Unity Personal

Unity の無料版で今すぐ制作を始めましょう。

Heretic Video background light
Unity が選ばれる理由

創造性を発揮する

Unity は、業界のあらゆるプラットフォームで素晴らしいゲームと体験を制作、運用、マネタイズするために必要なものを提供する世界トップレベルのリアルタイム 3D 開発プラットフォームです。

役に立つリソース

Unity Learn

無料リソースを入手して、Unity で素晴らしいコンテンツや体験を制作する方法を学びましょう。初心者および中級者向けチュートリアル、膨大なドキュメント、その他の役立つリソースを利用して、初めてのゲームや没入型アプリケーションの制作を開始できます。

Unity アセットストア

すべてを自分で行う必要はありません。無料またはお手頃価格のすぐに使える数千もの高品質なアセットと制作ツールを利用して、プロジェクトをスピードアップし、生産性を高めましょう。

知識とインスピレーションを得る

コミュニティに参加する

世界で一番規模が大きく、熱意のあるクリエイターのグループの一員になりましょう。必要な答えや情報を得たり、フォーラムのディスカッションに参加したり、自分のアイデアやフィードバックを共有したりできます。最も修正してもらいたいバグに投票することもできます。

つながる

Unity Connect は、Unity ユーザーのグローバルコミュニティ専用の無料ネットワークです。他のクリエイターとネットワークを築いたり、自分のポートフォリオを公開したり、求人の掲載や応募をしたり、ディスカッションチャンネルに参加したり、毎月行われている無料のオンラインユーザーグループなどのイベントを見つけたりできます。

Unity Student プランについて詳しく見る

利用資格:基準を満たした教育期間に在学中で、個人情報の収集と取り扱いに同意できる 16 歳以上の学生。Unity Student プランでは、さまざまな業界にわたって業務で使用されるプロフェッショナルレベルの 3D 開発用ツールやワークフローにアクセスできます。

企業向けプラン

過去 12 か月に Unity の使用に関連して得られた収益や調達した資金が 10 万米ドルを超えるお客様は、以下のいずれかのサブスクリプションプランをお選びください。

Unity Plus でレベルアップ
利用資格:収益や調達した資金が 20 万米ドル未満

本格的な個人開発者および小規模企業のお客様向けの Unity Plus は、プロジェクトを加速するためのより多くの機能とリソースをご提供します。

プロに選ばれる Unity Pro
利用資格:年間収益または資金調達に関する制限なし

Unity Pro は、より優れた開発、イテレーションの高速化、ビジネスの成長の実現に役立つプロフェッショナル水準の機能とオプションをご提供します。

よくあるご質問

Unity Personal を商用目的の開発に使えますか?

過去 12 か月に Unity 使用のプロジェクトに関連して得られた収益や調達した資金が 10 万米ドル以下の個人開発者や企業のお客様は、Unity Personal をご利用いただけます。プロトタイプであるなしにかかわらず、当社の利用規約に記載されています。

過去 12 か月の収益や調達した資金が 20 万米ドル以下の個人開発者や企業のお客様は、Unity Plus をご利用いただけます。  

Unity Pro と Unity Enterprise は企業とその企業と取引があるお客様向けです。  Pro と Enterprise のプランには、財務面に関わる資格要件がありません。すべてのお客様にご利用いただけます。

Unity にロイヤリティを支払う必要はありますか?

いいえ。Unity で制作したアプリケーションはロイヤリティフリーで配布できます。タイトルごとや売り上げに対するロイヤリティをお支払いしていただく必要はありません。

Unity について他にも質問があります。詳しい情報はどこで見つかりますか?
Unity Personal は定期アップデートの対象でしょうか?

はい。Unity Personal をお使いの方にも、技術的なアップデートが継続的に提供されます。

Unity Personal で制作したコンテンツの所有権は制作者にありますか?

はい。Unity Personal で制作したコンテンツの所有権は、ユーザーの皆様にあります。

Unity Personal を使用してクローズドプラットフォーム(Nintendo、PlayStation、Xbox など)向けに制作し、展開することはできますか?

Nintendo Switch、Sony PlayStation、Google Stadia、Microsoft Xbox などのクローズドプラットフォーム向けに制作して展開するには、Unity Pro の有効なサブスクリプション(またはそれぞれのプラットフォームホルダーによって提供された優先プラットフォームライセンスキー)が必要です。各プラットフォーム向けに開発するには、そのプラットフォームホルダーから承認を受ける必要もあります。 詳細については、各プラットフォームホルダーに直接お問い合わせください。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK