新規ゲーム開発者がやりがちな 5 つの失敗

新しくゲーム開発者になることは困難ですが刺激的でやりがいのあることです。皆さんが陥りがちな落とし穴を回避するのを、私たちが手助けします。

導入ガイド - 新規ゲーム開発者の課題

Getting started

ゲーム開発者の課題

新しくゲーム開発者になることの課題は、単に技術的およびクリエイティブなスキルセットを磨くことに留まりません。新規開発者が初めてのゲーム制作に取り組む際にやってしまう間違いのいくつかに注目し、それらを全面的に回避できるよう手助けできればと考えています。また、プロジェクトを順調に進めるために便利なリソースやリンクをいくつか紹介します。

 制作するゲームは自分だけでなく幅広いユーザーをターゲットとすべし

5.自分のためにゲームを制作する

自分がどのようなゲームをプレイしたいかはわかっています。他の人もそのような種類のゲームをプレイしたいに違いないとわかっています。そうでなければ、そのようなゲームは存在しないはずです。以上から、自分が制作したゲームもプレイしてもらえるに違いないように見えます。他の似たようなゲームは好んでプレイしているわけですから。 

制作したゲームを流通または販売することを計画している場合、アクティブなオーディエンスがいることを確認する必要があります。さらに、ゲームの制作中にフィードバックを収集することで、ゲームを調整して改善するのに役立てることができます。制作しているゲームを自分が楽しめるものにすることは重要ですが、その作品の人気が出るのを見るには、何よりもオーディエンスの意見を考慮する必要があります。

そこで、このように手を広げましょう。ゲームのターゲットオーディエンスを探し、そのオーディエンスが何について話をしているかを探り、何が好まれていて何が好まれていないかに耳を傾け、その情報をゲーム制作の意思決定に生かします。同様に、フィードバックも得るようにしてください。自分のお気に入りになることだけを確信できるゲームを制作すると、作品が本来受けられるはずの注目を受けられなくなり、言うまでもなく売上は振るいません。このことについては、Gamesindustry.biz のブログ記事で、ゲームのマーケティングとターゲットオーディエンスを探す方法について掘り下げてるので参考にしてください。

新規ゲーム開発者がやりがちな 5 つの失敗 - 間違ったコードの管理

4.コードの管理ミス

あらゆるゲームプロジェクトの一番最初より、コードを管理することは不可欠です。この側面の 1 つとして、クリーンで具体的なコードを記述することが挙げられます。クラスが連続する 1 つの大きなコードベースを作成することは魅力的である一方で、テキストコメントをどれだけ残しても、ゲーム内のすべてのコードを破損する脅威が発生した場合に、後でホットフィックスを実行する手間が省けることはありません。ゲームの異なる領域で機能する個々のスクリプトを記述するほうがお勧めです。これにより、今後変更を加える必要が出てくる場合に、ゲームの他の領域が不要なダウンタイムの影響を受けずに済みます。

また、早期の段階からソース管理に慣れ親しんでおいてください。ソース管理とは、本来はゲーム内で使用しているすべてのコードをバックアップして管理することです。これは特に、ファイル履歴を追跡し、他のプログラマーと共同で作業を進め、メインのプロジェクトファイルを犠牲にすることなく特定の部分のコードに取り組むのに重要です。言い換えると、コードを管理すると時間の大幅な節約につながり、後でフラストレーションを感じることがなくなります。 

GitPerforce にアクセスし、最も人気のある 2 つのソース管理サービスの詳細を確認してください。また、ソース管理の詳細については、上の Dapper Dino によるビデオをご覧ください。

プロジェクト管理が重要

3.計画の不足

即興で制作することは、小規模なプロジェクトでは一般的ですが、これは大いに理にかなっています。エンジン内のさまざまなもので遊んでみたり試したりすることは、開発エコシステムに慣れ親しみ、創造性を刺激する方法として優れています。ただし、完全なゲーム開発者モードに入り、具体的なプロジェクトを頭に描いているときは、ゲームの最初からスコープや進捗を管理したほうがよいでしょう。

まとまりのないロードマッピング(またはロードマップが存在しないこと)は避け、自身とチームに適正でありながら厳格な締め切りを設定し、ワークロードを効果的に管理してください。このことについては、ビデオゲームデザイナー向けの 10 のヒントの記事でも言及しており、繰り返しになりますが、ゲーム開発において組織とプロジェクトの管理は不可欠です。このトピックの追加情報については、こちらの Starveup によるビデオで、ビデオゲームのプロジェクト管理について解説しています。

Code Monkey - 7 Steps to Become a Game Developer in 2020!(2020 年にゲーム開発者になるための 7 つのステップ)

2.過剰な計画

これは新規ゲーム開発者が最もやりがちなミスの 1 つであることが多く、リストのかなり上位に位置します。これに該当したとしても、誰も責められません。これはただ、すばらしいゲームを制作することについ夢中になってしまっていることを示しているだけです。または、すでにゲームの制作を開始しており、「もっといいものにしよう」と考えているからです。そのエネルギーと熱意は、きっと皆さんを成功に導きます。

残念なことに、その衝動を抑えるよう警告しなければなりません。 

開発では、一般的に「スコープクリープ」と呼ばれる現象が発生します。ゲームの制作が進むにつれて、ほとんど気付かないほどの要望やニーズの増加から始まり、最終的には管理が不可能なほどタスクが積み重なってしまい、しかもそのほぼすべてが不要であるような状況です。結果として、ゲーム開発速度のペースが落ち、無期限に停止してしまう可能性すらあります。

ゲームの完成が間近に迫る前に何回も拡張や拡大するのではなく、ゲームの最も重要な側面である、ゲームを楽しくする要素は何か、ゲームに独自性をもたらす要素は何か、ゲームが正しく機能するための要素は何か、にフォーカスします。ゲームの容量を膨張させるだけのくだらない追加要素や不要なコンテンツは避けてください。上の Code Monkey によるビデオは、スコーピングを行う方法に関する追加のヒントや、今までに取り上げたゲーム開発者向けの重要なトピックの復習となる情報を紹介します。

モチベーションを保つ - あなたならできる

1.始めないこと(または完成させないこと)

ゲーム開発者にとって最も大きな間違いは、制作を始めないことです。次点で、ゲームの制作を始めておきながら完成させないことです。ゲームの開発を始める最初の一歩を踏み出すことをためらわせる不安や自己不信、ゲームを完成させるまでに立ちはだかる可能性がある挫折や失望については理解しています。 

しかし、他のプレイヤーが遊べる世界を構築するのが自身の使命であり、そうしなければならないのであれば、やることは 1 つだけです。ただ始めることと、やり遂げることです。

ゲーム開発は本気で取り組むべき仕事です。間違いを犯すこともあれば、躓くこともあります。ときには休憩も必要です。これは当たり前のことで、ほぼすべてのゲーム開発者が皆さんが体験するかもしれない何らかの挫折を味わっています。だからといって、プロジェクトをまったく始めない、絶対に完成させないのはどうでしょう。それは考えられる最悪な結果です。

成功への道筋

Path Painter by 3D Haven in the Unity Asset Store

恐れず前に進む

規模は小さく、面白い要素を取り込み、プレイヤーの興味を引くものに仕上げる。そこまでやれば、ゲームは完成です。制作を続け、プロジェクトが拡大するのを見守ることで、すぐにゲーマーに忘れられない体験を提供することになります。私たちを信じてください。制作を開始して、それを継続する価値はきっとあります。

創造性を存分に発揮する

Unity エディターをダウンロードし、初級者向けリソースを定期的にチェックして、ゲーム開発ジャーニーを続けてください。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK