Games
GDC 2024:トレンド、Unity 6 ロードマップ、マルチプレイヤー、AI など多彩な話題を提供
DUSTIN BURG / UNITYProduct Marketing
Mar 21, 2024|6 Min
Hero image

今年のゲーム開発者会議(GDC)では、テクノロジーとツールについて深掘りしました。業界トレンド、Unity 6 のロードマップ、新しいマルチプレイヤーサンプルのダウンロード、Unity Muse の最新 AI 機能の体験、そして Unity で制作されたゲームの紹介をお届けします。

ゲーム業界の動向を深掘り

GDC が開催される週の始めに、当社は今日の業界の形成に影響を与える力を理解する際に役立つ「Unity ゲーミングレポート 2024」を公開しました。このレポートでは、約 500 万の Unity エンジン開発者と 3420 億回という驚異的な数の広告視聴から洞察を導き出し、さらにこのデータに加えて、世界中の 19 のスタジオから提供された、スタジオ自らの洞察や体験に含むコメントを紹介しています。これらのストーリー、データ、そして 5 つのトレンドは、皆さんがゲーム開発過程における意思決定を行い、今後の展望を理解する際の助けとなるよう、まとめられています。ぜひレポートをご一読ください(日本語版は近日公開予定です)。

Unity 6 と各種サービスの展望

未来を見据え、Unity 6 のみではなく、ゲームの制作と運用を支援するすべての補完的な製品とサービスを含めたロードマップに焦点を当てたセッションを設けました。ロードマップでは、没入感のある世界を作り出すための新しいグラフィックス機能、XR のイノベーション(こちらは近日アップロードされる、待望の Apple Vision Pro についての解説セッションでも触れています)、Unity Cloud と Unity Muse を活用して効率を上げる方法などのトピックを扱っています。また、Game Server Hosting や Vivox のボイスチャットおよびテキストチャットを使用した、エディター内と操作の両方の側面におけるマルチプレイヤーのアップデートについても説明します。下の動画からセッションを視聴して、最新情報や Unity が皆さんのフィードバックを将来の開発に活用する方法を確認しましょう。

大規模マルチプレイヤー向けのサンプル「Megacity Metro」

当社は、100 人以上のマルチプレイが可能なクロスプラットフォームマルチプレイヤーゲームの開発を紹介する新しいサンプル、「Megacity Metro」を公開しました。クロスプラットフォームの互換性のため、DOTS とユニバーサルレンダーパイプライン (URP) を使用して構築されたこのサンプルには、Authentication、Multiplay Hosting、Matchmaker、Vivox Voice Chat などの Unity Cloud サービスがあらかじめ統合されています。マルチプレイヤーゲームのメカニクスについて理解を深めたい場合や、最新のテクノロジーをゲームに取り入れたい場合のテンプレートのようなものだと考えてください。

Megacity Metro multiplayer sample

今すぐ「Megacity Metro」のサンプルをダウンロードして、3 月 27 日(水)に開催されたウェビナーもご視聴いただき、使われているテクノロジーの裏話やサンプルのセットアップ方法、当社の幅広いマルチプレイヤーソリューションについて学びましょう。

Unity Cloud を用いたワークフローの効率化

当社は、Unity のすべてのサブスクリプションプランに Unity Cloud を追加することで、チームの作業効率向上をサポートしています。Unity Cloud は、Unity Asset Manager、Unity Version Control、およびエディター間での不可欠な連携によってコンテンツを一元管理し、チームのワークフローを効率化させます。無料で利用を始めていただけます。Unity Pro と Unity Enterprise プランでは、クラウドストレージが増え、Team Administration 機能が強化されます。

Unity Muse の Texture 3D のプレビュー、Muse 全機能のエディターへの組み込み

Muse は、AI の力を活用して、より迅速なアイディエーションとイテレーションを可能にし、創造性を補完します。今週、当社は Muse のすべての機能を近日エディターに組み込むことを発表しました。制作ツール内に AI を組み込むことで、ワークフローを効率化できます。

また、Muse のテクスチャ生成機能の機能拡張である、Texture 3D のプレビューも行いました。この新モデルは、新たに実施された独自の研究とプロプライエタリモデルを活用していて、3D オブジェクト用に本物の PBR マテリアルを生成します。つまり、オブジェクトに直接ラップ可能で、ライティングに正確に反応するマルチマテリアル UV テクスチャを生成できるようになります。

Example of Texture 3D outputs on a 3D shield asset

Muse の無料トライアルで、AI がどのように制作の効率化につながるか体感してみましょう。

モバイル向けの Tapjoy Daily Rewards と Google AdMob

Tapjoy は最近、モバイルゲームスタジオ向けに、広告主の ROAS 向上を支援する独自のオファーウォール用キャンペーンタイプ「Daily Rewards」を発表しました。Daily Rewards は、プレイヤーに毎日ゲーム内報酬をアンロックするためにゲームを開くよう促すことで、インセンティブを付与します。

広告スペースでは、Unity Ads Network と ironSource Ads が、Google AdMob メディエーションプラットフォームのリアルタイムビッダーとして、近日ベータ版で利用可能になります。今後のリリースに関する詳細をお待ちください。

Unity コミュニティへの称賛

GDC は、最新ゲームの発表なしでは成り立ちません。当社は、クリエイターラウンジでスタジオ数社と共に発表の場を設けました。Tomas Sala の『Bulwark: Falconeer Chronicles』は、Unity の拡張性の高さが分かる、戦闘要素を含むオープンワールドビルダーです。Radical Forge 制作の『Southfield』は、Netcode から、Matchmaker、Multiplay Game Server Hosting まで、あらゆるツールを活用し、マルチプラットフォームのオンラインマルチプレイヤー体験に、農業と物理演算による滑稽な動きを融合させました。Super Gear Games は、iOS と Android の両 OS 向けに、デバイス間での最高のパフォーマンスを実現するために URP を使用した『Racing Kingdom』をソフトローンチしました。

VR が今年再注目されていることもあり、当社は Nosebleed Interactive の『Arcade Paradise VR』を取り上げました。これは、URP で構築された没入型アーケード体験ゲームで、アーケードゲームの制作には 2D ツールセットが使用されました。Resolution Games の『Demeo Battles』は、入力システムを使用して PC とのクロスプレイを実現した、VR ターン制ストラテジーゲームです。Resolution Games は他にも、『Angry Birds VR: Isle of Pigs』に新しく混合現実モードが追加されることを発表しました。

最後に、Game Developers Choice Awards で賞が授与され、Visai Games の『Venba』が最優秀デビュー賞ソーシャルインパクト賞を受賞しました。おめでとうございます!

楽しい語らいと思い出への感謝

GDC を締めくくるにあたり、ライブ配信で、そして会場まで足を運んで交流に時間を割いてくださった皆さんにお礼を申し上げます。私たちも、クリエイターラウンジでの歓談やゲームプレイ、製品座談会での皆さんの洞察に満ちたフィードバック、そしてゲームやテクノロジーに対する好奇心を通して、刺激をもらうことができました。私たちが皆さんとの再会を楽しんだのと同じくらい、皆さんも楽しんでいただけたなら幸いです。また次回の GDC でお会いしましょう。その時まで、どうか素晴らしいゲームを作り続けてください。

GDC Dev Summit のすべてのコンテンツをオンラインおよびオンデマンドで共有しますので、ご期待ください。また、ゲームの制作、運用、成長に Unity がどのように役立つかをご覧ください。