Cyber week

Unity 冬キャンペーンを開催中!
Unity 冬キャンペーンを開催中!

ブランドおよび広告制作会社

拡張する。没入させる。引き込む。

顧客がどこにいても届く新たなリアリティを創造。

ついに新しいオーサリング環境でインテリジェントな AR 体験が作成できるようになりました。 Unity MARS がリリースされました

ビジョンを現実に融合する

ブランドの初めてのモバイル体験を設計するのか、物理空間を拡張するのか、既存のアプリに AR 機能を追加するのかに関わらず、Unity MARS は拡張現実のビジョン拡大に有効です。現実世界に統合されて反応するデジタルコンテンツを作成できます。

Unity MARS を使用して、物理的な環境に反応し、あらゆる環境で機能するコンテキストアウェアな拡張現実体験を構築できます。

新しいオポチュニティの世界を開拓

制作会社やスタジオは AR を通して、より多くのサービスをあらゆる業界のクライアントに提供できます。ブランドは、閲覧からトライアルまで、またカスタマイズから購入に至るまでの複数の接点で、顧客を深く惹きつけることができます。

Wayfair
Wayfair Inc.

Wayfair は AR を使って、家具のデザインが自宅でどのように見えるかをユーザーが簡単に視覚化できるようにしています。ユーザーは自宅の間取り図をスマートフォンでスキャンし、スマートフォンをファインダーとして使って、家具のデザインを選択してドラッグアンドドロップで配置します。

Dr. Seuss’s ABC: An amazing AR Alphabet!
Sugar Creative

Sugar Creative は、Unity MARS を使用して若い読者にエンゲージメントとインタラクティビティをもたらし、Dr. Seuss が自身の人気キャラクターで実現した魔法のような品質と覚えやすさが学習体験によって維持されるようにします。

LEGO® AR Playgrounds
LEGO Systems A/S

LEGO AR Playgrounds』アプリは、実物の LEGO セットの中で LEGO のキャラクターに命を吹き込んでいます。プレイヤーはデジタル作品および実物の LEGO シーンを操作することもできます。マルチユーザーサポートを使うと、2 人のユーザーが同じ遊び場で一緒にプレイできます。

INFINITI
Visionaries 777

日産・三菱は Visionaries 777 と提携し、顧客が車内をあちこちズームしたり、塗装色、タイヤ、その他のオプションを選択して車両をカスタマイズしたりして INFINITI QX50 のあらゆるディテールを探ることができる AR 体験を制作しました。

Nike React:Game of Go
Wieden + Kennedy | MediaMonks

Game of Go は、Nike リアクトシューズの発売を記念して制作された、ロサンゼルスでのロケーションベースの体験です。これをインストールすると、利用者は他の訪問者との仮想的なレースを行ってスニーカーの履き心地を試すことができます。

Walmart VR トレーニング体験
STRIVR

Walmart は、全国の Walmart Academies での従業員トレーニングを VR でアップグレードし、100 万人を超える従業員に Oculus VR ヘッドセットを使ったトレーニングを提供しています。Walmart は VR を使って、新しいテクノロジー、共感やカスタマーサービス、そしてコンプライアンスのトレーニングを従業員に実施することを計画しています。

Will Humphrey, Lead Creative & Studio Director, Sugar Creative

Unity MARS は、新しい展望の実現化を可能にしたツールキットです。これは没入型の体験の可能性をシフトするものであり、真に動的な没入型の体験を実現します。

Will Humphrey, Lead Creative & Studio Director, Sugar Creative

拡張された体験を Unity で作る

Unity Pro

各業界のプロ向けの完全なソフトウェアソリューションを使用して、エンタープライズアプリケーションや没入型の体験を制作し、デプロイできます。

Unity MARS

現実世界と完全に統合できるインテリジェントな複合現実と拡張現実の体験を作成できます。

ブランドおよび広告制作会社向けの AR ソリューション

どのようにすれば皆さんと顧客との間の障壁を取り除くことができるでしょうか?作り上げた世界に視聴者を招待するためのツールを開発チームに装備し、視聴者の世界に入っていくことができます。 

一度ビルドすれば、どこにでもデプロイ可能

すべてのプラットフォーム用にアプリの別々のバージョンをビルドするために開発時間を余計に費やす必要はありません。 

ヘッドセットかモバイルデバイスでのハンドヘルド AR 体験かを問わず、Unity の統合ワークフローを使用すると、開発者はプラットフォーム固有の機能をフルに生かしながら、ビルドを一度で済ますことができます。

 

妥協を伴わないパフォーマンス

ビルド対象のデバイスのパフォーマンスをあますところなく最大限に引き出すことができます。Unity の高度なテクノロジ統合により、フレーム欠落、予期しないバッテリーの浪費、過熱のリスクが低減され、ユーザー体験についての自信が高まります。

ちぐはぐさではなく没入感を追加

没入型の AR コンテンツを使用して既存のアプリを拡張しましょう。アプリを作り直したり、AR 体験を一から開発したりする必要も、ユーザーにさらに別のアプリをダウンロードしてもらう必要もありません。Unity で開発した AR を既存のネイティブモバイルアプリに直接挿入できます。

あらゆる変数に対応する設計

コーディングを一生続けたとしても、あらゆるシナリオを予測して考慮に入れることはできません。部屋の大きさは?家具の位置は?利用者の身長は?すべての事例で、さらに多くのコードが必要です。Unity MARS を使用すると、複雑なデータ指向のアプリを視覚的に作成し、より多くの変数を取り込むことができます。

市場投入までの時間を短縮

設計の対象であるすべてのデバイスの種類についてアプリを手動でテストするのは時間がかかります。新しい変更のたびにテスト時間が何倍にもなる場合は特にそうです。Unity MARS Simulation のテスト環境を使用して、対象であるすべてのデバイスに対して AR 体験をテストし、Unity UI から離れずにフィードバックをリアルタイムで取得することができます。 

リアルに感じる体験を作る

Unity MARS は、地理的な場所、時刻、複数オブジェクト近接、部屋の大きさなど、高度な現実世界のデータを取り込み、デジタル環境に融合します。人物の周囲の実際の環境の中に、よりリアルで自然に感じられる AR 体験を作成します。

詳しく知る

インテリジェント AR

Unity MARS は、現実世界の環境とセンサーのデータをクリエイティブなワークフローに直接取り込むことで、反応する機能を備えた、位置を認識する AR 体験を実現します。

AR 開発をスーパーチャージする

ゲームから顔、テーブルトップ、DIY まで、スターターテンプレートは事前定義されたカスタマイズ可能なビルディングブロックであり、AR 開発者が Unity MARS で作業を効率化し、プロジェクトをより短期間で提供するのに役立ちます。

想像から現実へ

没入型のアプリが環境に統合されたように感じられない理由は何でしょうか?AR アイデアの活用は他のメディア形式とどのように異なるのでしょうか?没入型コンテンツ制作スタジオである Sugar Creative の Will Humphrey が、AR 開発の成功事例に基づいて洞察を共有します:『Wallace & Gromit: The Big Fix Up』、『Dr. Seuss’s ABC – An Amazing AR Alphabet

平易な言葉によるオーサリング

地面を認識し、一面に草を生やすために必要な何行ものコードを想像してみてください。Unity MARS Rules を使用すれば、これをわずか一文に要約でき、開発チームはオーサリングを効率化できます。

話題の Unity MARS

Dr. Seuss の AR 化

ソーシャルメディアフィルターからゲーム、ロケーションベースのアートまで、モバイル AR がメインストリームに至る新たな方法を継続的に見つけることが、Unity MARS によってどのように可能になっているかをご確認ください。

拡張現実の Wallace & Gromit のストーリー

Wallace & Gromit: The Big Fix Up』が AWE 2020 でデビューしました。Unity MARS で作成されたモバイルアプリを介して招待されたファンが、どのようにして Aardman の拡張世界に足を踏み入れたかをお読みください。

Unity MARS - AR を創造するスタジオ

Unity MARS のインテリジェントな AR 機能を使用してローンチされた最初の 2 つのプロジェクトをご紹介します。

Magic Leap と HoloLens が MARS に移行

開発者が Unity の AR ツールを使用して、複数の主要プラットフォームで動作する 1 つの AR アプリケーションをどのようにしてビルドできるかをご覧ください。

AR への道のりを歩む

利用者の周囲の世界に反応する真にインタラクティブな AR 体験を作成する方法をご確認ください。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK