Unity for Humanity

Unity for Humanity は、社会、医療、科学、教育、人道支援、環境の問題に関するテーマを網羅するプロジェクトの開発に携わっているクリエイターをサポートします。

クリエイター達から毎日インスピレーションを

多くのクリエイターが、社会、所属するコミュニティ、そして地球に良い影響を与えるストーリーを伝えるために Unity を使用しています。Unity for Humanity は、これらのクリエイターを称え、暮らしと私たちの世界の状態を変えるための彼らの道のりをサポートすることを目的として設立されました。

2019 Unity for Humanity コンテストの受賞者『Clean A\R』

インパクトがあり、効果的、効率的で、アクセスしやすい – これが『Clean A\R』です。2019 年の Unity for Humanity を受賞したのは、Richard Nockles 氏が考案し、Dan Stankowski 氏と Niru Fekri Arnold 氏が現在開発中の革新的な XR ツールです。 

2019 Unity for Humanity contest winner: Clean A\R

意識の向上

このクリエイター達は Unity を使用して、他では見られない、スモッグの増加による都市の大気汚染を携帯電話で見られるようにするインタラクティブな AR アプリを開発しています。『Clean A\R』アプリは英国のキングスカレッジ提供のモデル化された大気質データを利用して、ユーザーが現在いる場所の大気汚染を視覚化します。 

left: Niru Fekri Arnold, right: Richard Nockles

left: Niru Fekri Arnold, right: Richard Nockles

変革の弾みをつける

チームの活動はそれだけに留まりません。ロンドンに拠点を置く VR スタジオ、Surround Vision の創業者でもある Nockles 氏は、ソーシャルメディアで非常に大きな影響力を持つ何人かの人々とチームを組んでこのプロジェクトを広めようとしています。

「大気汚染に関する意識を国際的に高めるための『Clean A\R』カスタムアプリに加えて、Snapchat、Instagram、Facebook で共有可能な AR フィルターを使用する世界的なキャンペーンを英国を足掛かりに展開する計画です」と Nockles 氏は語ります。「このプロジェクトは、Client Earth と C40 グループの大気汚染の専門家との緊密な連携によって進められます。」

ソーシャルメディアで意識を高め、最終的には、政府に働きかけて大気質に影響を及ぼす今後の政策への情報提供を行うための弾みをつけることが目標です。開発者達のスマートなリリース戦略によって、このプロジェクトはいくつかの主要な世界規模の気象サミットで話題になり、開発者たちのメッセージは確実に届けられることでしょう。
 

まもなくリリース予定

このプロジェクトの成功は、使いやすさ、共有しやすさ、誰もがキャンペーンに参加できるよう促す明白な行動の呼び掛けという強力な基盤に基づいています。

『Clean A\R』は現在開発中です。英国版は 2019 年 10 月にコペンハーゲンで開催される C40 市長サミットでリリースされる予定です。

Unity for Humanity のファイナリスト達と、世界を変える彼らのプロジェクトをご覧ください

Atomu

Yetunde Dada、Shariffa Ali、AtlasV

ジェンダーの流動性を探る VR 体験『Atomu』は、聖なるムグモの木の周りで踊っている間に男が女になり、女が男になるというケニアのキクユ族の神話の輪の中心に観客を配置します。

DEEP

Owen Harris、Niki Smit、Dr. Isabela Granic

『DEEP』は、呼吸によって制御される瞑想的なバーチャルリアリティゲームです。『DEEP』は、行動に良い影響をもたらすことを目的に、芸術、ゲームデザイン、科学の国際的な専門家達の特別な共同作業によって開発されました。

Finding Alice

Craig Rutherford、Zoltan Batho G.

見事に作り上げられた映画のような VR ゲーム『Finding Alice』は、古典的名作『不思議の国のアリス』に現代的なソーシャルメディアのひねりを加えた作品です。『Finding Alice』は、楽しみながら、ソーシャルメディア中毒というメンタルヘルスに対する意識を高められるように作られています。

Metropoles

Kiira Benzing

『Metropoles』は、高級化をテーマとした協力型のマルチプレイヤー VR 体験です。参加型民主主義と戦術的都市主義の原則に基づいたこのインタラクティブな体験では、プレイヤー達が共同で近隣地域をデザインすることで、すべての人が自分のコミュニティの形成に関する発言権を持っていることを示します。

Ways to School

Zohar Kfir、Wesley Allsbrook、Floréal Films

『Ways to School』は、長く険しい道のりを毎日通学している世界中の子供たちの闘いを描いたインタラクティブな VR シリーズです。有名なトランスメディアプロジェクト『世界の果ての通学路』から着想を得たこの VR 体験では、視聴者が子供たちの道のりに同行します。

あなたの Unity を使ったプロジェクトは世界を変えますか?

今後も Unity for Humanity コンテストに関するお知らせを追加していきます。ぜひご覧ください。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーのポリシーのページをご覧ください。

OK