Unity ゲーミングサービス

Analytics ソリューションと Player Engagement ソリューション

データに基づいて意思決定を下すことでゲームを改善し、コンテンツの更新を動的に行うことでプレイヤー体験を完璧に仕上げます。

Woman looking at her phone

プレイヤーについて理解を深め、プレイヤー体験に変革をもたらす

ゲームのパフォーマンスとプレイヤーの行動を把握することで、戦略的に意思決定を下しましょう。信頼性の高いリアルタイムデータを利用する既製のダッシュボードや可視化機能を活用し、一人ひとりに合わせたコミュニケーションとコンテンツの更新により、プレイヤーのエンゲージメントを最適化できます。

Unity の最新のソリューションの詳細を見る

Analyticsᴮᴱᵀᴬ

データを高度に解析し、インサイトを明らかにすることで、ゲームでさまざまなことを試して理解を深め、改善するのに役立ちます。

Remote Config

リモートかつリアルタイムでアプリケーションに変更を加えます。アプリのアップデートを必要とすることなく、新機能のローンチや機能のテストのほか、一般的な変更を加えることができます。

Cloud Content Delivery

クラウドストレージ、アセット管理、信頼性の高いコンテンツ配信ネットワークを組み合わせることで、新しいコンテンツをプレイヤーにシームレスに展開します。

Cloud Diagnostics

プレイヤーの体験やゲームの安定性にマイナスの影響を及ぼしているバグを修正し、クラッシュや例外を解決します。

より多くのゲームをより安価なコストで制作

ゲームを起動、管理、操作するために必要なすべてのものを、適正な価格で。Unity の製品は、AAA スタジオ、インディー開発者、そしてその間のすべての開発者に役立つように設計されています。

現在、Unity ゲーミングサービスの Analyticsᴮᴱᵀᴬ を含むすべてのベータ版製品は無料でご利用いただけます。

Mike Lehne, CTO, Concrete Software

「CCD がなければ、多くのバージョン管理、ファイル ID、環境を自分たちで実装する必要があり、以前のアドホックソリューションでは対応できませんでした。」

Mike Lehne, CTO, Concrete Software

よくあるご質問

Analytics と Player Engagement とは何ですか?

Unity ゲーミングサービスは、ゲームの制作、運用、スケールを支援するように設計されたエンドツーエンドのプラットフォームです。 

Analytics を使用すると、スタジオは既製のダッシュボードやデータエクスプローラーなどを通じて、パフォーマンスやプレイヤーの行動を把握できます。

Player Engagement は、Remote Config と Cloud Content Delivery(CCD)で構成される製品のコレクションです。Remote Config を使用すると、コードを変更することなく、ゲームの更新プログラムをリアルタイムで配信できます。CCD は、強力なアセット管理、クラウドストレージ、信頼性の高い配信ネットワークを組み合わせた製品です。

Unity ゲーミングサービスのベータ版製品にサインアップするにはどうすればよいですか?

今すぐ無料で使用を開始していただけます。使用を開始するには、こちらをクリックしてベータ版パッケージをダウンロードしてください。

Unity ゲーミングサービスのベータ版製品の価格はいくらですか?

Unity ゲーミングサービスの製品は、ベータ期間中はすべて無料でご利用いただけます。ベータ期間が終了した後の価格については、こちらをクリックしてご確認ください。それまではクレジットカード情報を入力いただく必要はございません。

Analytics ツールと Player Engagement ツールは一緒に使用しなければならないのでしょうか?

Unity ゲーミングサービスに含まれている製品はモジュール式です。つまり、単独で使用することもできますが、一般的に組み合わせることで力を発揮します。たとえば、Analytics 内でオーディエンスを構築してそれらをターゲットに設定したり、Remote Config のキャンペーンのために Player Engagement 内で A/B テストを実行したりできます。

Analytics ソリューションと Player Engagement ソリューションを使用できるのは Unity エンジンのみですか?

現在、Analytics を含む Unity ゲーミングサービスのすべてのベータ版製品は、Unity エンジンでのみ使用できます。 

Cloud Diagnostics は、Unity エンジンでのみ使用できます。

Cloud Content Delivery と Remote Config は、任意のエンジンで動作するように設定できます。

どのプラットフォームがサポートされていますか?

Unity ゲーミングサービスは、ベータ期間中はすべての開発者がすぐに使用できるよう無料で提供されており、Android、iOS、Linux、Mac、Windows をサポートしています。現時点では、コンソールのサポートは招待ベースのみですが、まもなく利用できるようになります。 

現在のところ Cloud Content Delivery では、モバイルおよび PC 上で実行されているアプリケーションを対象にしたアセットバンドルのライブアップデートをサポートしています。現時点では、コンソールはサポートの対象となっていません。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK