Unity UI ツールキット

カスタムインターフェースでエディターを拡張し、直感的なオーサリングを可能にします。チームをまたいだコラボレーションを実現し、ゲームやアプリケーションに見事な UI を作成しましょう。

Unity Hub または LTS のダウンロードページから Unity 2021 LTS の UI ツールキットにアクセスできます。 詳細を確認する

UI ツールキットの新機能

UI ツールキットは、ユーザーインターフェースとエディターの拡張機能を開発するための機能、リソース、ツールのコレクションです。2021 LTS では、ゲームとアプリケーションのランタイム UI の作成とデバッグをサポートし、アーティストとデザイナーがより迅速に始めるのに役立つ直感的なワークフローを備えています。

UI ツールキットが使用されている Unity エディターのスクリーンショット

主な機能

機能の内容を確認し、UI ツールキットで実現できることをご覧ください。

Unity エディターとブラウザーのスクリーンショット

専用のオーサリングツールの使用を開始する

UI ツールキットの専用のオーサリングツールには、使い慣れた体験を提供する目的でウェブテクノロジーの影響を受けた UI Builder と UI Debugger が含まれています。UI Builder を使用すると、ゲームやアプリケーションの UI を実際にどのように表示されるかを目で見て確認しながら Unity で直接制作して編集できます。一方で、UI Debugger は迅速に問題を解決するのに役立ちます。

テキストツールが表示されている Unity エディター

動的テキストをレンダリング

TextMesh Pro のフォントレンダリングテクノロジーが UI ツールキットに統合されたことで、追加のプラグインやパッケージなしで使用を開始できます。高度なスタイリング機能を使用して、あらゆるポイントサイズと解像度で美しいテキストをきれいにレンダリングできるようになりました。

Unity エディターでのホバー効果のスクリーンショット

軽量な遷移で UI をアニメーション化

UI ツールキットには、プロジェクト内の UI 遷移の生成を簡素化する、専用の UI アニメーションシステムが付属します。この新しいシステムにより、ほとんどの UI プロジェクトで大多数を占めるアニメーションである、再利用可能な遷移をさらに効率的にオーサリングできるようになり、デザインにかかる貴重な時間を節約します。

テクスチャレスレンダリングを紹介する Unity エディター

鮮明かつテクスチャレスの UI レンダリング機能を活用

境界線の半径、色、サイズ、テキストを設定して、テクスチャレスの UI 要素を UI ツールキットで直接作成します。Photoshop でイメージを作成してインポートするのを止めることで、ツール間で移行するのにかかる時間が大幅に削減されるほか、全体的なメモリフットプリントとビルドサイズが減り、より効率的にスケールできます。

カスタマイズ可能な機能を備えた Unity エディター

Unity エディター用のカスタム UI と拡張機能を開発

UI ツールキットには保持モードの UI フレームワークが用意されています。これにより、Unity エディター拡張機能用カスタム UI の開発がシンプルになることで、独自のウィンドウやインスペクターをビルドし、アーティスト、デザイナー、プログラマーにとって合理化されたワークフローを実現できます。

その他の機能

より短時間でイテレーション

グローバルスタイル管理機能とライブオーサリング機能を活用して、作業とイテレーションをより迅速に行うことができます。

使い慣れた操作感

UI オーサリングツールとワークフローは、オンボーディングを高速化する目的で標準のウェブテクノロジーの影響を受けています。

より優れたコラボレーション

C# コードのロジック、UXML ドキュメントの UI 構造、スタイルシートのスタイリングにより、不一致を発生させることなく UI のさまざまな部分に簡単に取り組むことができます。

レンダリングパフォーマンス

レンダリングヒントや動的テクスチャアトラスを使用することで、ゲームのパフォーマンスをより細かく制御できます。

優れた統合性

UI ツールキットはエディター用の IMGUI やランタイム用 UGUI と併用できます。また、Unity の新しい Input System とも互換性があります。

再利用性

プロジェクト内やプロジェクト間、エディターやランタイム間でスタイルやウィジェットを共有します。

Unity UI システムを比較する

Unity では新規 UI 開発プロジェクトに UI ツールキットを使用することを推奨していますが、Unity UI(uGUI)や IMGUI に用意されている機能により、古いシステムを使用したほうがよいケースも引き続き存在します。Unity の UI システムを比較して、自分にとってどれが適しているかを評価してください。

今すぐ UI ツールキットの使用を開始する

Unity Hub または LTS のダウンロードページから 2021 LTS の UI ツールキットにアクセスし、プロジェクトで直感的なオーサリングツールとコラボレーションワークフローを活用しましょう。

リソース

ブログ

こちらのステップバイステップガイドで、UI ツールキットの使用を開始する方法をご覧ください。

ドキュメント

Unity の UI ツールキットの詳細については、Unity のマニュアルを参照してください。

コミュニティ

フォーラムにアクセスすると、コミュニティのサポートが得られるほか、Unity の UI ツールキットに関する最新情報を入手することができます。

よくある質問

UI ツールキットと Unity UI はどのように使い分けるべきですか?

さまざまな画面解像度で実行される画面オーバーレイ UI を作成する場合は、Unity UI の代わりに UI ツールキットを使用することをお勧めします。大量のユーザーインターフェースの制作に取り組んでいる方、慣れ親しんだワークフローを必要とするアーティストやデザイナー、テクスチャレス UI レンダリング機能をお探しの方は、ぜひご検討ください。

Unity UI は、3D の世界に UI を配置して映し出す必要があるユーザーや、カスタムシェーダーやマテリアルを使用する VFX、MonoBehaviour から簡単に参照できるようにする必要がある場合に、推奨されるデフォルトのソリューションです。

UI ツールキットと Unity UI を併用することはできますか?

UI ツールキットは Unity UI と互換性があるため、全ユーザーインターフェースを書き直すことなく既存のプロジェクトを移行できます。つまり、既存のプロジェクトの一部は UI ツールキットを使用して作り直す一方で、残りの部分は Unity UI に残し、同じプロジェクトでそれらを連動して動作させることができるということです。

UI ツールキットを使用してワールド空間の UI を作成することはできますか?

現時点では、UI ツールキットは 3D の世界に配置して映し出す UI 要素には対応していません。ただし、ワールド空間のオブジェクトを追いかけるスクリーンスペースの UI 要素を設定することは可能です。

DOTS で UI ツールキットを使用できますか?

エンジンの他のビルトイン機能と同様に、メインスレッドの DOTS システムから UI ツールキットを使用できます。

UI ツールキットでデータバインディングを利用できますか?

現時点では、UI ツールキットにはデータバインディングソリューションは用意されていません。UI 要素の値は C# コードを使用して設定する必要があります。データバインディングは、UI ツールキットの次期メジャーリリースで計画されています。

UI ツールキットは Unity Vector Graphics 実験的パッケージと互換性がありますか?

はい。実験的パッケージは Unity で正式にはサポートされていないため、本番環境での使用は推奨されていませんが、Vector Graphics パッケージがインストールされている場合は、UI ツールキットで SVG アセットがサポートされます。

使用を開始するにはどうすればよいですか?

UI ツールキットは、2021 LTS リリースの一部として利用できます。Unity Hub または Unity のダウンロードページから UI ツールキットにアクセスしてください。

将来 UI ツールキットをどのようにしたいと考えていますか?

UI ツールキットに関する Unity の目標は、エディターのツールやランタイムのインタラクティブ体験に取り組んでいる開発者とデザイナーのすべてのニーズを満たす、ユーザーインターフェースを生成するための単一のソリューションを提供することです。

新しい Unity のプラットフォームのロードマップにアクセスして UI ツールキットに関する最新情報をフォローし、Unity 製品チームに直接フィードバックをお寄せください。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK