ビデオゲーム業界で働く方法

現代世界における最高のエンターテインメントに関わることに魅力を感じない人はいないでしょう。ゲーム開発コミュニティに目を通し、実践して、やり取りをすることで、チャンスをつかんだ人達の足跡をたどることができます。

イベントでビデオゲームをプレイしている男性

なぜゲーム業界で働きたいのか?

ビデオゲーム業界で働くことは、子供が抱かなかったことのない永遠の夢の 1 つです。もちろん、そのチャンスは驚くほど少ないものであるに違いありません。 

何といっても、ビデオゲームのビジネスはきわめて成功を収めています。ビデオゲームは、すでに人気と収益成長率で音楽業界と映画業界を合算しても優に上回っており、見たところ衰えそうな気配はありません。事実、一部のソースによると、業界全体が指数関数的に成長すると見込まれています。

驚くべき事実をいくつか紹介します。

  • 2018 年の音楽業界の純資産:191 億ドル
  • 2018 年の映画業界の純資産:417 億ドル
  • 2018 年のゲーム業界の純資産:1350 億ドル

結論:ゲーム業界の資産は、音楽業界と映画業界を合算し、2 倍にしても 134 億ドル上回っています。

さて、世界で最もエキサイティングで、最も急速に成長しているエンターテインメントビジネスで働くには、具体的にはどうすればよいのでしょうか?時間がかかり、リスクもありますが、ほとんどの人々は今皆さんがいる場所から始めており、その人達と同じように入ることができます。

暗い部屋でゲーム開発を進めている男性

小さなことから始める

私たちが言う小さくとは、本当に小さいことです。ゲーム業界で働いている人のうち、学校を卒業してすぐに大手の会社に雇われた人はほとんどいません。ほとんどは小規模なチームから始めるか、独自に小規模なプロジェクトを立案しました。

また、多くの人々はウェブサイト、ローカルワークショップ、インディーゲームイベントに参加することで何ができるかを学びました。そこから、1 つまたは 2 つのスキルに照準を合わせ、新人レベルのロールを開始するために十分な経験を積みました。これをゲーム会社を通じて直接行うか、類似のスキルセットを使用する分野で行いました。

ここに「経験」というキーワードが出てきたことにお気づきでしょうか。ゲームの制作、品質保証、事業開発の実際の経験。これこそがゲーム会社が何よりも求めているものであることがわかります。まずは学習して実践し、履歴書のベースを築きましょう。時間はかかりますが、思っているほどではありません。

イベントで人々と情報交換をしている女性

ネットワーク

ゲーム業界のプロフェッショナルのほとんどは、正しい人物と正しいタイミングで正しい会話を交わすことから始めました。どうしてそれがわかるのかと言うと、いくつかのことを学んで面白いプロジェクトをいくつか取り組んだ後に Unity に連絡を取り、はじめてゲーム業界での仕事に就いた多くの人々を知っているからです。

ネットワークを築くことは、たとえそれがどのようなものであっても、希望する分野に参入するために重要なステップの 1 つです。参入を目指している業界に知り合いが多いほど、その業界とのつながりが大きくなります。自身のスキルがゲーム業界のニーズに合っていて、仕事を紹介してくれる友人がいればチャンスです。

Unity では、 ゲーム業界でつながりを作ることを支援する詳細なリソースを用意しています。こちらを参考に、皆さんがゲーム業界とのつながりを築くのを心待ちにしております。こちらの読みやすくまとめられたゲーム開発サブレディットも参考にしてみてください。

人々にアプリを見せている男性

披露する

いくかの面白いプロジェクトに取り組み、ネットワークの構築を始めたものの、どのようにしてゲーム業界に入ればよいかまだわからない方は、作品を披露してみましょう。作品に注目を集めることで認知度を高め、自身のスキルを知ってもらうよい機会となります。

その業界の人と作品を共有する最も大きな利点は、フィードバックを受けられることにあります。自身の強みと弱点を知ることで、技術に磨きをかけ、この業界で働くための技術を身に付けることができます。

ゲーム業界に入ることは、あなた自身という唯一無二のソリューションを必要とするチャレンジです。ゲームメーカーや他のゲーム業界のプロフェッショナルは 1 日で成るものではありません。全員が今皆さんがいる場所から出てきています。好奇心を持ち、学習意欲が高く、質問を投げかけてフィードバックを得ることができる人を探しています。これで、ゲーム開発の世界への道が開けました。人々に愛されるゲームの制作を支援するのは、皆さんのような人々であることを知っておいてください。

次の業界のエキスパートになる

Unity エディターをダウンロードし、初級者向けリソースを定期的にチェックして、ゲーム開発ジャーニーを続けてください。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーのポリシーのページをご覧ください。

OK