アート制作ツール

Unity Wētā Tools

ゲームから映像制作まで、あらゆる規模の制作に対応した、3D 制作、シミュレーション、レンダリングのための完成されたツールチェイン。 

妥協のない創造性

Unity Wētā ツールは、キャラクターから合成、環境からバーチャルプロダクションまで、あらゆるものを処理するすべてのアーティストに強力なソリューションを提供します。 

クリエイティブなフローに費やす時間を増やし、品質や制作費を妥協することなくコンテンツへの需要を管理します。業界をリードするツールを使用して、最適化されたワークフローでイテレーションにかかる時間を短縮し、ビジュアルが素晴らしい高度に洗練されたコンテンツを作成します。

主な機能

Unity のアート制作ツールスイートを使用すると、従来のストーリーテリングとインタラクティブメディアの間の境界線を曖昧にする、没入型のインタラクティブなストーリーを作成できます。

生き物とキャラクターの作成

あらゆるターゲットプラットフォーム用に、あらゆるタイプのキャラクターをあらゆる設計言語で作成し、シミュレートします。強力な機械学習ツールとシミュレーションツールにより、プロセスはより高速になり、必要なリソースが減ります。また、提供された結果を使用して品質と一貫性を向上させ、市場で最もパフォーマンスに優れた正確なキャラクターを作成できます。

没入型環境の構築

芸術的なコンセプトに一致する軽量、高パフォーマンス、動的なアセットを作成するための環境ツールを備えた新しい世界に視聴者を運びます。手続き型とフリーハンドのアートツールは、既存のワークフローとパイプラインにシームレスに適合する、スタイル化された、または写実的な植生を制作するための柔軟性を提供します。

Unity Wētā ツールの活用事例

クリエイターがプロジェクトに命を吹き込む方法を見る

Muhammad Ali
Ziva によるデジタルヒューマン

Enemies』の独占的な舞台裏で、Ziva の強力なフェイシャルアニメーションソフトウェアが Unity のデモチームによるこのシネマティックショートフィルムをどのように強化したかをご覧ください。

『Avatar 2』の水のテクノロジー

Avatar: The Way of Water』には 2,225 ショットの水のエフェクトが必要で、そのいくつかはシミュレーションに最大 8 日を要しました。それらのエフェクトの背景にある CGI テクノロジーを明らかにします。

他のソリューション

アニメーションツール

Unity のリアルタイムレンダリングの力を利用して、制作をスピードアップし、ワークフローの障壁を取り除き、創造性を高めましょう。

Accelerate Solutions

制作用のカスタムソリューションを設計および開発するために、Accelerate Solutions チームと協力することができます。

SyncSketch

アイデアを生み出し、共有して、理解するために、どこからでも協力して作業できる同期型のリアルタイムコラボレーションツールを活用しましょう。

頭に描いたクリエイティブなビジョンを実現する

Unity Wētā ツールを使用すれば、ビジュアルコンテンツの新しい可能性を定義できます。今すぐ Unity のエキスパートにご相談ください。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK