Case studies
Huuuge Games、ironSourceオファーウォールでD7 ROASを9倍に増加
Nov 28, 2019
case study-huuuge-casino-slots

Huuuge Gamesは2014年にポーランドで設立されたソーシャルゲームの開発およびパブリッシング企業で、世界中に10のオフィスを持っています。Huuugeは、「Huuuge Casino」、「Billionaire Casino」、「Traffic Puzzle」などのヒット作を輩出しており、150万人以上のDAUを誇ります。

Huuuge Gamesのモバイルユーザー獲得マネージャーのEyal Elad氏が、彼とそのチームがどのようにironSourceオファーウォールを活用してユーザー獲得の取り組みを強化しているかについてご紹介します。

Huuugeのユーザー獲得戦略とは

Huuuge Gamesのユーザー獲得戦略は常に変化しており、最新のゲーム業界のトレンドに基づいて絶えずアップデートされています。この戦略には、テレビ広告、Facebook、Google、そしてironSourceのような広告ネットワークが含まれます。

数年前、Huuuge Casinoはオファーウォールキャンペーンをいくつか実施しましたが、ユーザーの質が期待通りではありませんでした。そのため、主にリワード動画やプレイアブル広告、時々はバナー広告やインタースティシャル広告を使用してユーザーを獲得していました。

改めてオファーウォールを試してみることに

最近、多くのパートナーからオファーウォールキャンペーンを再試行するよう提案されました。その中には、ironSourceの担当者も含まれていました。最終的に以下の理由からironSourceでオファーウォールのトラフィックをテストすることに決めました:

Huuugeは、信頼、プロフェッショナリズム、パートナーシップに基づいて、すべてのネットワークパートナーとの堅固な関係を築くことを目指していますが、これらの価値観をironSourceの担当者と共有できたことです。

また、ironSourceのオファーウォールトラフィックの質について、信頼できる人々から肯定的なフィードバックがあったことも背景にあります。

急成長するUAチャネルへ

すぐに、ironSourceのオファーウォールが我々にとって高価値なUA(ユーザー獲得)ソースであることが分かりました。D7 ROASのKPIを迅速に達成し、規模も良好でした。実際、オファーウォールのD7 ROASはリワード動画の9倍であり、D7 ARPUは5倍にもなりました。

huuuge-graph

この好結果を受け、我々は「Billionaire Casino」においてironSourceを利用して世界中でオファーウォールキャンペーンを開始しました。現在、最新のソーシャルカジノゲーム「Star Slots Casino」でオファーウォールをテストしており、これまでのところ非常に有望な結果が得られています。

最初にオファーウォールキャンペーンを開始した際、主に入札額を調整してパフォーマンスと規模を最適化していました。それ以来、長い道のりを歩んできましたが、ironSourceの担当者がいくつかのベストプラクティスを教えてくれ、それが非常に役立ちました:

- ロゴを変更し、アニメーションロゴをテストする

- 説明文を工夫する

- ユーザーに到達してほしいレベルなど、さまざまなオファーをテストする

今日、ironSourceのオファーウォールは我々のユーザー獲得広告ネットワーク戦略の重要な部分となっています。これは1年半前には全くそうではありませんでした。オファーウォールは、適度なスケールで素晴らしいパフォーマンスを発揮し、他の広告フォーマットやテストを探求する機会も提供してくれると言えるでしょう。