。機能とユースケースを示す有用なビデオガイドではさらに多くの情報を得ることができます。

バージョン管理のレベルアップ

これまで Collaborate を使用していたチームで他のバージョン管理の機能を利用したい場合は、プロジェクト移行ガイドをご覧ください。

どこからでも簡単に移行

他の VCS セットアップから迅速かつ簡単に移行して、強力で高速な、信頼できるソリューションを利用する方法をご確認ください。

よくある質問

これは Collaborate にどのような影響を与えますか?

Collaborate はなくなりません。Collaborate は、小さめのプロジェクトがあり、複雑なバージョン管理をナビゲートすることなくプロジェクトを簡単に同期する方法を求めている小規模なチーム向けの優れたサービスです。Plastic SCM は、プロジェクトが大きめで、より詳細な管理を提供する充実した機能セットを求める大規模なチームに理想的です。

Plastic を使用できるのは Unity だけですか?

いいえ、Plastic をお使いの他のほぼすべてのソフトウェアと組み合わせて、強力なバージョン管理サポートを利用できます。ただし、Unity 向けの Plastic プラグインを使用するとコアエンジン内で Plastic をより直感的に使用できます。

Plastic SCM の価格を教えてください。

Plastic SCM では 1 か月あたり最大 3 ユーザーが 5 GB のクラウドストレージを無料で利用できます。4 名以上のユーザー向けの料金は、クラウドレベルのユーザーあたり $7/月から始まり、エンタープライズレベルではユーザーあたり $23/月になります。詳細情報

使用を開始するにはどうすればよいですか?

Plastic SCM を開始するには、Unity アカウントを使用してサービスにサインアップすることだけ必要です。Collaborate プロジェクトを移行する場合は、移行ウィザードを使用できます。開始する前にまだご不明な点がある場合は、ご遠慮なくお問い合わせください。 

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK