Configit

3D で高度にコンフィギュレーション可能な製品に命を吹き込む

業界をリードするコンフィギュレーションテクノロジーと 3D ビジュアライゼーションを組み合わせることで、メーカーは製品に命を吹き込みつつ、製品の設計から販売、製造に至るまでにかかる時間を 92% 削減しています。

イノベーションのスピードアップ、イテレーションの削減、3D ビジュアライゼーション

Configit は、機能とデータを、複雑な製品コンフィギュレーションに関わる、まとまりのある合理化された便利な信頼できる唯一の情報源に統一します。Unity と Configit は、イノベーションをスピードアップし、イテレーションを減らすために互いに連携して、お客様のための没入型の 3D 体験を実現しています。

Unity and Configit

Advanced visual configuration via Virtual Tabulation® technology

高度なビジュアルコンフィギュレーション

Virtual Tabulation®テクノロジーを介して、コンフィギュレーション可能な製品に触れるあらゆるビジネス機能の足並みを、コンフィギュレーションに関わる信頼できる唯一の情報源に合わせ、会社がエンタープライズ全体で使用できるコンフィギュレーションデータとルールのマスターセットを定義できるようにします。

主なメリット

実際の製品のデジタルツインのコンフィギュレーションを作成する

リアルタイムで変化に対応する 3D 製品ビジュアライゼーションを構築します。それらのインタラクティブなモデルは、コンフィギュレーションに関わる信頼できる唯一の情報源に基づいて、正確な製品(デジタルツイン)を映し出します。これにより、生産に入る前にデザインを確認できます。

より短時間で市場に投入

コンフィギュレーション可能な製品を市場に投入するまでにかかる時間を最大で 92% 短縮します。エンジニアリング、セールス、製造、サービスの各機能を 1 つにまとめることで、生産をスピードアップし、プロセスを自動化して市場投入までの時間を短縮します。

コンフィギュレーションのエラーを減らす

組織のあらゆる機能の足並みを、コンフィギュレーションに関わる信頼できる唯一の情報源に合わせることで、不要なチェックアンドバランス(抑制均衡)のない、エラーゼロのプロセスを実現します。Virtual Tabulation® テクノロジーを使用すれば、コンフィギュレーションルールの作成が簡単になり、エラーの削減につながります。

真にシームレスなコンフィギュレーションライフサイクルを実現する

機能、システム、ビジネスプロセスを 1 つのコンフィギュレーションプラットフォームでつなぐことで、メーカーはより多くの製品を管理する手間を最大で 90% 削減し、販売プロセスを最大で 80% スピードアップさせ、市場の移り行くニーズに迅速に対応できるようになります。

エンドツーエンドのコンフィギュレーションプロセスに変革をもたらす

エンタープライズ全体の足並みを製品コンフィギュレーションデータに合わせることで、正確な製品コンフィギュレーションデータを関連するあらゆるビジネス機能に迅速に展開し、製品の設計から販売、製造に至るまでの時間を数か月から数週間に短縮して、変化により迅速に対応できるようになります。

単一の統一されたコンフィギュレーションプラットフォーム

1 つの統合されたコンフィギュレーションプラットフォームをすべてのチャンネルにわたって使用することで、コストを削減しつつ、カスタマイズ可能な新しい製品モデルをより短時間で市場に投入します。Configit の直感的で柔軟なルールオーサリング機能、ビルトインの品質テスト機能、コラボレーションを可能にするワークフローにより、組織全体の足並みを合わせることができます。

よくあるご質問

コンフィギュレーションライフサイクル管理とは何ですか?

コンフィギュレーションライフサイクル管理は、エンジニアリングとセールスから製造とサービスに至るまで、コンフィギュレーションが行われた製品に触れるあらゆるビジネス機能の足並みを、コンフィギュレーションに関わる信頼できる唯一の情報源に合わせます。

Virtual Tabulation® を他のテクノロジーと差別化する要素は何ですか?

Virtual Tabulation® は、全製品ポートフォリオ内のありとあらゆる製品コンフィギュレーションを収集する、唯一のコンフィギュレーションテクノロジーです。Virtual Tabulation® はそれら数百万にも及ぶ製品の組み合わせを、1 つのコンパクトかつポータブルなファイルに圧縮します。すべての計算はすでに実行済みであるため、コンフィギュレーションプロセス中に行われる選択は再計算ではなく、単なるルックアップです。結果として、見積もりの作成にかかる時間が短縮され、売上アップにつながり、ミスの発生をゼロに抑えます。

製品コンフィギュレーションデータに信頼できる唯一の情報源が必要とされるのはなぜですか?

多くのメーカーは、一般的に量や制約が多い複雑な製品モデリングのコンフィギュレーションルールを管理することに苦労しています。製品コンフィギュレーションデータをエンタープライズの中心に据え、高速かつ正確な製品コンフィギュレーションデータを関連するあらゆるビジネス機能に展開して、信頼できる唯一の情報源としてエンタープライズ全体の足並みをそれに合わせることで、ビジネスが変化により迅速に対応できるようになります。

コンフィギュレーションライフサイクル管理はエンジニアにとってどのように役立ちますか?

コンフィギュレーションライフサイクル管理(CLM)は、既存の製品ライフサイクル管理(PLM)を強化し、製品コンフィギュレーションツールを大規模に定義、管理、分析する複雑なプロセスを管理する、強力なツールのセットです。CLM により、手動でのプロセスが減り、エラーの発生がゼロに抑えられ、モデリングに要する時間が 95% 削減され、より多くの製品を同じリソースを使用して管理できるようになり(手間を 90% 削減)、Engineer-to-Order(完全個別受注)生産から Configure-to-Order(受注加工組立)生産への移行が円滑になります。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK