プログラマー

将来の作成者は、リアルタイム 3D エコシステム内でのキャリアパスをここから開始します。Unity と C# プログラミングの基本的なスキルをテストし、Unity でゲームやアプリを作成する準備ができていることを世界に知らせます。

Unity 初心者が対象

この認定試験は、独自のゲームやアプリの制作を希望しているか、ゲーム開発、STEM、またはアニメーションで中等教育後のプログラムに参加することを計画している将来の開発者を対象としています。  

プログラミングのインターンシップ、Unity 開発、品質保証、またはインタラクティブコンテンツの作成を必要とするキャリアの準備をしている場合があり、Unity の基本的な機能を征服したことを証明する準備ができています。

前提条件

  • Unity で C# を使用して自分のプロジェクトを作成できる
  • Unity インターフェースの操作と API の基礎の解釈に長けている
  • プロトタイプ作成の繰り返し、デバッグ、およびプログラミングの課題の解決に自信がある
  • 機能ステートマシンの作成とプログラミングを行える
試験範囲

以下のトピックについて出題されることが予想されます:

  • デバッグ、問題解決、および API の解釈 
  • コードの作成
  • コードの評価
  • インターフェースの操作

「Unity 認定ユーザー」の試験で扱われる内容の完全なリストは、こちらからダウンロードしてください。

学習と練習

この認定試験に合格するために、次のいずれかを使用して準備できます: 

コースウェア 
コースウェアは、ハンズオンプロジェクトを通じて C# について学べる詳細で頼もしいガイドです。88 のビデオ(完了まで約 20 時間)、3 種類の Unity プロジェクト、および学習を補強する組み込みの課題と小テストから構成されています。 

コードで作成 
C# でのプログラミングについて学び、プロトタイプを作成し、プログラミングの課題に取り組みます。また、独自のパーソナルプロジェクトを開発して、完全な初心者から有能な Unity 開発者へと変わります。

実践テスト
Certiport でパートナーの公式実践テストを受けて試験に備えましょう。

認定資格を取得する

学校または一括購入者の場合は、当社の試験パートナーである Certiport のセールスチームにご連絡ください。個人の方は、こちらで試験を購入いただけます。 

認定試験を探す

自分のニーズを満たす認定資格を見つけましょう。4 つの難易度とプログラマーからアーティストまでの専門科目にわたる Unity の認定試験のフルスイートをご確認ください。

ユーザー
ハイスクールと Unity 初心者

エントリーレベルの認定試験では、Unity の基本的なスキルとインタラクティブなリアルタイム 3D 体験を制作する能力を検証します。

認定ユーザー:プログラマー(この認定試験)

認定ユーザー:アーティスト(2020 年 12 月から)

認定ユーザー:VR 開発者(2020 年 12 月から)

アソシエイト
中等教育以降および意欲的なプロフェッショナル

プロとしての Unity 関連の仕事に初めて応募する準備ができた、Unity プロジェクトのポートフォリオを持つクリエイター向けに設計された認定試験で、他者から抜きん出ましょう。

認定アソシエイト:ゲーム開発者

認定アソシエイト:プログラマー(2021 年 2 月から)

認定アソシエイト:アーティスト(2021 年 2 月から)

プロフェッショナル
2 年から 4 年の Unity 関連の職務経験

次の専門的な課題に対して準備ができていることを示す認定試験でスキルアップを続けましょう。

認定プロフェッショナル:プログラマー

認定プロフェッショナル:アーティスト

 

エキスパート
5 年以上の Unity 関連の職務経験

エキスパートレベルのスキルと高度な Unity 概念の習熟度を検証します。 

認定エキスパート:シェーディング & エフェクトのテクニカルアーティスト

認定エキスパート:リギングとアニメーションのテクニカルアーティスト

認定エキスパート:プログラマー(2020 年 9 月から)

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK