写実的なゲームアセットの作成

この包括的なガイドで高品質なかつ再利用可能なゲームレディなデジタルアセットを生産します。

フォトグラメトリーとは

これは、現実世界のオリジナルのオブジェクトを撮影した写真を複数枚使用し、ゲームにすぐ使える高品質で再利用可能なデジタルアセットをオーサリングするプロセスです。3D スカルプティングソフトウェアのモデリング時間を節約できます。

Unityのフォトグラメトリーワークフローのデライティングツール

実験的な機能であるDe-Lightingツールは、過剰なライティング情報をテクスチャから除去し、アーティストや開発者がキャプチャしたアセットをあらゆるライティングコンディションに準備します。

フォトグラメトリーワークフロー

Unity Labs のテクニカルアーティストが作成したプロのアーティスト向けの非常に詳細なフィールドガイドは、高品質で再利用可能なデジタルアセットを生成する全プロセスをカバーしています。  

サーフェス回転のワークフロー

サーフェスの回転を使ってオブジェクトの構成から写真のようにリアルなアセットを生成する方法を示すためのエキスパートガイドも公開しました。

ガイドを読む:

実践的なアプローチを学ぶ

市販のソフトウェア、ハードウェア、一般的なカメラ機器と Unity を組み合わせる方法をご覧ください。

時間を節約

プロジェクトの計画と実行を簡素化し、リスクを減らします。

フォトグラメトリーアセットにレイヤードシェーダーを使用する

また、ゲーム開発における制約を想定しつつ、フォトグラメトリアセットを使用してレイヤードマテリアルのオーサリングを行う方法について説明した段階別のガイドも用意しています。

Unity 2018 の新機能:スクリプタブルレンダーパイプライン

このガイドでは、Unity 2018.1 ベータ版でプレビューとして使用できるスクリプタブルレンダーパイプラインをフォトグラメトリと一緒に使用する方法について説明します。

フォトグラメトリーワークフローガイド

実世界からオブジェクトや素材をキャプチャしてUnityプロジェクトを強化する方法を示す、実践的なステップバイステップのガイドです。

フォトグラメトリーのレイヤードシェーダガイド

実世界のオブジェクトの画像、レイヤードシェーダを使用してゲームの優れたフォトグラメトリー品質を実現する方法を含む、詳細な情報。

De-Lighting Tool

フォトグラメトリーワークフローでは、どのシナリオでもマテリアルに適切に自然光を再度付加できるよう、テクスチャマップから自然光を取り除く(「De-Lighting」)必要があります。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK