Unity をダウンロード

創造性を発揮する

2D および 3D のマルチプラットフォームゲームやインタラクティブ体験を制作するための、世界で最も人気のある開発プラットフォームをダウンロードしましょう。

Unity を使って 3 つのステップで作成

1. 1. Unity Hub をダウンロード

インストールプロセスと設定のガイダンスについては、画面の指示に従ってください。

Windows 用ダウンロード Mac 用ダウンロード Linux 用ダウンロード

2. 2. Unity バージョンを選択

Unity の最新バージョン、旧リリース、または開発中の最新機能を備えたベータ版をインストールします。

ダウンロードアーカイブにアクセス

3. 3. プロジェクトを開始

ゼロから作成を開始するか、テンプレートを選択して最初のプロジェクトをすばやく立ち上げます。初心者から熟達者まで、幅広いクリエイターをサポートするように設計されたチュートリアルビデオを活用しましょう。

Unity Hub のサインイン画面。

Unity Hub のシステム要件

OS:Windows 7 SP1 以降、8、10(64 ビットバージョンのみ)、Mac OS X 10.12 以降、Ubuntu 16.04、18.04、CentOS 7。

GPU:DX10(シェーダーモデル 4.0)の性能を持つグラフィックスカード。

Unity Hub とは?

Unity Hub を使用すると、Unity エディターの複数のインストールを管理し、新しいプロジェクトを作成し、作業対象にアクセスできます。

macOS ドックに表示される Unity Hub アイコン

学習を簡素化する

Unity Hub には、新しいユーザーがより早くクリエイターになるのに役立つ、楽しいガイド付き学習パスが用意されています。

Microgame を選択する

最初のゲームをパーソナライズして共有するのに役立つよう設計された、ゲーム作成用テンプレートから作業を開始できます(レゴ® Microgame、ゴーカートレース、プラットフォーマー、FPS など)。

MOD でパーソナライズする

ゲーム制作を今までに経験したことがないほど楽しいレベルに引き上げます。クリエイティブ MOD と呼んでいるミニアドベンチャーゲームを通じて、独自のスタイルやアイデアをゲームに簡単に追加できます。

実際に遊べる自作のゲームを共有する

新しいスキルを披露して、すぐにフィードバックをもらいましょう。簡単な手順で、実際に遊べるバージョンの自作のゲームをウェブ上に公開して誰とでも共有することができます。

リリース

ご利用いただける Unity のさまざまなリリースを確認し、ダウンロードしましょう。

Unity 長期サポート(LTS)

LTS バージョンは、次のプロジェクトのために最大の安定性とサポートを重視するクリエイター向けのリリースで、その年に追加された機能と改善点を 1 つのインストールにまとめています。これは Unity のデフォルトのリリースであり、制作を特定のバージョンの Unity に固定しようとしているクリエイターに推奨されます。

TECH ストリーム

TECH ストリームは、将来のプロジェクトに向けて、新機能への早期アクセスを重視するクリエイター向けのリリースです。これらのバージョンは主に、開発のプリプロダクションフェーズ、発見フェーズ、プロトタイピングフェーズでの使用が推奨されますが、機能を早期に採用できるようにすることで、次の LTS に向けて準備を整えるのに使用できます。

プレリリーステクノロジー

Unity の最新機能に早期にアクセスし、貴重なフィードバックを提供することで、Unity の製品やサービスの質を高めるのに一役を買いましょう。

リソース

サポートとサービス

プロジェクトを完成に導きます。適切なサポートを正しいタイミングで受けられるよう各種サポートオプションやサービスを用意しています。

ドキュメント

Unity ユーザーマニュアルは、Unity のすべての機能、UI、ワークフローの詳細情報や手順に関わる情報が掲載された、最も信頼のおけるリポジトリです。

ナレッジベース

エキスパートによって作成された記事を収録したこちらの包括的なライブラリでは、アカウントの作成、アセットのインポート、シーンのベイキングに至るまで網羅しています。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK