ブランド資産

Unity のロゴは Unity にとって最も重要な資産の 1 つです。ご利用の際には改変などを行わないでそのままご使用下さい。Unity によって監修または後援されていないコンテンツをそのように見せかけるような形で Unity のロゴを使用しないでください。

余白部分

ロゴの周囲の余白はそのロゴの高さと等しくなるよう設定されています(a)。ロゴとその他のグラフィック要素、フレームのエッジ、見出しの距離を等間隔に維持します。

 

ベストプラクティス

Unity のロゴ資産を使用するときは、ロゴが明瞭で一貫性があり、かつそのコンテンツが Unity の監修または後援によって制作されたように見せかけないようにする必要があります。

ロゴに多少なりとも変更を加えたりカスタマイズしたりはしないでください。複雑な画像やパターンの上には配置しないよう心がけてください。

識別

Unity のロゴはここ数年間で少数の重要な変更が加えられています。細かな改良は、ロゴの認知度を高める一方で、ロゴを微調整して最適なバランスを得るのに役立ちます。

結果として、古いバージョンと区別するのが困難になっていることがわかりました。現在のロゴと区別するうえで必要なヒントをいくつか紹介します。

Made with Unity

Made with Unity ロゴは、プロジェクト、ゲーム、体験が Unity によって制作されたことを世界中に伝えるために、多目的に使えるマークです。

Norman’s Island by Little Mountain Animation

Norman’s Island by Little Mountain Animation

Unity タブ

スペースが限られている場面やスケールが最小のとき(ソーシャルメディアやアプリケーションの起動アイコンなど)は、Unity の完全なロゴの代わりに Unity タブを使用できます。これは、オーディエンスの認知度が高く、Unity のコンテキスト内にあるときに最適です。

Unity タブはソリッドな形状の中に Unity キューブが配置された構成になっており、形状の釣り合いを取るコンテナーとして機能します。

Unity キューブがコンテナーなしで独立して存在していてはなりません。

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. Visit our cookie policy page for more information.

Got it