360 度動画向けUnity

360 度動画のリーディングプラットフォームを使用して、コンテンツを没入感あふれるものにします。Unity のリアルタイムワークフローによって、CG オブジェクト、アンビソニックオーディオ、視覚エフェクトなどの追加が容易になります。

没入感のある体験を創り出す

  • インタラクティブな小道具、ストーリーライン、または目標を構築
  • 移動をシミュレート
  • 枝分かれした物語と別エンディングを作成
  • メニューやウィジェットなど、UIでレイヤー
  • イントロロビーでコンテキストを設定

効率的なリアルタイムワークフローを楽しむ

  • CG および視覚エフェクトをすぐに追加または編集
  • 1 クリックで再生速度とループするコンテンツを調整
  • クリエイターと Unity Connect でコラボレーション
  • コミュニティからヒント、リソース、アイデアを入手

最大のオーディエンスを獲得する

  • 最新VRプラットフォームすべてに公開
  • 再サブミットせずにプロジェクトを更新
  • 独自のアプリを作成
  • コーデック、フォーマット、デバイスをサポート
  • IPをAR、MR、および他の新メディアに持ち込む

「Unityはポストプロダクションプロセスの認識を変えてしまうかも知れない」

Jenn Duong, VR Director, Co-Founder at SH//FT

「私が360/VR製作者として使用するツールは、ブレインストーミングし、実験し、作成することが可能でなければならない。Unityはそのツールだ」

Tony Valenzuela, Writer/Director, Founder at BlackBoxTV
360動画向けUnityのツールと機能

Video Player

360 度動画クリップを最大限に活用する
  • あらゆる 360 度動画クリップをドラッグアンドドロップして一瞬でシーンを作成
  • Unity の Video Player コンポーネントを使って、ループ動画、再生速度の調整などを実行
  • 新登場のカスタム Skybox Panoramic シェーダーを使用

UIおよびCGオブジェクト

リッチなユーザー体験を作り出す
  • メニュー、テキスト、ボタン、ウィジェット、そしてオーバーレイを構築および編集して、360 度動画体験を完成させる
  • パーティクルエフェクト、アニメーション、および CG オブジェクトを追加してシーンを鮮やかに
  • アニメーターステートマシン、行動ロジックなどを利用してユーザーのインタラクションを追加

タイムライン

ストーリーテリングに集中
  • リニアシーケンシングツールを使用して、オブジェクトアニメーション、イベント、およびサウンドを同期してブレンド
  • 録画、エクスポートで、一瞬にしてトレーラーを作成
  • コントロールトラック機能でマルチトラックインターフェイスを統合

アンビソニック音源

ユーザーに存在感を提供
  • アンビソニックオーディオクリップとデコーダープラグインで完全球状サラウンドサウンドを動画に組み込む
  • ユーザーの方位に応じて音場を回転し、よりよい体験を

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. Click here for more information.