製品

Odin Inspector Enterprise

プロジェクトのワークフローを最適化し、何千時間もの開発時間を短縮しましょう。

使いやすい機能によりワークフローを大幅に強化

Odin には Static Inspector、Input Validation、Odin Editor Windows などの数多くの機能が付属します。オープンソースの Odin Serializer を使用すると、ポリモーフィックなオブジェクト構造が必要なときや、ランタイムにデータをシリアライズまたはデシリアライズする必要があるときに、Unity のシリアル化機能を拡張できます。

100 以上の属性

Odin の 100 を超える高品質な属性により、労力をほとんどまたはまったくかけることなく、強力で使いやすいツールを作成できます。属性のみを使用して、エディターウィンドウを作成することもできます。

Odin Inspector はインストールしてすぐに使用できます。エディターの改善を開始するのに、手間のかかるセットアップは一切不要です。

カスタムエディターウィンドウ

エディターウィンドウを作成することは、プロジェクトの制作ワークフローの効率化を図るうえで大きな役割を果たすことがあります。しかし、プロジェクトが変わるにつれて、管理するのが難しくなる場合があります。

Odin なら、単一のクラスから継承して、Odin の強力な描画システムすべてにアクセスできます。ウィンドウがどのように描画されるかについて心配する必要はもうありません。

Asbjørn Thirslund, Founder, Brackeys

「もし無人島にツールを 1 つ持って行くとしたら、Odin にするでしょう。このエディター拡張機能は、インスペクターをまったく新しいレベルに引き上げます。すべての Unity プログラマーにとって必須です。」

Asbjørn Thirslund, Founder, Brackeys
Daniele Giardini, Founder, Demigiant

「本当に人生が一変しました。非常に多くのことを労力をほとんどかけることなく行うことができるうえ、すべてが完璧に機能します。間違いなく、私にとって新しく加わった必須のアセットです(私にそのようなものはほとんどありません)。」

Daniele Giardini, Founder, Demigiant
Artyom Zuev, Technical Artist, Brace Yourself Games

「Odin を使うことは、専任のツール開発者を雇っているような感じで、摩擦を取り除き、プロトタイプ作成を迅速に行うことができます。」

Artyom Zuev, Technical Artist, Brace Yourself Games
Ryan George, Software Engineer, Imangi Studios

「Odin のおかげで、ゲームとそれをサポートするツールを構築するという、本当に重要なことに注力できました。API は非常にシンプルで使いやすく、何日もかかっていたカスタムインスペクターやプロジェクト検証作業の大多数が数分にまで短縮されました。」

Ryan George, Software Engineer, Imangi Studios

主なメリット

時間を数百時間も削減

Odin なら、従来であればチーム全体で取り組んでかかっていた時間の何分の一の時間で、1 人の開発者がエディターを作成できます。

利便性のアップグレード

Odin をインストールすれば、より優れたリストの描画、改良された enum とオブジェクトフィールド、数えきれないほどの微調整と変更などにより、メリットがすぐに得られます。

使いやすいエディター

Odin には、使いやすいカスタムエディターやウィンドウを少ない労力で思い通りに構築するのに必要なすべてのツールが揃っています。

少ない労力で連携

Odin の製品はインストールが簡単で、既存のワークフローと少ない労力で連携するよう設計されており、オンボーディングの手間を最小限に抑えます。

直感的な API

物事を簡単に行う方法が正しいやり方であるべきであるため、Odin のすべての API は直感的に使用できるうえ、完全に文書化されています。

ソースコードへの完全なアクセス

何かが期待したとおりに機能しない場合は、完全に文書化されたソースコードを常に調べることができます。

よくある質問

必要なシート数/ライセンス数はどれくらいですか?

Odin Inspector はシートごとのライセンスとして販売されています。つまり、Unity エディターで Odin が含まれるプロジェクトに取り組んでいる人ごとにライセンスが必要であることを意味します。これには、Unity 内で作業している、Odin Inspector を使用して構築されたツールを直接的には操作しないアーティストも含まれます。Odin を実行しているビルドファームサーバーとバーチャルマシン(VM)には追加シートは不要です。

Odin Enterprise のサブスクリプションをキャンセルした場合はどうなりますか?

サブスクリプションをキャンセルすると、支払済みの年が経過した後の Odin の将来の更新を受け取れなくなりますが、お持ちのサブスクリプションを介してアクセスできた古いバージョンの Odin は、引き続きダウンロードしてご利用いただけます。これには、お持ちのサブスクリプションに含まれていた古いバージョンのアドオンが含まれます。

将来のすべてのバージョンを入手できますか?

Odin Personal ライセンスでは、Odin Inspector のベース製品の将来のすべての更新を永続的に受けられます。Odin Enterprise ライセンスでは、サブスクリプションがアクティブである期間にわたって継続して新しい更新を受けられます。

Project Validator アドオンではソースコードを利用できますか?

はい、Project Validator アドオンにはソースコードへの完全なアクセスが付属します。DLL ファイルにプリコンパイルされているものはありません。つまり、ツールを完全に制御できるほか、必要に応じて手動で拡張することもできます。

優先サポートにアクセスするにはどうすればよいですか?

優先サポートは、Odin の Discord サーバー上のエンタープライズサポートチャンネルを通じて発生します。アクセスするには、まず Discord サーバーに入り、Odin ウェブサイトのアカウント設定で Discord ユーザーを登録する必要があります。こうすることで、Discord 優先サポートチャンネルへのアクセス権が自動的に付与され、すぐにアクセスできるようになります。

また、これはチーム内で Odin Enterprise のライセンスを割り当てている全員に自動的に適用されます。

優先サポートチケットを使用するにはどうすればよいですか?

重複したシステムを回避するために、優先サポートチケットは Odin の Teams 機能に関連付けられています。チケットを使用するには、既存のチームまたは新しいチームのいずれかに優先サポートチケットライセンスを割り当てます。そうすることで、チームのサポートページへのアクセス権が付与され、チームの全員が優先チケットを表示して提出できます。

私に Odin Enterprise ライセンスは必要ですか?

過去 12 か月の収益や調達資金が 20 万ドル以上のお客様は、Odin Enterprise ライセンスをご利用いただく必要があります。

Odin Personal と Odin Enterprise の違いは何ですか?

どちらのエディションにも同じ Odin Inspector が付属します。ただし、Odin Enterprise ライセンスには Odin のソースコード、Odin Project Validator、および将来のすべてのプラグインが含まれます。また、Odin Enterprise ライセンスをお持ちのお客様は、より高いレベルのサポートが受けられ、必要に応じて追加のサポートサービスを追加できます。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK