Cinemachine
映画にもゲームにも使える強力なカメラ機能

エミー賞に輝く Cinemachine は、ダイナミック、スマート、コードレスのカメラ用のツールのスイートであり、シーンの組み立てとインタラクションに基づいて最高のショットを生み出すことができます。ユーザーはカメラの挙動をリアルタイムで調整、イテレーション、作成できます。

Cinemachine のインストール

Unity Package Manager(トップメニューの「Window > Package Manager」)で「Cinemachine for installation」を選択します。このパッケージが表示されていない場合は、リストの上にあるドロップダウンメニューで「All packages」を選択します。

Cinemachine は無料で、すべてのプロジェクトで利用できます。インストール済みの場合は、最新バージョンにアップデートすることもできます。
 

Harold Halibut by Slow Bros

ゲーム用に

Cinemachine を使用するとゲーム開発をスピードアップできます。チームは高価なカメラロジック開発が不要になり、プレイモードでの設定を保ったままで、新しいアイデアをその場でイテレーションおよびプロトタイピングできます。一人称視点のシューティングゲームから追従カメラに、2D から 3D に、リアルタイムプレイからカットシーンに、Cinemachine のカメラモジュールは年を追うごとに完成度を高めてきました。

Behind the Scenes on “Baymax Dreams”

映画にもゲームにも

Cinemachine はユーザーのバーチャル DP であり、対象とフォーカスが分かっています。ドリー、追跡、ぶれ、PostFX をリアルタイムで試してみてください。プロシージャルであるため、変更するだけで動作します。レイアウトの後にアニメーションを変更しても問題ありません。Cinemachine は、ユーザーがショットがどのようになることを望んでいるかを把握していて、パフォーマンスが変化している場合でも、ダイナミックに調整します。 映画撮影術の分野での変革に対して Cinemachine がエミー賞を受賞

CG レイアウトに改革をもたらす強力な機能

コンポーザー
プロシージャルフレーミング

カメラは、カメラオペレーターと同じように、構成コントロール付きのアクションを自動的に構成します。レイアウトをいくつもセットアップし、アニメーションを自由に変更しても、ショットは機能するという素晴らしい環境が実現します。コンポーザーは、プリプロダクションとレイアウトのプロセスを変革します。

トランスポーザー
バーチャルカメラの操作

カメラは、カメラオペレーターと同じように、アクションに自動的に追従します。トランスポーザーには、カメラがさまざまな形でアクションに追従するための数え切れないほどのコントロールがあります。ショットをセットアップするだけで、パフォーマンスを変更してもそのままショットは機能します。

ポストプロセッシング
各ショットのカラーグレーディング

ポストプロセッシング、カラーグレーディング、レンズエミュレーション、被写界深度などが各ショットで使用でききます。編集を変更すると、それに合わせてカラーグレーディングが変化します。Timeline でのショットのブレンドやそれ以外のすべてのブレンドも同様です。強力かつ非常に高速な作業スタイルの誕生です。

ショットブレンダー
高速プリプロダクション

Timeline では、Cinemachine のクリップをブレンドしてアニメーションを作成できます。ショットシーケンスをセットアップし、目的の期間でそれらをブレンドすると、数秒で滑らかなカメラモーションが動きだします。

追従ズーム

キャラクターの位置が可変であるようなシナリオで被写体をスクリーン上で常時自動的に適正なサイズになるようにします。どのような条件でも被写体が望ましいスクリーンサイズになるように、カメラはズームがダイナミックに設定されます。インタラクティブな会話のシーンに最適です。

レンズパック
独自のレンズケース

Cinemachine のレンズパックを使用すると、お気に入りのレンズのリストをドロップダウンメニューの選択項目として設定できます。焦点距離をプリセットキットに限定することで、プロジェクトに映画のセットのような一貫性を加えることができます。

活気あふれる映画やゲーム制作の場を実現

入門用にチュートリアルビデオをご用意しました。

Cinemachine では、ターゲット設定、トランスポーズ、グループ化、ノイズ、ポストプロセッシング統合、分割画面、ミキシング、ブレンドなど、強力な機能が豊富に提供されています。実践的な一連のチュートリアルビデオから始めてください。

画像:『Pine by Twirlbound』

詳しく見る

ヒントと裏ワザ – 『Fruit Bump』

このブログ記事では、2D ゲームで Cinemachine を最大限に活用するためのヒントをいくつか紹介し、Cinemachine を使用することで開発を大幅にスピードアップできることについて説明しています。

詳しく見る

Cinemachine と Timeline

Cinemachine は、ダイナミックで美しいショットを誰でもプロジェクトに追加できるように構築されました。ゲームと映画の両方で Timeline と連携して機能します。

詳しく見る

Unity 、テクノロジー&エンジニアリング・エミー賞を初受賞

放送レベル品質のショートフィルム『Baymax Dreams』での Unity と Disney Television Animation とのコラボレーションで、Unity は、テレビ視聴に大きく影響を与えたエンジニアリング創造性の優秀さが認められ、テクノロジー&エンジニアリング・エミー®賞を受賞しました。

詳しく見る

Cinemachine を使用する

起動すれば、すぐにカメラの作成と調整が行えます。

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. Click here for more information.