Unity を使ってゲームを制作
拡張現実とバーチャルリアリティを活用したゲーム

Unity はそもそもゲーム制作のために作られ、全 AR/VR コンテンツの 60% 以上が Unity を利用しています。Unity のフレキシブルなリアルタイムプラットフォームは無限の可能性を提供し、あなたの潜在的な創造力を解き放ちます。

Unite Berlin Keynote

Unite Berlin Keynote

お気に入りプラットフォームで没入型ゲームの制作を

業界トップレベルの開発者である Unity の経験と AR および VR クリエイターのためにビルドされたツール、そして 数々の AR/VR 関連企業とのパートナーシップがすべて組み合わさったとき、あなたの創造力はさらなる領域へと羽ばたきます。私たちにはあなたの没入型映像のアイデアを現実のものにするためのリソースがあります。

Unity は、種々のプラットフォームに向けてゲームを作るときに大きな力を発揮します。それが AR 用コンテンツの開発であれ、現在のように初めてのタイトルを PlayStation VR に移植する作業であれ、なじみのエディターの要素やツールを使えるということは、ゲームをリリースできるか否かという状況では大きな意味を持ちます。Unity のエディターを使えばアイデアが使い物になるかどうかをすばやく確認でき、すばらしいグラフィックを持つ最適化されたゲームを複数のプラットフォームに向けてビルドすることができます。その結果、私たちはより多くのゲームをプレイヤーに届けることができるのです。

Martin Vilcans, co-founder and CTO of Resolution Games

「Beat Saber」の制作はチームにとって大きな賭けでした。私たちはアイデアが受け入れられるかどうかわからないまま、未知の領域に足を踏み入れようとしていました。そんな私たちにとって Unity は理想のツールでした。Unity を使えば何でもできると確信するまでに時間はかかりませんでした。Unity の柔軟性と使いやすさは想像以上で、プレイ可能なプロトタイプの作成に着手してから数時間後には無限の可能性を実感していました。

Jan Ilavsky, Lead Developer on Beat Saber, Beat Games

 

 

 

 

 

 

 

機能

AR Foundation

Unity の AR Foundation を使えば、 AR プロジェクト用に作られたフレームワークで簡単にビルドを行うことができ、実現したい体験に含める機能を選ぶことができるうえ、高い拡張性によって 1 度のビルドで ARKit および ARCore の両方のデバイスにデプロイすることができます。 

これはパッケージとして提供され、ARKit と ARCore の低レベル API でひとまとまりの土台を作り、そこに追加のユーティリティーが含まれています。これは ARCore および ARKit のためのコア機能と将来のプラットフォームをサポートする共通の API を提供し、1 度のビルドでプラットフォーム固有の機能を失うことなしにすべてのプラットフォームにデプロイできます。この機能は現在、 ハンドヘルド型 AR のみに対応しており、2019 年に ウェアラブル AR にも適用される予定です。

「Project: Mixed」と Augmented Reality Studio(MARS)

「Project: MARS」は Unity の機能拡張の一種であり、Unity は皆無かそれに近いカスタムコーディングで現実世界のいかなる環境とも知的にインタラクトするアプリケーションをビルドできる力をクリエイターに提供し、AR の未来を導きます。

2019 年内にリリース予定

インスタント AR

ハイレベルでありながら小さくて軽く、しかも瞬時にロードできるインスタント AR コンテンツと体験を作りましょう。

2019 年リリース予定

HDRP
VR のための高解像度レンダ―パイプライン(HDRP)と軽量レンダ―パイプライン(LWRP)

VR 用 HDRP はハイエンド PC をターゲットとし、パフォーマンスを犠牲にすることなしに驚異的な映像を実現するためのものです。一方、VR 用 LWRP は、モバイル端末での最高パフォーマンスのために最適化されたシングルパスのフォワードレンダーループです。ターゲットの頭部装着型ディスプレイ(HMD)がいかなるものであれ、私たちには最高レベルのグラフィック忠実度を実現しながらパフォーマンスの最適化を維持するためのツールがあります。

Coming in 2019

Spatial Audio

完全球状サラウンドサウンド技術であるアンビソニックオーディオクリップ用の統合サポートによって、VR でユーザーに実在感を与えましょう。聞き手の方位と頭部回転に応じて音場を回転できます。

パーティクルシステム

ビジョンを実現し、VR パフォーマンスをコントロールしましょう。輝線や軌跡を含め、もっと多くのエフェクトやアニメーションにパーティクルを利用しましょう。パーティクルシステムのより良いアトラス化とバッチ処理を活用して、パーティクルを速度方向にそろえ、Collisionモジュールを使用して、衝突したオブジェクトに力を加えましょう。

AR および VR クリエイターが選ぶリアルタイム開発プラットフォーム

業界をリードする Unity のリアルタイム開発プラットフォームは、没入感にあふれた最先端 AR および VR ゲームの開発をサポートします。

真の柔軟性

強力な C# スクリプティングシステム、包括的な API 、そして膨大なドキュメントを備え、比類ない拡張性が特徴の Unity は、日々刻々と変化するニーズへの対応を可能にします。また、システム内部を C++ で開発するためにソースコードを購入することもできます。

すばやい作成

直感的な UI とツールによって Unity はすぐさまプロトタイプの作成にとりかかることができ、低レベルのプログラミングにかかる時間を削減できます。リアルタイムの力によって変更は簡単かつ瞬時に実行でき、作成とイテレーションを容易にします。

比類なきプラットフォームサポート

25 以上のプラットフォームへのサポートであなたのコンテンツへのリーチを最大にします。Unity は早くからパブリッシングプラットフォームとの連携を緊密にしてきました。したがって、ビルドが完了した時点で Android、iOS、Windows Phone、Tizen、FireOS はもちろん、デスクトップやコンソール、モバイル VR へのデプロイが可能です。

高度な双方向性

Unity にはパワフルかつ実績ある API が含まれ、物理、レンダリング、そして高度なインタラクションモデルを作動させ、他のシステムとの統合を可能にするコミュニケーションなど、全種類の Unity システムへのアクセスが可能です。

グラフィックパフォーマンスの最適化

Unity のスクリプタブルレンダーパイプラインは、どのようなグラフィックの最適化に対しても柔軟に対応します。HD レンダーパイプラインは、ハイパフォーマンスなハードウェアに対し世界水準のビジュアル品質を提供し、軽量レンダーパイプラインはモバイル端末向けのスケーリングにおいてレスポンシブなパフォーマンスを維持します。
 

アセットとツールが満載のカタログ

The Unity アセットストア には、既製のアセットや生産性の向上に役立つツールが豊富に用意され、すぐにでもプロジェクトを開始することができます。このようなアセットやツールは開発時間の短縮に役立ちます。

Largest community of real-time creators

Largest community of real-time creators

リアルタイム・クリエイターが集まる最大のコミュニティ

LinkedIn によると、「Unity 開発者」は米国において最も急速に成長しつつある職業トップ 10 の7 位に位置しています。 Unity Connectを中心とする才能ある人材プールと一定の適性基準に照らし合わせてスキルを評価する認定プログラムを活用すれば、優秀な Unity 開発者を見つけ、チームを作ることは簡単です。

モバイル AR または VR ゲームの収益化に必要なすべてがここにあります

Unity は、プレイヤーの生涯価値(LTV)を最適化するための初めてのゲーム収益化ソリューションを提供します。高レベルのプレイヤー体験を提供しながら収益を最大化しましょう。

エキスパートから学ぶ

ゲーム業界で活躍する大きなチームに対しては、組織の独創的な目標をサポートするためのカスタムソリューションを提供しています。

エンタープライズ向けUnity

ゲーム業界で活躍する大きなチームに対しては、組織の独創的な目標をサポートするためのカスタムソリューションを提供しています。

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. Click here for more information.