期間限定

Unity 冬キャンペーンを開催中!
Unity 冬キャンペーンを開催中!

Animoca Brands が UDP を活用して短時間でグローバルに展開

Unity Distribution Portal は、スタジオが個々のアプリストアについて学び、管理することなく、『Crazy Defense Heroes』のようなゲームを心待ちしているプレイヤーの下に届けるのを支援します。

Animoca Brands:Unity のケーススタディ

Animoca Brands はモバイルゲームを体験する方法を変革しています。素晴らしいカジュアルゲームやミッドコアゲームの一連のタイトルをデジタルで提供することだけでは満足せず、同社はそれらの製品の一部にブロックチェーンや非代替トークン(NFT)などの急成長のテクノロジーを組み込む方法を見つけ出しています。同社はゲームに関連するミッションを促進するうえで、かつてないほど遠く離れた場所に幅広く展開するために、Unity Distribution Portal(UDP)を活用しています。これにより、配布パイプラインをセルフサービスで管理できます。

課題

新しい体験を継続して制作し、同社のビジネスを成長させる中で、あらゆる面で時代を先取りすること。

プラットフォーム

Android、iOS

チームメンバー

Cindy Kong 氏、シニアプロダクトアソシエイト
Angel Cheung 氏、プロダクトアソシエイト
Lucas Tseng 氏、ソフトウェアエンジニア

所在地

香港(中国)、ヘルシンキ(フィンランド)

絶え間ない革新が堅調な成長につながる

Animoca Brands は 2014 年の創業以来、大幅な成長を遂げています。7 か国に拠点を置き、250 人を超えるチームメンバーを雇い、カジュアルタイトルを提供することから始まり、シンプルで気軽にプレイできるゲームから、戦略的なミッドコアゲームまで、幅広い一連の製品を提供しています。拡張と革新を絶えず繰り返しているため、さらに多くの市場に拡大することはこのプロセスにとって自然なことでした。UDP は同社の成長を加速させるうえで不可欠であり楽しめる部分にもなりました。

ブロックチェーンとモバイルゲーミングのグローバルリーダー

Animoca Brands のビジョンを考慮すると、同社が最終的にゲーミング体験の未来に踏み込んだことは驚くべきことではありません。「私たちは常に自分自身をアーリーアダプターであると見なしています。」Animoca Brands のソフトウェアエンジニア Lucas Tseng 氏はこう述べています。「私たちはブロックチェーンの採用がコンテンツの新しい革新をトリガーするというビジョンを持っており、これはインターネットの出現と同じくらい重要である可能性があります。私たちはブロックチェーンと非代替トークンがプレイヤーに現実世界の価値をもたらすと信じています。」

BlockchainGamer の 2020 年ブロックチェーン企業トップ 50 の 5 位にランクする Animoca Brands は、最終的にブロックチェーンゲームを標準にすることを目指しています。「私たちはプレイヤーに真のデジタルオーナーシップを提供したいと考えています。レアなゲームアイテムは入手に数か月、数年すらかかることがあり、私たちはプレイヤーにそれらのアセットを実際に所有してもらい、あらゆる市場でゲームアイテムを自由に取引したり、対応している他のゲームで使用してもらいたいと考えています。」Animoca Brands のプロダクトアソシエイト Angel Cheung 氏はこう述べています。「また、私たちはブロックチェーンゲーミングの認知度を高めるために、F1 や MotoGP などの大きなブランドと提携しています。」

世界中で自社のビジネスを成長させる

Animoca Brands は、ここ 5 年くらいで大幅に成長しています。「創業は香港ですが、さまざまなことにフォーカスした複数のスタジオを世界各地で運営するまで拡大しました。本拠地は香港であることには変わりありませんが、米国、韓国、フィンランドその他数か国に子会社を置き、それぞれ得意分野があります。」Tseng 氏はこう述べています。 

これが Animoca Brands がより複雑な大作を制作することに注力できるようになった要因です。「3 年ほど前から、『Crazy Defense Heroes』などのよりミッドコアのタイトルに注力できるようになりました。市場はミッドコアやハードコアのゲームにシフトし始めていたため、これはよい傾向でした。」 

その市場のシフトにより、今まで慣れ親しんだ Google Play や App Store で提供することを超えてサービスを公開することへの関心が大幅に高まりました。Unity との既存の関係性と、適切な情報が適切なタイミングで提供されたおかげで、Animoca Brands は Unity Distribution Portal のことを知りました。

世界中のプレイヤーにリーチする

Tseng 氏によると、この野心的なスタジオは自社のことをグローバルゲーム開発者およびパブリッシャーであると見なしており、同社制作の製品を世界中に配布しています。「本拠地は香港ですが、その市場のみにフォーカスすることは決してありません。事実、私たちは常に世界中でプレイできるようにすることを目指しています。しかし、過去にはゲームを各国のさまざまなアプリストアで販売することを試みたときに困難に直面することがよくありました。」 

同社にとって理想的なソリューションは、すでによく知っていた企業によって作成された、一元化されたハブの形態でもたらされることがわかりました。 

「Unity Distribution Portal について初めて耳にしたのは、Maxim De Wit 氏(UDP コンテンツ担当グローバルヘッド)からでした。私たちが制作したタイトルを海外のアプリストアで配布する簡単な方法があると聞き、試してみようと考えました。すでに多数のゲームを Unity を使用して制作していたため、そのエコシステムには慣れており、プロジェクトに UDP を追加するのは非常に簡単であるとわかりました。そこから、関心を持っていたストアに目を向け、意思決定を行うのを開始しました。」

UDP を稼働させて実行する

Lucas 氏、Angel 氏、Cindy 氏にとって特に嬉しかったことは、UDP のソリューションがシンプルであるとわかったことでした。Lucas 氏はこう述べています。「10 の異なるストア用に、10 種類の異なる APK を使用して、10 個の異なるビルドを制作することはしたくありませんでした。それが異なるアプリストアでゲームを販売するうえで最も大きな課題です。それらすべてを個々に宣伝するのにかかるリソースや時間が追加で必要になるからです。UDP ならこれが排除されます。必要なのは 1 つのビルドのみで、UDP コンソールを通じて各ストアにストア固有の APK が生成されます。」

複数のストアにわたって変更を簡単に適用する

Animoca Brands の開発者が気に入った UDP のもう 1 つの利点は、『Crazy Defense Heroes』などの UDP が統合されたゲームに変更やアップデートを簡単に適用できる点です。「アップデートの適用は UDP コンソールから実行できます。そして、おそらくそれが私たちにとってこれを使用する最も重要な一面です。個別の開発者ポータルにわたって個々にゲームをメンテナンスする必要性がなくなったことで、大幅な時間の節約につながりました。」

これこそが Animoca Brands が UDP がもたらす重要な価値を理解した場面です。将来同社が制作するブロックチェーンを活用したタイトルのプレイヤー向けに真のデジタルオーナーシップの新時代を作成したいと考えているのと同様に、同社はサードパーティのアプリストアに伴う典型的なお役所仕事や固有のプロセスに負い目を感じることなく、それらのストアでゲームのオーナーシップとメンテナンスが簡単になるメリットを享受しています。

継続的により多くのストアを追加する

最後に、近い将来に Animoca Brands が UDP をどのように使用する計画があるかについて質問をしてみると、Tseng 氏は躊躇せずに回答しました。「もちろん、準備ができ次第、さらに多くのパートナーストアに配布することを計画しています。私たちにとっては、次にどのストアに配布するのかを気にする必要がないことが一番のメリットであるかも知れません。UDP なら本当に簡単です。『Crazy Defense Heroes』を利用できるすべてのパートナーストアにすぐに配布できます。」

これは Animoca Brands にとって、制作したゲームを UDP のパートナーストアに配布する手間がかからないことを反映しています。「それらのストアでゲームの配布準備が整うまでに、合計で 2 週間もかかっていません。次にストアに提出するときに見込まれる時間がそれくらいであるとわかります。そこから重要になるのは、それを UDP を通じてメンテナンスすることです。30 行に満たないコードの変更により、グローバルリリースに向けてゲームの準備が整います。長い目で見て、私たちは UDP の魅力にはまっています。」

世界中のゲーマーへの扉を開く

Animoca Brands のように、1 つのプラットフォームのみを使用してゲームをビルドし、制作したゲームを 188 か国にわたるサードパーティのアプリストアで配布して、潜在的に 10 億人を超えるゲーマーにリーチできます。今すぐ始めましょう。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK