製品

Unity のプラットフォーム

Unity のリアルタイム 3D開発プラットフォームを使用すれば、アーティスト、デザイナー、開発者が共同で作業して、没入型の魅力的なインタラクティブ体験を制作することができます(Windows、Mac、Linux で利用可能)。

『The Heretic』:Unity 2019.3 で制作された短編映像作品

創造性を発揮する

Unity はインタラクティブなリアルタイム 3D コンテンツを制作して運用するための世界をリードするプラットフォームで、魅力的なゲームを制作し、それらを幅広いデバイスに公開するためのツールを提供します。Unity コアプラットフォームを使用すれば、クリエイティブチーム全体の生産性を連携的に高めることができます。

選ばれる理由

あらゆるユーザーに配慮したリアルタイム 3D 制作

Unity のコアプラットフォームをアーティスト、デザイナー、およびプログラマーのクリエイティブハブとして使用すれば、作業結果をリアルタイムにプレビューしながら、編集作業や、開発サイクルにおけるイテレーションを迅速化できます。ユーザーは、2D や 3D のシーン、アニメーション、シネマティクスを、Unity エディター内から直接作成できます。

一度作成すれば、どこにでもデプロイ可能

可能な限り幅広いオーディエンスにリーチし、業界がどれほど進化しても、どのようなイマジネーションが生まれても、自作の IP が時代遅れにならないという自信を持つことができます。一度コンテンツを制作すれば、Windows、Mac、iOS、Android、PlayStation、Xbox、Nintendo Switch、最新の AR/VR プラットフォームなど、20 を超えるプラットフォームにわたってデプロイできます。

グラフィックスレンダリング – 美しさ、パフォーマンス、スケーラビリティ

グラフィックスに関して言えば、ビジョンを形にするための制御と制作したビジュアルを押し出すパワーが必要です。Unity のリアルタイムレンダリング機能を使用すれば、スクリプタブルレンダーパイプラインを通じて、現実感のある優れたビジュアルを作成することができます。

Jason Chayes, Production Director, Blizzard

「Unityの素晴らしいところは、処理スピードが速いので迅速にイテレーションができ、何がうまく行って何がうまく行かないかをすぐに把握できるところです。」

Jason Chayes, Production Director, Blizzard
Simon J. Smith, Director of Penguins of Madagascar and Baymax Dreams

「音響と映像によるストーリーテリングのあらゆる面を 1 か所で同時に操作できるところがとても気に入っています。Unity での作業を最も簡単に言い表すなら、純粋な創造です」。

Simon J. Smith, Director of Penguins of Madagascar and Baymax Dreams
Martin Krafft, Technology Director, OutHere

「Unity のきわめて高品質なビジュアルは他に類を見ません。これは、没入型の体験を作り出すうえで欠かせないものです。私たちは Unity エンジンのパワーをとても気に入っています。」

Martin Krafft, Technology Director, OutHere

Unity リリース

Unity Personal、Plus または Pro から、自分のプロジェクトに合ったバージョンをお探しください。その後、Unity Editor のバージョンを Unity Hub で更新してください。

Unity 2020.3 LTS リリース

本番環境へのリリース準備が整っているプロジェクトの場合や、すでに本番環境で稼働中のプロジェクトを更新する場合は、最新の長期サポート(LTS)リリースのご利用をお薦めします。Unity 2020.3 LTS には Unity 2020.2 TECH ストリームと同じ機能が搭載されており、2 年間にわたって定期的に更新が行われます。

Unity 2021.1 TECH リリース

TECH ストリームリリースで最新機能にアクセス。次の TECH リリースが公式に公開されるまで、現在の TECH ストリームリリースに対するアップデートを週 1 回の頻度で提供します。

Unity リリースアーカイブ

Unity の過去のバージョンやリリースノートをお探しですか?すべて一か所に整理されています。

強力、高速、かつ柔軟なプラットフォーム

Unity のユーザーマニュアルを読んで、Unity の全面的な概要をご確認ください。ワークフローのカスタマイズ方法や、外部ツールとの統合方法、さらにはエディターそのものの拡張方法などを学習できます。

アニメーションおよびシネマティクスツール

スタートガイド

初心者でもエキスパートでも、専門家でも生徒でも、Unity でクリエイティブな目標を実現するのに役立つリソースがあります。

Unity を学ぶ

受賞歴のある無料のチュートリアルとサンプルプロジェクトを利用して、学習を始めましょう。全コースでビデオゲーム、バーチャルリアリティ(VR)体験、拡張現実(AR)体験などを構築する方法をガイドします。Unity 認定インストラクターによる対話型のライブセッションにご参加ください。Unity Learn プラットフォームには必要なリソースがすべて揃っています。

コミュニティ

経験豊富な Unity ユーザーのサポートを得て解決策を話し合いましょう。知識を共有しましょう。思いやりを共有しましょう。

リソースセンター

Unity のパワーを活用して業界を超えてゲームや革新的なリアルタイム体験を制作する方法の詳細をお確かめください。

サポートとサービス

適切なサポートを正しいタイミングで受けられるよう各種サポートオプションやサービスを用意しています。

Unity ベータプログラム

次の Unity リリースをお探しですか?Unity のアルファ版とベータ版リリースはどなたでもご利用いただけます。次のフルリリースで追加される機能の先行体験ができます。ぜひ体験して、ご意見をお聞かせください。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK