Unity のコンテンツを遠隔で設定する

Remote Config を活用すると、アプリケーションの設定を遠隔でリアルタイムに変更することで、イテレーションの時間を短縮し、ソフトウェアの展開とチューニングが簡単になります。

プレビューパッケージをご利用いただけるようになりました

Unity Remote Config は現時点ではプレビューパッケージとして入手可能で、Unity パッケージマネージャーからアクセスできます。アクセスする手順は次のとおりです。

  1. Unity 内でプロジェクトを開く
  2. パッケージマネージャーを探す(「Window」 > 「Package Manager」)
  3. 「Advanced」の下で「Show Preview Packages」がオンになっていることを確認する
  4. 検索ボックスに「remote」と入力して Remote Config パッケージを検索する 
  5. パッケージ内にドキュメンテーションと変更履歴へのリンクが提供される
     

サービスとしてのコンテンツ設定管理

Unity なら、継続的な配信とリアルタイムでのチューニングを可能にし、アプリケーションのイテレーションに要する時間を短縮する、統合ソリューションを入手できます。

動的な設定

ネイティブのエディターのワークフローやプログラマティックアクセスを介して Unity のランタイムに配信されたものすべてを設定します。 

リアルタイム

同期的でステートレスなセグメンテーションにより、変更をすばやくロールアウトし、機能のオン/オフを切り替え、パーソナライズされたコンテンツ配信をスケジューリングできます。

洗練されたターゲティング

アプリ体験のバリエーションを特定のアプリバージョン、デバイス、ユーザーに割り当てます。

深い洞察

開発者は使用している分析プラットフォームに関係なく、機能や設定が異なることによる影響をより簡単に把握できます。

Unity Remote Config に関するご質問

ご質問がある場合は、Unity にお問合せください。

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. Visit our cookie policy page for more information.

Got it