製品

Relayᴮᴱᵀᴬ でプレイヤー同士をつなぐ

Unity の Relay サービスで、素晴らしいマルチプレイヤーゲーミング体験を提供しましょう。現在、オープンベータ期間中です。

Woman playing a game on console

Relayᴮᴱᵀᴬ で素晴らしいマルチプレイヤー体験を実現

Relayᴮᴱᵀᴬ サービスを使用すると、高価な専用ゲームサーバーを必要とせずに、プレイヤー同士をつなぎ、素晴らしいマルチプレイヤーゲーミング体験を提供できます。Unity が提供するサービスなら、プレイヤー間で安全性の高いピアツーピアの、リッスンサーバーを使用した UDP 通信を簡単に実現します。

Unity のライブドキュメントからリソースを入手してサポートを受ける

Unity の Relay ソリューションは日々進化しています。ライブドキュメントサイトを通じて最新情報を常に把握することで、あらゆる変化に対応できます。 

ドキュメントには、Relay の使用を開始するにあたって役に立つテクニカルリファレンスやチュートリアルなどが揃っています。

Person pointing to a computer screen with a pencil
Woman excited in front of computer screen

Lobby と Netcode for GameObjects でレベルアップ

Relay は、Netcode for GameObjects や Lobby と併用することで最も高い効果を発揮します。

Lobby を使用して、プレイヤーがゲームから切断されたときにサービス間通知を送信し、切断されたゾンビプレイヤーをゲームから自動的に削除することで、より優れたマルチプレイヤーゲーミング体験を提供しましょう。

さらに、Netcode for GameObjects を使用して、小規模な協力型ゲーム用の信頼性の高い基盤にアクセスできます。

Cristian David Chorolqui, CEO & Founder, Conejiara Studios

「Relay と Lobby は連携することで非常に大きな力を発揮し、私たちがゲーム内で探していたオンライン機能をチームが実装するのに役立ちました。Unity のスタッフからいつでもサポートを受けられるため、これからも使い続けたいと考えています。」

Cristian David Chorolqui, CEO & Founder, Conejiara Studios

主なメリット

プレイヤー同士をつなぐ財布にやさしいソリューション

ピアツーピアクライアントサーバーモデルは、プレイヤーの自宅にあるデバイスにゲームをホストするため、専用サーバーのレンタルや保守にかかるコストを節約できます。

簡単かつ自動でスケーリング

手間のかかるユーザーの自動スケーリングは Relay に任せましょう。容量の要件を満たすようマルチテナント方式でスケールします。

DTLS を使用したセキュアな通信

Relay は Relay サーバー間の全 UDP 通信の DTLS(Datagram Transport Layer Security)暗号化に対応。これにより、ユーザーがセキュアに暗号化された認証済みのデータを配信できます。

よくあるご質問

Relay の主なコンポーネントは何ですか?

Relay は主に 2 つのコンポーネントで構成されています。 

  1. Relay Server - Unity の低レベルのトランスポート層に接続されており、クライアント間でバイトを送信します。 
  2. Relay Allocation サービス - バックエンドで機能し、プレイヤーがアクセスコードを共有することでマッチを作成したり、マッチに参加したりできます。
Relay の使用に関連して費用は発生しますか?

現時点では Relay を使用するのに費用はかかりません。ベータ期間中は無料です。料金体系につきましては、Relay が一般提供に移行した後に導入されます。詳細については、UGS の価格ページをご覧ください。

Relay をアクティベートする手順を教えてください。

Relay の Unity Dashboard でのセルフサービスのオンボーディングプロセスは、すべてのユーザーが利用できます。オープンベータに登録し、Unity Dashboard の「Relay」ページで「Get Started」をクリックするだけです。

Relay で何ができるかを紹介するサンプルはありますか?

Lobby パッケージと Relay パッケージを使用して、典型的なゲームロビー体験を作成する方法を紹介するサンプルを用意しています。このサンプルでは、Relay、Lobby、Unity Transport、Vivox Voice チャットを活用しています。サンプルリポジトリとドキュメントは、こちらに見つかります。

Relay と Lobby サービスは併用しなければならないのでしょうか?そうでない場合、Relay と Lobby を併用する利点は何ですか?

Relay と Lobby は別々に使用できますが、次の理由から一緒に使用することをお勧めします。 

  • 組み合わせて使用すると、プレイヤーがロビーを出たときに自動的に切断する通知が提供され、プレイヤー体験を改善します。
  • プレイヤーがゲームから切断されたときに Relay が Lobby に通知を送信し、Lobby がその切断されたプレイヤーを削除できます。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK