デザインビジュアライゼーション

より良いデザインをより早く実現するために創造力を解放しよう

Unity があればデザイナーやエンジニアが視覚空間を共有しながらモデルをデザインしたりデータを確認したりできるので、コラボレーションを改善してイテレーションをスピードアップし、デザインや製品の品質を高めることができます。

デザインビジュアライゼーションのための Unity

3D デザインワークフローでクリエイティブなコラボレーションと効率的なレビューを行えるようにします。

Live annotations
インタラクティブかつリアルタイムのデザインレビューを実施
レビュー
  • Pixyz Review – あらゆる CAD データをインポートし、複雑なアセンブリをデスクトップや VR ですぐにレビュー、コラボレーション、操作を行うことができます。
  • Reflect Review – 注釈を使用することで、Revit、BIM 360、Navisworks などで構築されたモデルに複数のユーザーが共同で取り組むことができます。
VR コラボレーション
同じ方向を見ながら設計
共同作業
成功事例

製品ビジュアライゼーションに関わる課題に対処するために、さまざまな業界にわたって Unity がどのように活用されているかを紹介します。

Holland Basham Architects

建築設計分野における設計レビューの改善

Holland Basham Architects がリアルタイム 3D テクノロジーをどのように取り入れて、設計レビューのコラボレーションと、クライアントや関係者とのコミュニケーションを改善しているかをご覧ください。さらに同テクノロジーの活用事例も紹介します。

今すぐ見る
Volvo VR

自動車設計のイテレーションのスピードアップ

Volvo Cars がリアルタイム 3D をどのように活用して、自動車のライフサイクル全体を通してコラボレーションとイノベーションを加速させているかをご覧ください。同社がどのようにして物理的なプロトタイプへの依存を減らし、設計のイテレーションをスピードアップしたかを紹介します。

詳細を見る

設計レビューのスピードアップ

ホンダのデザイナーが、カスタマイズ可能な使いやすいリアルタイム 3D ツールを活用することで、どのようにしてイノベーションをもたらすまでの時間を短縮し、設計レビューをスピードアップしたかをご覧ください。同社がどのようにしてプロセスを外注することなく、効率を大幅に高めることに成功したかを紹介します。

詳細を見る

デザインビジュアライゼーションのための推奨プラットフォーム

Unity は、製品を可視化し、没入型コラボレーションを可能にするリアルタイム 3D 開発プラットフォームとして、設計者、エンジニア、建築家に選ばれています。

データをインポート

サポートされている 30 以上のフォーマットで、大小さまざまなアセンブリをインポートできます(CAD、テッセレーション済み/メッシュファイルフォーマット、点群など)。

場所、プラットフォームを問わない

VR、AR、iOS、Android、PC、Mac など、あらゆるデバイスやプラットフォーム上でサイズの大きなモデルを表示できます。

マルチユーザーのコラボレーション

オンプレミスまたはクラウド内でプロジェクトに変更を加える機能により、ユーザーとの共同制作を可能にします。設計の意思決定について全員が同じ方向を向き、誤解やエラーを回避し、他のユーザーが見ているものをリアルタイムで表示してコメントします。

インサイト

リアルタイム 3D デザインビジュアライゼーションワークフローに関するヒントをお探しですか?顧客事例、トレーニングなどの詳細をご覧ください。

没入型デザインビジュアライゼーション入門

リアルタイム 3D を活用すると、より多くのデザインオプションを探り、イテレーションをスピードアップできるので、デザインに関わる問題をより迅速に特定して解決することができます。

没入型のデザインレビューを実施する方法

問題を早い段階で特定し、より迅速にデザインに改良を加え、製品を市場に投入する時間を短縮するのに、没入型コラボレーションがチームにとってどのように役立つかをご覧ください。

モデルデータを簡単にインポート

複雑なモデルをリアルタイム 3D に変えましょう。CAD アセンブリ、メッシュ、点群などの 3D データをインポートして最適化することがどれほど簡単であるかをご覧ください。

Unity エキスパートのサポートで描いたビジョンを現実のものに

Accelerate Solutions – Unity のエンジニア、クリエイティブディレクター、業界エキスパートで構成されるプロフェッショナルサービスチームが、お客様のプロジェクトの構想、実行をサポートします。

ハンズオンを活用しよう

30 日間無料でご利用いただける Unity Industry Collection を入手し、CAD データの最適化、リアルタイム 3D アプリケーションの制作、デザインワークフローの改善がどれだけ簡単に実現できるかをご覧ください。

よくあるご質問

始めるには何が必要ですか?

お好みの Unity ソフトウェアと、既存の 3D モデルデータがあればすぐに始められます。お客様に適した製品については、上記注目のソリューションセクションをご覧ください。

Unity で実現できるものについてご不明な点がある場合は、エキスパートにご相談ください

独自の開発を行う場合、どのようなサポートが受けられますか?

Unity の Accelerate Solutions チームがサポートします。豊富な知識を備えたエンジニア、業界のエキスパート、ソリューションアーキテクトで構成される Accelerate Solutions が、皆さんと連携して企業のデジタルトランスフォーメーションを、その企業のチームで管理できる機能しているインフラストラクチャは変えることなく、計画を立てて進めることができます。

価格を教えてください。

価格は必要なソフトウェアオプションによって決まります。価格を含めた利用可能なソリューションの詳細をご確認ください。

これを既存の 3D データとどのように連携させることができますか?

Pixyz なら、40 を超えるファイルフォーマットの 3D モデルをインポートできます。Reflect Review を使用して、Revit、BIM 360、Navisworks、SketchUp、Rhino のプロジェクトをリアルタイム 3D に取り込むことができます。

どのプラットフォームに体験を展開できますか?

Unity Pro なら、iOS、Microsoft HoloLens、WebGL、Android、Windows をはじめとして 25 種超の主要プラットフォームに体験を展開できます。プラットフォームの全一覧については、こちらのドキュメントをご覧ください

どのようなトレーニングリソースを利用できますか?

Unity Learn にて、経験の多少を問わずあらゆるお客様向けに、750 時間を超えるライブおよびオンデマンドの学習コンテンツを無料で公開しています。たとえば、こちらのコースでは、没入型の自動車設計のイテレーションやチームのコラボレーションを実現する VR アプリケーションを Unity で開発する方法について解説しています。

また、Unity Learn に加えて、プロの開発者向けの有料のオンデマンドトレーニングプラットフォームもご用意しています。Unity 認定インストラクター制作の数百時間におよぶコンテンツにアクセスし、自分のペースでエキスパートへと成長できます。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK