デフォルトで高度なパフォーマンスを

Unity の最新のハイパフォーマンスなマルチスレッド対応の Data-Oriented Technology Stack(DOTS)でマルチコアプロセッサをフルに活用しましょう。DOTS なら、さらに充実したユーザー体験を作り出し、より読みやすく他のプロジェクトで再利用しやすい C# コードにより、イテレーションを高速化できます。

Unity のコアの再構築

Unity では Data-Oriented Technology Stack を活用して Unity のコア部分を再構築しています。DOTS により、大量のプログラミングに頭を悩ませることなく、マルチコアプロセッサーを活用してゲームの実行を高速化できます。DOTS の一部である Unity のパッケージはほとんどがプレビュー版ですが、いくつかはプロジェクトのパフォーマンスが重視される領域ですぐに大きなインパクトを与えることができます。

 

高いパフォーマンスを発揮する C# コードを作成

DOTS を使用すると、プログラマは便利なサンドボックスで安全なマルチスレッドコードを記述してパフォーマンスを大幅に改善できる一方で、プレイヤーのモバイルデバイスの温度コントロールとバッテリ寿命を最適化できます。また、オブジェクト指向のアプローチからデータ指向の設計に移行することで、コードを再利用したり、他の人がコードを理解して変更を加えたりすることが簡単になります。

より複雑な世界の制作をさらに高速化

既知のワークフローを使用しながら DOTS の力を活用できます。 

新しい Conversion Workflow を使用すると、ワンクリックでゲームオブジェクトをエンティティに変換できます。実行時に、新しいエンティティプレビューインスペクターにより、DOTS がゲームオブジェクトをどのようにエンティティに変えるかが可視化されます。慣れ親しんだゲームオブジェクトを使用しつつ、必要とする高度に最適化されたストリーミング可能なデータを入手できます。

新しい実験的な Unity Live Link 機能を使用すると、毎回新しいビルドを作成することなく、再生モードですぐにイテレーションを実行できます。ゲーム体験をターゲットデバイスでリアルタイムでテストして、イテレーションをさらに高速化できます。

 

DOTS で構築された『Megacity』のデモ

Megacity demo built on DOTS

DOTS パッケージ

Unity では、スタックに新しいパッケージを継続的に追加しており、さらに多くのパッケージが検証され製品版になっています。プレビューパッケージの使用は、プロジェクトのテスト段階とプリプロダクション段階に限定することを強く推奨します。

DOTS を使用したサンプルプロジェクト

皆さんにお試しいただけるソースコードとアセットが含まれる技術デモを作成しました。

DOTS Sample

Unity Physics、Animation、Netcode、Conversion Workflow など、最新の DOTS コンポーネントがすべて組み合わさった、内部テストプロジェクトである DOTS サンプルをご確認ください。

Megacity

Unity は Unite Los Angeles にて、空飛ぶ乗り物や魅惑的なサウンドスペースにより命を吹き込まれたこの未来的な街の景観を発表し、DOTS の可能性を表現しました。

『Megacity』では、メッシュレンダラーが 450 万個、建築物オブジェクトが 20 万個、独自のオーディオソースが 10 万個も使われているほか、5000 台にものぼる乗り物がスプラインベースの車線を飛び交います。

Spellsouls の世界での激しい戦闘シーン

Entity Component System のプレビューリリースの一環として、Nordeus の友人と協力し、Unite Austin 2017 の基調講演のためにデモを制作しました。このプロジェクトの簡略化したバージョンは GitHub で入手できます。

DOTS の使用を開始する

DOTS に関心はあるものの、何から手を付けたらよいかわからない方や、制作中のプロジェクトにとって正しいソリューションであるかわからない方は、これらのリソースを確認して今すぐお試しください。

DOTS パッケージ

DOTS スタックを構成するパッケージの数は増え続けています。DOTS の使用を開始するには、パッケージマネージャーからインストールできる各種コンポーネントの概要を確認してください。

DOTS パッケージの一覧

ドキュメントとサンプル

まずは C# Job System のドキュメントをご覧ください。また、パッケージマネージャーから入手できるパッケージのドキュメントを参照することもお忘れなく。

 

C# Job System のマニュアル
Entity Component System のサンプル
DOTS チュートリアルプロジェクト:Pong

DOTS に関する Unite Copenhagen 2019 の講演を視聴する

革新的なゲームスタジオが DOTS をどのように活用して素晴らしいゲームをより短時間で制作しているか、Unity Physics、新しい Conversion Workflow、Burst コンパイラーなどのすべての DOTS コンポーネントがどのように連動するかについて説明します。

講演を視聴する

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK