期間限定

Unity 冬キャンペーンを開催中!
Unity 冬キャンペーンを開催中!

プログラマー

あらゆる業界の Unity プログラミングで自分の高度な能力を公式に証明し、専門技術や応用知識がトップクラスであることを世界に示しましょう。

5 年以上の経験があるプログラマー向け

熟練プログラマー向け

この認定試験は、ゲームプレイプログラマー、ゲームエンジニア、ソフトウェアエンジニア、シニアソフトウェアエンジニア、モバイルアプリケーション開発者、ツールプログラマー、AI プログラマー、AR/VR/MR/XR 開発者、DOTS プログラマーなどの職種に 5 年以上の経験を持つプログラマーを対象としています。

この試験でテストされる知識は、実際のプロジェクトの状況で実地の経験を通じて得たものです。試験では、この知識を特定のシナリオに適用し、適切なアクションや結果を判断する能力を評価します。Unity に関する幅広い知識に加えて、分析、細かい部分への気配り、批判的思考のスキルが必要です。

前提条件

  • プログラマーのチームと連携した経験
  • 関連するプロフェッショナルプログラミングについての 5 年以上の経験 
  • Unity 2019 LTS 以降に習熟
  • 設計ドキュメントの技術的側面の実装に関する専門知識
  • 開発のさまざまな段階でソリューションを設計する能力
  • 複合要件のソリューションをビルドおよびカスタマイズする高度な手法に関する知識
  • 複雑な問題の根本原因を確認し、持続可能なソリューションを使用して解決する能力
  • コードの明確さ、構造、品質および正確さのレビューと評価の経験
  • 業界のトレンドと新しいテクノロジーに関する最新知識 

試験範囲

以下のトピックについて出題されることが予想されます:

技術的な実現可能性と計画
  • プロジェクト開始前の技術的な能力を判断する
  • プロジェクトスコープを分析する
  • プロジェクトに技術ドキュメント仕様を適用する
  • プロジェクトに必要なアーキテクチャを判断する
コーディング
  • 品質保証に対してコードを評価する
  • コードの長期的持続可能性を分析する
  • 開発用のシステムを推奨する
  • 数学、プログラミングパターン、アルゴリズム、構造体を使用する
  • Unity でデータ指向設計がどのように使用されているかを理解する
ワークフロー
  • プロジェクトワークフローを分析し、どのカスタムエディター拡張子が必要かを判断する
  • プロジェクトを評価し、パイプラインにどのような改善が必要かを判断する

学習と練習

この認定試験は、以下を使用して準備できます。

ウォークスルー

この短い動画は、いくつかのサンプル試験問題と、正解に到達するまでの思考プロセスについて説明しています。

実践テスト

Unity の公式実践テストは 22 の設問で構成されており、試験で直面する問題の種類と難易度に慣れるための最善の方法です。

認定資格を取得する

Unity 認定資格を取得することで自分のスキルを公式に証明し、高度なプログラミング概念に習熟していることを示しましょう。

認定試験を探す

自分のニーズを満たす認定資格を見つけましょう。4 つの難易度とプログラマーからアーティストまでの専門科目にわたる Unity の認定試験のフルスイートをご確認ください。

ユーザー
ハイスクールと Unity 初心者

これらのエントリーレベルの Unity 認定試験では、Unity の基本的なスキルとインタラクティブなリアルタイム 3D 体験を制作する能力を検証します。

 

    アソシエイト
    中等教育以降および意欲的なプロフェッショナル

    プロとしての Unity 関連の仕事に初めて応募する準備ができた、Unity プロジェクトのポートフォリオを持つクリエイター向けに設計された認定試験で、他者から抜きん出ましょう。

    プロフェッショナル
    2 年から 4 年の Unity 関連の職務経験

    次の専門的な課題に対して準備ができていることを示す認定試験でスキルアップを続けましょう。

    エキスパート
    5 年以上の Unity 関連の職務経験

    エキスパートレベルのスキルと高度な Unity 概念の習熟度を検証します。

    よくある質問

    エキスパート:プログラマー試験の前にプロフェッショナル:プログラマー試験を受ける必要がありますか?

    いいえ、より高度な認定試験を受ける前に、前のレベルに合格する必要はありません。ただし、自分に適したレベルがわからない場合は、合格するための準備が最も整っていると思われる認定試験から開始することをお勧めします。これにより、認定試験のプロセスに慣れて自信を付けることができます。最初のレベルに合格したら、次のレベルの準備をして、準備ができたら試験を受けてください。

    試験はゲーミング業界に固有ですか?

    いいえ、エキスパート:プログラマー試験はさまざまな業界にまたがります。ゲーミングに関連する設問もありますが、試験はどのような状況でも自分の専門知識を適用する能力を示すように考案されています。

    以前に Unity エキスパート:ゲームプレイプログラマー認定資格を取得しました。現在持っている認定資格はどうなりますか?

    ゲームプレイプログラマー認定試験は「Unity 認定エキスパート:プログラマー」に名前が変更されました。既存の認定資格は引き続き有効です。認定証を再印刷した場合は、新しい試験名が表示されます。現在の認定資格が失効した場合は、再認証のために新しい試験を受けることになります。新しい名前は、この認定資格が Unity を使用するすべての業界に適用されることを示しています。

    弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

    OK