映像制作向け Unity

リアルタイムな映像制作は映像業界に大変革を巻き起こし、従来のワーフフローにかかる半分の時間でこれまで得られなかった自由な表現を可能にしました。 詳細を読んでみましょう。

Unity for Film - Siggraph 2018 Trailer

未来の映像制作はリアルタイムです。革命の一翼を担いましょう!

Unity はショートフィルムから、エピソード作品や長編ストーリーまで、様々なスケールの CG コンテンツのクリエイターにリアルタイムなワークフローがもたらす制作上の自由度と効率性を提供します。Unity コミュニティが形にした素晴らしいアートスタイルの事例をご覧ください。

CG 制作の未来がここに

数十年にわたって、VFX と CG アニメーションで行われてきたウォーターフォール型の映像制作は、痛ましいほどに最適化がされてきませんでした。これは遅いプロセスが残りつづけたことと、タイミングのよいチーム間の連携や、ディレクションを行う側がやらなければならない選択が行われなかったためです。 

リアルタイムなワークフローでは、コストのかからない実験的な制作をする余裕もたっぷりと取れ、莫大な資金と時間を節約することができます。アイデアと最終的な作品とのギャップを小さくする準備を始めましょう。 

リアルタイムな映像制作に関する詳細をご覧ください。

パイプラインのクリエイティブセンター

  • これまでにないレベルの役割間のコラボレーション
  • アーティストを縦割り組織から解放して、チームを幸せに
  • 省コストの実験と素早いフィードバックでアーティストたちに自由を
  • 拡張性に富み、お気に入りのツールを使い続けられる

テレビ向けアニメーションの放送にリアルタイムシステムを活用することによって受けられる恩恵についての詳細をお読みください。

生産性を倍増

  • 制作時間を半分に削減
  • 瞬間的なイテレーション。もうレンダーファームは必要なし
  • 世界最高水準のリアルタイムなシネマティックツールおよびテクノロジー
  • Unity アセットストアですぐに使えるアセットの最大の市場へアクセス
  • プレビジュアライゼーションで出来た物をポストプロダクションなしで実制作に活用可能
  • リソースを大幅に節約

世界最大のコミュニティ

  • スタッフ、タレント、助けてくれる人材を見つけやすい
  • 豊富なリソース、インスピレーション、ミートアップ
  • Unity に慣れた学生が新しい働き手として毎年参入
  • タレントが集まる Unity Connect
  • 認定資格を活用してより確かな採用を

手元の IP を将来に残す

  • バーチャルリアリティと AR で連動した体験を届けるために同じアセットとシーンを再利用
  • Unity の VR 広告(バーチャルルーム)、AR 広告のフォーマットと機能を活用。Unity は世界全体で 3 番目に大きなモバイル向け広告プラットフォーム
  • 新興のプラットフォームに関する他の追随を許さないサポート。Unity のパートナーシップは最新、最高のイノベーターすべてに広がる
  • マーケティングキャンペーンでいいスタートを切り、インタラクティブなゲームやアプリでストーリーの寿命を延ばす
  • Unity が一年ごとに提供する安定ビルドで長期的なプロジェクトを洗練することも、最新ビルドとベータプログラムで年間を通じて提供される最新機能を試すことも可能

「オフラインのプロセスではこの納期と予算で完成させることは不可能だったでしょう。」

— Michaël Bolufer, Director, Mr. Carton

「Unity は夢の製品です。Unity は柔軟性があるので、要求の厳しいアーティストが他のエンジンでは論理的に出来なかったアイデアを現実のものにするための手段として使っています。 」

— Stephen Cooney, Visual Effects Artist and Engineer

主要な機能

  • Cinemachine
  • タイムライン
  • ポストプロセッシングスタック
  • アニメーションシステム
  • DCC インポート
  • Recorder

Cinemachine

Cinemachine はカメラの挙動を自動化し、シーンの構成およびシーンとのインタラクションに基づいて、最高のショットを動的に作り出します。面倒な調整や、やり直しをすることなく、まさに最高のタイミングで最高のショットを得ることができるのです。Cinemachine のスマートカメラのスイートを使えば、実装の技術的詳細を気にする必要もありません。その代わりに、アートとストーリーテリングの側面に創造に使うエネルギーをすべて注ぎ込むことができます。

実際に Cinemachine を使う方法についての講演動画(英語)もご覧ください。

 

タイムライン

Timeline はパワフルで、しかもユーザーフレンドリーなツールです。Timeline を使うと直線的なストーリーにアクションを組み込むことができ、コンテキストを考慮しながら作業して、納得いくまで試行を重ねることができます。

  • オブジェクト、アニメーション、サウンド、パーティクルや、その他のシーンを構成するエレメントを使って、リッチなコンテンツを制作できます。
  • アニメーション、カメラ、オーディオの構成、演出、調整を行えます。
  • 使い慣れたマルチトラックインターフェースにオブジェクトを「ドラッグアンドドロップ」してより迅速にコンテンツを作成し、アニメーションを制御・記録し、リッチなシーンを素早く作成できます。

Timeline の詳細をお読みください。

ポストプロセッシングスタック

高品質のビジュアルを実現する最新のコントロールや、よりドラマチックで現実感のある外観を実現するチューニングを使って、簡単に現実感を増すためのフィルターをシーンに適用しましょう。

ポストプロセッシングスタックを使って、アーティストやデザイナーは Unity エディターに組み込まれたプロフェッショナル水準のツールを使って作業を行うことができます。アーティストにも使いやすいインターフェースで、外観の制作、検討、調整を容易に行うことができ、望みのアートスタイルに適した外観を手にすることができます。

実際にポストプロセッシングを扱う動画もご覧ください。

アニメーションシステム

外部のソースからアニメーションを取り込んだり、キャラクターにアニメーションを次々に適用したりして、時間を節約してアニメーションを納得いく形に仕上げるために必要な柔軟性を手に入れましょう。

Unity はリッチで洗練されたアニメーションシステムを持ち、それはオブジェクト、キャラクター、プロパティを含む、Unity のあらゆる要素に対するアニメーションを設定、修正することが容易なワークフローを備えています。このツールを使えば、アニメーションチームが他の Dcc ツールを使ってアートを洗練する作業をしている間にも、他の部門の作業を始めたり、試行を重ねたりすることができるようになります。

DCC インポート

皆さんにはそれぞれ、これまで愛用してきた DCC ツールがあるでしょう。そして、Unity はそれらのツールと組み合わせることのできる最高のツールです。Autodesk Maya や 3ds Max など、お気に入りのツールから、モデルとシーンを余計な操作なしでインポートできます。これは生産性において大きな違いを生み、また時間を大幅に節約することにつながります。そして、アーティストやデザイナーは、素早く試行を重ね、これまでにないほど素早く成果物を仕上げられるようになります。

アセットを実際にラウンドトリップして扱う動画もご覧ください。

Recorder

あっという間にフレームをキャプチャー、すぐに多彩なメディア形式でエクスポート。オーディオ付きのビデオクリップを WebM や MP4 で録画したり、画像シーケンスを JPEG、PNG、OpenEXR で収録することができます。ユーザーインターフェースも刷新され、収録データをこれ以上なく簡単に管理することができます。

ショートフィルムをスクラッチから制作する方法の講演動画(英語)を視聴すれば、1 時間ほどで制作手法を学ぶことができます!

Unity held a series of interviews with award-winning VR/AR creators and filmmakers who are revolutionizing digital storytelling.

リアルタイムな映像制作がセンターステージに

Unity はサンダンス映画祭のオフィシャルスポンサーを務めました。また、リアルタイムレンダリングが映像制作の方法を、プレビジュアライゼーションから映像のプロダクションにわたって、これまでどのように変えてきたかを議論するディスカッションをホストしました。スペシャルゲストにはアカデミー賞を受賞した Magnopus 社の Ben Grossman 氏と、Pixar の John Halstead 氏を招きました。
 

スクラッチから 30 分でショートフィルムが作られる様子をご覧ください。

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. Click here for more information.