ユニバーサルレンダーパイプライン

スケーラブルかつ高いグラフィックスレンダリングパフォーマンス

Unity のユニバーサルレンダーパイプラインが、美しさにスピードとパフォーマンスを兼ね備え、Unity がターゲットとするあらゆるプラットフォームでサポートされる、強力なグラフィックスソリューションに進化しました。

See what’s new in URP 2021 LTS. Learn more

Scalable visuals across all platforms

The Universal Rendering Pipeline is a scalable multiplatform render pipeline built on top of the Scriptable Render Pipeline (SRP) framework. Thanks to its scalability, customizability, and a rich feature set, URP offers you creative freedom in any type of project, from stylized visuals to physically based rendering.

Lost in Random scene

Lost In Random by Zoink Games

一目でわかるユニバーサルレンダーパイプライン
Lego Builders Journey

LEGO® Builder's Journey by Light Brick Studio

ユニバーサルレンダーパイプラインと組み込みのレンダリングの比較

ユニバーサルレンダーパイプライン
パフォーマンス重視
シングルパスのフォワードレンダリング
シェーダーグラフのサポート

組み込みのレンダーパイプライン
汎用
フォワードレンダリングとディファードレンダリングをサポート

詳細な比較
Mini Motorways ゲーム

Dinosaur Polo Club 制作『Mini Motorways』

サポートされているプラットフォーム

2D/3D プロジェクトでも AR/VR プロジェクトでも、ユニバーサルレンダーパイプラインなら一度構築すればあらゆる場所にデプロイできます。 

  • Mac と iOS
  • Android
  • Xbox One
  • PlayStation 4
  • Nintendo Switch
  • AR/VR 向け主要プラットフォーム
  • Windows と UWP
Lost in Random Queen

Lost In Random by Zoink Games

より多くの選択肢とより細かい制御

Unity で C# スクリプトからレンダリングを構成する機能により、次のことを実行できます。

  • 特定のハードウェア向けにパフォーマンスを最適化する
  • ニーズに応じてレンダリングプロセスを細かくカスタマイズする
  • パフォーマンスリソースの使用法を制御する
サーキット

Original Fire Games 制作『Circuit Superstars』

今すぐアップグレード

ユニバーサルレンダーパイプラインは Unity の組み込みのレンダーパイプラインよりも軽量である一方で、グラフィックスがより改善されています。プロジェクトを組み込みのレンダーパイプラインからユニバーサルレンダーパイプラインにアップグレードすると、類似または改善されたパフォーマンスが期待されます。ユニバーサルレンダーパイプラインがビジュアルクオリティを損なうことなく、どのようにしてより高いフレームレートを実現しているかについては、こちらのブログ記事をご覧ください。

製品版のすべての機能と優れたパフォーマンスを、すぐにご利用いただけます。アップグレードツールを使用してプロジェクトをアップグレードするか、Unity Hub からユニバーサルテンプレートを使用して新しいプロジェクトを開始してください。

Gigaya Beauty Shot

Artist-friendly features

To help with your transition from the Built-in Render Pipeline, URP offers numerous rendering capabilities, from Camera Stacking to Light Cookies and Point Light Shadows, as well as Renderer Features such as Decals and Screen Space Ambient Occlusion (SSAO).

In addition, URP supports the latest node-based tools offered by Unity. Shader Graph allows you to visually author shaders in real-time. With VFX Graph, you can leverage the power of your GPU to create extraordinary VFX.

Gigaya Hero Shot

Production-proven results

Thanks to its large platform reach, the URP already powers numerous successful games, such as the relaxing puzzle platformer LEGO Builder’s Journey and action-adventure game Lost in Random.

To help you start creating inspiring experiences in URP, Unity offers learning sample content including the URP Package Samples and the Gigaya living game sample.

Getting started with URP

Built-in to URP master guide

Access a comprehensive guide to URP, plus tips on how to migrate from the Built-in Render Pipeline.

Learn with URP Package Samples

URP Package Samples contains example shaders, C# scripts, and other assets you can build on, either to discover a feature or to use directly in your application.

Unity for technical artists

Discover key toolsets and workflows that will unlock powerful visual game creation capabilities in Unity.

Unity Asset Store solutions for URP

Volumetric Fog & Mist 2

This performant AAA fog solution allows you to create realistic and highly customizable atmospheres.

Crest Ocean System URP

Create rich, beautiful ocean systems for PC and console with this technically advanced and customizable asset.

Enviro Sky and Weather

Enviro is a complete solution for creating dynamic lighting scenarios. Create custom fog, clouds, sky, and volumetric lighting, and quickly tailor the lighting to your needs.

RealToon

Make your characters and objects for games, films, animation, and arts look like anime or cartoons with this advanced shader.

プレビュー版から製品版になりました

皆さんの作品を楽しみにしています。 

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK