Unity のコンテンツを遠隔で設定する

Remote Config を活用すると、アプリケーションの設定を遠隔でリアルタイムに変更することで、イテレーションの時間を短縮し、ソフトウェアの展開とチューニングが簡単になります。

検証済みパッケージをご利用いただけるようになりました

Unity Remote Config は現時点では検証済みパッケージとして入手可能で、Unity パッケージマネージャーからアクセスできます。アクセスする手順は次のとおりです。

  1. Unity 内でプロジェクトを開く
  2. パッケージマネージャーを探す(「Window」 > 「Package Manager」)
  3. 検索ボックスに「remote」と入力して Remote Config パッケージを検索する 
  4. パッケージ内にドキュメントと変更履歴へのリンクが提供される
     

サービスとしてのコンテンツ設定管理

Unity なら、継続的な配信とリアルタイムでのチューニングを可能にし、アプリケーションのイテレーションに要する時間を短縮する、統合ソリューションを入手できます。

動的な設定

ネイティブのエディターのワークフローやプログラマティックアクセスを介して Unity のランタイムに配信されたものすべてを設定します。 

リアルタイム

同期的でステートレスなセグメンテーションにより、変更をすばやくロールアウトし、機能のオン/オフを切り替え、パーソナライズされたコンテンツ配信をスケジューリングできます。

洗練されたターゲティング

アプリ体験のバリエーションを特定のアプリバージョン、デバイス、ユーザーに割り当てます。

深い洞察

開発者は使用している分析プラットフォームに関係なく、機能や設定が異なることによる影響をより簡単に把握できます。

Unity Remote Config に関するご質問

ご質問がある場合は、Unity にお問合せください。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーのポリシーのページをご覧ください。

OK