Unity for Humanity

サポート。認知。影響。変化。

変化を起こす

クリエイターとは変化を起こす人々であり、Unity は良い影響を与えるためのプラットフォームです。世界中の多くの人々が、社会、所属するコミュニティ、そして地球に良い影響を与えるストーリーの伝達やツールの構築のために、Unity を使用しています。Unity for Humanity は、人々の暮らしを変え、世界をより良いものにするジャーニーをサポートすることを目的として発足しました。

UFH

Unity for Humanity 助成金

Unity では、RT3D プロジェクトに対して助成金、メンターシップ、技術サポートを提供することで、社会的影響力のあるクリエイターを支援しています。2022 年には、最大 50 万ドルの助成金を授与する予定です。これには、Common 氏とのパートナーシップによって実現した、特別な Imagine Grant 賞が含まれています。この賞は Common 氏の最新シングル Imagine からインスピレーションを得て、「Imagine a Better World(より良い世界を想像する)」というテーマに最も合致するプロジェクトに授与されます。

応募期間:2021 年 10 月 11 日から 12 月 3 日まで

UFH

過去の Unity for Humanity 助成金

Unity では毎年、社会的影響力のあるクリエイターを対象に年間助成金を支給しています。また、Rare Beauty の Rare ImpactProject Drawdown国連環境計画(UNEP)など、影響力のある組織とも協力し、特定の影響分野に焦点を当てた助成金を設計しています。 

過去の助成金と受領者の詳細をご覧ください。

基本指針

共感、尊重、機会の促進:さまざまな背景、経験、視点を持つクリエイターを称え、サポートします。

影響の拡大:クリエイターがより持続可能で包摂的な世界を実現する機会を提供します。

コミュニティエンゲージメント: チェンジメーカーに力を与えるために、インクルージョンの精神に基づいたソーシャルインパクトクリエーターコミュニティを育成します。

Unity for Humanity Summit 2021

この 1 日限定のサミットは完全にバーチャルで開催され、リアルタイム 3D(RT3D)を活用して社会と地球にプラスの影響を与えている世界中のクリエイターを称えます。次のさまざまなテーマにわたって良い影響を与えることを志向したクリエイターの取り組みに焦点を当てます。

  • 教育とインクルーシブな経済的機会
  • デジタルヘルスとウェルビーイング
  • 環境と持続可能性
  • チェンジメーカーのためのツール

Unity for Humanity 助成金についての FAQ

応募資格があるのは、どのような種類のプロジェクトですか?

あらゆる制作段階にあるプロトタイプやプロジェクトを応募できます。Unity for Humanity 助成金は、RT3D プラットフォームで制作されたプロジェクトであれば、どのようなジャンル(ゲーム、XR、映像作品、ソリューション)でも対象になります。 

すべてのプロジェクトは、良い影響を与えることを志向するものであること、つまり、影響の測定可能な目標や CTA を含むものであるか、社会、医療、教育、人道支援、環境の問題に関するテーマを取り上げたものであるか、その両方に該当するものであることが必要です。2021 年 4 月の助成金は、環境と持続可能性をテーマにしたプロジェクト、ストーリー、ソリューションを対象としています。さらに、プロジェクトは UN 17 持続可能な開発目標の少なくとも 1 つに沿っている必要もあります。本助成金は個人の開発者は対象としていませんのでご注意ください。法人(制作会社、スタジオなど)として応募してください。

Unity for Humanity プログラムは、社会的に良い影響を与えることを志向したリアルタイム 3D コンテンツをサポートします。憎悪、暴力、いじめ、嫌がらせ、個人またはグループに対する脅迫、違法なコンテンツが含まれる、または違法行為を助長するプロジェクトやコンテンツは受け付けません。私たちの目的は、包括的で持続可能な社会的に良い影響を与えるクリエイターのエコシステムを育成することです。

2022 年の助成金の要件は何ですか?

すべてのプロジェクトは、良い影響を与えることを志向するものであること、つまり、影響の測定可能な目標や CTA を含むものであるか、社会、医療、教育、人道支援、環境の問題に関するテーマを取り上げたものであるか、その両方に該当するものであることが必要です。さらに、プロジェクトは UN 17 持続可能な開発目標の少なくとも 1 つに沿っている必要もあります。

対象となるプロジェクトのコンテンツについて制限事項はありますか?

憎悪、暴力、いじめ、嫌がらせ、個人またはグループに対する脅迫、違法なコンテンツが含まれる、または違法行為を助長するプロジェクトは受け付けません。私たちの目的は、包括的で持続可能な社会的に良い影響を与えるクリエイターのエコシステムを育成することです。

Imagine Grant とは何ですか?

2022 年の Unity for Humanity 助成金では、Common 氏とのパートナーシップによる Imagine Grant 賞として、「Imagine a Better World(より良い世界を想像する)」というテーマをオーディエンスに対して最もよく表現したプロジェクトに賞が贈られます。 

1 つのプロジェクトで Imagine Grant と Unity for Humanity 2022 助成金の両方を受け取ることはできませんが、同じ申請書で両方を申請することはできます。

プロジェクトで助成金を受け取るには、非営利団体または慈善団体と提携している必要がありますか?

Unity では慈善活動の性質を持つ、または非営利団体と提携しているプロジェクトの応募を歓迎していますが、慈善活動の性質を持たないプロジェクトの応募も歓迎しております。応募の際に指定されたフィールドにそのことについて明記していただくようにお願いします。

応募が禁止されている国や地域はありますか?またその理由は何ですか?

米国による制裁が導入されている国や個人の応募は禁止されています。現在、これにはウクライナのクリミア地方、キューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリアが含まれます。

助成金受賞者の選定にはどのような基準が使用されますか?

Unity for Humanity 助成金の受賞者は、次の基準に基づいて選出されます。 

  1. ビジョン(25%)  
  2. インクルージョン(25%) 
  3. インパクト(25%) 
  4. 実行可能性(25%) 

2022 年の募集では、Imagine Grant に申請するプロジェクト、または Imagine Grant の対象として審査員にノミネートされるプロジェクトは、「Imagine a Better World」のテーマに沿ったものである必要があります。

Imagine Grant の評価基準は何ですか?

Unity for Humanity の全般的な評価基準に加えて、Imagine Grant の受賞者は、次の重点分野に基づいて審査されます。

  1. 人類の前向きな未来
  2. 実際の問題に基づいている
  3. 変化へのインスピレーション
  4. 想像性
  5. モチベーション
  6. 包括的チーム
  7. オーディエンスの多様性
申請はどの言語で行う必要がありますか?

すべての申請は、英語で提出する必要があります。Unity ではさまざまなレベルの英語力を持つクリエイターと協力しています。英語以外の言語の動画や予告編には字幕が必要です。プロジェクト自体は英語である必要はありませんが、審査員が適切にレビューできるように、字幕または翻訳が提供されている必要があります(該当する場合)。

応募にはどのような資料が必要ですか?

クリエイターは、Unity for Humanity 助成金の申請書に必要事項を記入する必要があります。応募者は、PDF 形式のピッチデッキと、プロジェクトのビデオサンプルまたは予告編へのリンクを提供するよう求められます。申請書には、プロジェクトを作成する動機について概説するように申請者に求める、小論文形式の質問があります。

ピッチデッキには何を含める必要がありますか?
  • チームと会社に関する情報
  • プロジェクトのキーアート(作成途中のものでも可)
  • 制作予算と Unity の融資を受けた場合のその使用に関する計画
  • 主要な利害関係者/パートナーに関する情報
  • 制作のタイムライン、配布のタイムライン、詳細な配布計画
  • プロジェクトの影響目標とその達成方法を記載した影響計画
応募されたプロジェクトは誰が審査しますか?

Unity の従業員、および/または Unity 全体のさまざまなバーティカルチームの内部代表者が、Unity for Humanity プログラムマネージャーとともにプロジェクトをレビューします。

他の組織と提携している助成金の場合、その組織の代表者もゲスト審査員として助成金受賞者の選出に関与します。

入選したプロジェクトには何が提供されますか?

Unity は、500,000 ドルのプールから、Tides Foundation の基金である Unity Charitable Fund に助成対象者を推薦します。さらに Unity は、Unity プロフェッショナルサービスチームからの 8 時間分の技術サポート(試用期限 1 年間)と、カスタムのマーケティング/メンターシップサポートを提供します。

申請書を提出しました。次に何をすればよいですか?

それ以上必要な作業はありません。申請者には確認メールが送信され、提出されたすべてのプロジェクトは Unity によってレビューされます。プロジェクトに関する追加情報が必要な場合は、Unity が申請者に直接連絡をします。選考結果の通知は、Unity for Humanity 助成金の受賞者のみに送られます。お申込みありがとうございます。

Unity for Humanity 助成金はどこから交付されるのですか?

Unity は Tides Foundation と提携して、慈善目的でドナーアドバイザーファンド(DAF)を設立しました。皆さんのチームが制作したプロジェクトが選出された場合、Unity がそのチームを助成金受賞候補者として推薦し、Tides による適格性を審査するプロセスに入ります。このプロセスには 2 週間から 6 週間かかる場合があり、二次的な審査プロセスです。

申し込みの締め切りは何時ですか?

締め切りの日時は太平洋時間で示されます。提出プロセスで問題が発生した場合に備えて、提出の際には十分な時間を取るようにしてください。

開始:2021 年 10 月 11 日月曜日午前 12:00(太平洋標準時)
終了:2021 年 12 月 3 日金曜日午後 11:59(太平洋標準時)

申請期限を延長することはありますか?

いいえ、残念ながら、申請期間を延長することはできません。

同じプロジェクトで再度応募することはできますか?

はい。対象のプロジェクトが要件、テーマ、基準を満たしている限り、Unity for Humanity に何度でも応募できます。以前に Unity for Humanity 助成金を受け取っているプロジェクトが追加の資金提供の対象になることはありませんが、新しいプロジェクトで再申請することはできます。

重要な変革をもたらす

サポート。認知。影響。変化。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK