広告制作会社およびブランド

体験と製品に命を吹き込む魅力的な拡張現実(AR)コンテンツで、クライアントと顧客を驚かせましょう。AR アプリは消費者との距離を縮め、コンテンツへの積極的な関与を促し、ブランドのリテンションを促進します。

AR で高めるエンゲージメント

没入型のブランドタッチポイントとエクスペリエンスを作成することで、オーディエンスとのつながりを構築しましょう。AR によってデジタルコンテンツを現実世界と融合すれば、顧客は購入前に製品を理解し、調べ、さらには使ってみることさえできるようになります。AR の体験型コンテンツで顧客へのリーチを改善する方法についてご確認ください。

Unity で作る AR アプリケーション

Unity には、幅広いオーディエンスにリーチし、開発上の課題を克服するのに役立つ、強力で柔軟な AR オーサリングツールが揃っています。高度なオーサリングツール、マルチプラットフォームサポート、およびアセット、ツール、SDK のエコシステムをご利用ください。

Unity で制作され、高評価を受ける AR

PHAROS AR

ラッパーの Childish Gambino 氏と Media.Monks エージェンシーは、ファンに一体感を与えるマルチプレイヤー AR コンサート体験を制作することで、エンターテインメントの限界を押し広げました。

INFINITI Visionaries 777

インフィニティは AR を使用して、顧客が自分のデバイスから INFINITI QX50 の細部をチェックし、内装を拡大し、車両をカスタマイズできるようにしました。

Dr. Seuss の AR 化

Sugar Creative は、Dr. Seuss のベストセラー ABCs ブックに命を吹き込み、遊び時間と学習の境界線を曖昧にする AR アプリを制作しました。

何十億ものデバイスにリーチ

Unity では、AR および VR 業界のリーダーと提携し、すべての主要なプラットフォームでクリエイターへのサポートを提供しています。

AR アプリケーションのオーサリングの詳細を見る

より迅速なワークフローを実現する Unity MARS

AR アプリケーションをより迅速に作成し、より優れた成果を達成しましょう。Unity MARS を使用すれば、Unity エディター内で作業しながら、さまざまな環境で動作する AR アプリケーションをテストし、そのプロトタイプを作成し、ビルドできます。

クロスプラットフォームアプリの作成

AR Foundation は、統合されたワークフローを利用して、より多くのデバイスにリーチできるクロスプラットフォームの AR アプリケーションを作成するのに役立ちます。

オーディエンスとつながりましょう

Unity を使用すれば、目の覚めるような AR 体験を創出し、イノベーションの最前線に立ち続け、没入型の新しい広告フォーマットによる優れた顧客エンゲージメントを推進することが可能です。このエキスパートウェビナーで、その詳細をお確かめください。

AR を既存のアプリに追加する

Unity as a Library を使用すれば、Unity の AR 機能を既存のアプリケーションに簡単に追加できます。Unity as a Library を使用して既存のモバイルアプリに AR 機能を追加した、IKEA の代理店の事例をご覧ください。

Will Humphrey, Lead Creative & Studio Director, Sugar Creative

Unity は、新しい展望の実現化を可能にしたツールキットです。これは没入型の体験の可能性をシフトするものであり、真に動的な没入型の体験を実現します。

Will Humphrey, Lead Creative & Studio Director, Sugar Creative

よくあるご質問

Unity ではどのような種類の AR アプリケーションを作成できますか?

Unity では、フェイスフィルターや没入型のストーリー主導型体験、さらにはポケモン GO!のようなゲームまで、あらゆるタイプの AR アプリケーションを作成できます。

Unity ではどのプラットフォームをサポートしていますか?

Unity は 20 以上のプラットフォームをサポートしています。AR については、iOS(ARKit)、Android(ARCore)、Hololens(Microsoft の複合現実)、Magic Leap(Spatial OS)、およびウェブをサポートしています。また、Facebook の Oculus Quest を含む、ほとんどの主要な VR プラットフォームもサポートしています。

Unity Pro のライセンス利用料金はいくらですか?

Unity Pro の利用料金は、16,500円/月、または 198,000円/年です。これには 1 シートが含まれます。

Unity の使用方法について詳しく知るにはどうすればよいですか?

Unity では、機能に関するドキュメントを提供しています。また、Unity Learn の無料オンラインコースやチュートリアルオプションを利用して、Unity での作業方法を修得することもできます。

Unity を使用しているのはどのようなユーザーですか?

世界中のエージェンシーやブランドが Unity を使用してアプリケーションを作成しています。Unity は、ゲーム、メディア/エンターテインメント、建築、エンジニアリング/建設などの分野で使用されています。IKEA、Audi、Google、Facebook などのブランドは、Unity を使用して没入型のエクスペリエンスを作成しています。

Unity についての相談はどこにすればよいですか?

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK