製品

Unity Mediationᴮᴱᵀᴬ

プレイヤーの注目を引くために競争力を高めることで、人気のネットワークからの広告需要を増やし、ゲームからより高い収益が得られるようにします。

作品から得られる広告収入を最大化

Unity Mediationᴮᴱᵀᴬ ソリューションにより、パブリッシャーは自社のインベントリの競争力を高めることで、自社の広告需要を簡単に拡大するためのツールを利用できます。Unity のダッシュボードでネットワークのウォーターフォールや入札を最適化し、Unity エディターに用意されたアダプターの更新やコードスニペットを使用して、設定を簡略化しましょう。

利用可能なネットワーク

Unity Logo
入札フラグが付いた AdColony ロゴ
ironSource ロゴ
Vungle ロゴ
Google AdMob
AppLovin ロゴ

収益を最大化するための戦略ツール

必要なのがウォーターフォールまたは入札のいずれであっても、Unity Mediationᴮᴱᵀᴬ なら収益化戦略を最大限に活用できます。

Grow revenue quickly
短時間で収益を増やす

Unity のエディターには、一度すべての初期設定や広告ソースの設定が完了すれば、ウォーターフォール内にある広告ネットワークのアダプターをワンクリックで簡単に更新できる機能が備わっています。

Unity メディエーションのウォーターフォール管理のスクリーンショット
ウォーターフォールとネットワークのパフォーマンスをより迅速に分析

単一のウォーターフォールにより、主な指標(ターゲット eCPM と実際の eCPM の比較、収益、ネットワークごとのフィルレートなど)のスナップショットを簡単に確認できるため、広告戦略を短時間でカスタマイズできます。

Unity メディエーションの価格調整のスクリーンショット
形式やセグメントに合わせて価格を設定する

メディエーションを使用したウォータフォール戦略を活用することで、広告の形式やセグメント(地理的地域、ATT ステータスと広告ネットワークなど)に基づいて、異なる eCPM ターゲットを設定できます。

Sell ad inventory to the highest bidder
最高入札者に広告枠を売る

入札により利用可能な複数のネットワークが同時に呼び出され、最も高い価格の入札がインプレッションを獲得するため、ネットワークごとにターゲットを設定、確認、最適化するのにかかる手間が少なくて済みます。

最大限管理するためのウォーターフォールメディエーション

広告メディエーションは、複数の広告ネットワークにインプレッションを競わせるようにするウォーターフォール管理ツールで、パブリッシャーが広告枠を埋め、より多くの収益が得られる機会を増やします。これはすべて単一の Unity Mediation SDK を通じて行われ、ネットワークアダプターは Unity エディターから直接更新されるため、手間がかからずに済みます。

Waterfall mediation diagram
Bidding diagram

より高い柔軟性をもたらすアプリ内入札

入札はアプリ内入札とも呼ばれ、Unity と提携している人気のネットワークがインプレッションを巡ってリアルタイムで競うことを可能にする、メディエーションのコンポーネントの 1 つです。入札を単独で使用するか、メディエーションの従来のラインアイテムと組み合わせて使用して、制作したゲームやアプリのための洗練された収益化戦略を作成しましょう。

洗練された戦略を策定するためのハイブリッドソリューション

ハイブリッドセットアップでは、収益を最大化するために、ウォーターフォールと入札の両方を使用します。ネットワークの呼び出しは引き続きターゲット eCPM が最も高いものから優先順位が付けられますが、入札の全参加者から 1 つのレスポンスが返されます。その後、これがマニュアルメディエーションのラインアイテムの間に挿入されます。1 つのネットワークはウォーターフォールまたは入札のどちらかに参加できますが、両方に同時に参加することはできません。

Hybrid bidding diagram

役に立つリソース

こちらのメディエーションに関するリソースを確認して、作品からより多くの収益を獲得するのにお役立てください。

設定とセットアップ

すでに Unity Ads をご利用の方でもそうでない方でも、Unity Dashboard にアクセスして広告ソースを設定し、ウォーターフォールを設定しましょう。

サポートを受ける

ご質問がある方やトラブルシューティングのヘルプが必要な方で、Unity の技術ドキュメントに回答が見つからない場合は、サポートチケットを提出することで個別にサポートを受けることができます。

Mediation 技術ドキュメント

準備はいいですか?Mediation SDK の統合と Unity Dashboard で使用を開始する方法に関するガイダンスについては、Unity の技術ドキュメントを確認してください。

Unity Ads とモバイル広告に関する最新情報を入手

Unity Ads のニュースレターに登録して、コンテンツ、製品、業界に関連する最新ニュースを受け取りましょう。

よくあるご質問

すでに Unity Ads を使用していますが、Unity Mediation を使用できますか?

もちろんです。Unity Mediation を使用する場合でも、Unity の品質要求ネットワーク(ユニファイドネットワーク)には引き続きアクセスできるほか、制作したゲームにより多くのネットワーク需要を増やすためのオプションも用意しています。Unity Mediation ツールは、お客様がすでに収益化戦略とレポートを管理している「Monetize」ダッシュボードにあります。詳細については、Unity の技術ドキュメントをご覧ください。

Unity Mediation はどのネットワークへのアクセスを提供しますか?

Unity の従来のウォーターフォールには、Unity のユニファイドオークション、AdMob、ironSource、AppLovin、AdColony、Vungle などの人気のネットワークが含まれています。Unity の入札には、現在 AdColony が含まれています。新しく利用できるようになるネットワークについては、更新情報を定期的に確認してください。

Mediation とユニファイドオークションの違いは何ですか?

Unity のユニファイドオークションとは、直接的なパートナーシップを通じて 60 を超えるデマンドソースへのアクセスが含まれる、Unity のネットワークのことを指します。Unity Mediation を使用すると、ウォーターフォールで利用できるネットワークだけでなく、ユニファイドオークションのデマンドを通じて幅広いネットワークにアクセスできます。

Unity Mediation に関する詳しい情報はどこで見つけることができますか?

使用を開始するには、Unity の技術リソースにアクセスしてください。製品に関する具体的な質問やフィードバックがある方は、こちらからサポートチケットを提出する(Mediation を指定することをお忘れなく)か、Unity の担当者にお問い合わせください。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK