建築設計、エンジニアリング 
および建設業の方へ

屈指の拡張性を誇り、世界で広く使われているリアルタイム開発プラットフォームを活用してコストと時間の削減、設計におけるワークフローの効率化、そしてライフサイクルのビルドと運用を実行しましょう。

Look closer, that's the power of real-time 3D

VR を利用しての建築物の 設計や技術開発、建築によって、ユーザーはまだ存在しない環境を体験し、物理的限界に縛られることなくトレーニングを行い、さらには実際の建設が始まる前にすべてのチームがそれを繰り返すことができます。遠い未来の夢だと思っていたことが世界トップレベルのリアルタイム開発プラットフォーム Unity によって現実になるのです。

Unity & Autodesk: Powering your creativity

Learn how you can quickly import, prep, and optimize your data. Eliminate friction with the smooth and seamless import of Revit and 3ds Max directly into Unity – while keeping your BIM data intact.

他に類を見ないリアルタイム開発プラットフォーム

デザイナーやエンジニアなどの AEC 業界の先駆者にとって、Unity は最も多用途で幅広く使われているリアルタイム 3D 開発のプラットフォームであり、製品の視覚化やインタラクティブでバーチャルな体験の実現に役立ちます。

 

 

真の柔軟性

Unity の特徴は、強力な C# スクリプティングシステム、包括的な API 、そして膨大なドキュメントが可能にする比類ない拡張性と適応性の高さです。ソース コードへのアクセス権を購入すれば、C++ でシステム内部の開発も可能です。

すばやい作成

Unity を使えば、直感的な UI とツールによってすぐさまプロトタイプの作成にとりかかることができ、低レベルのプログラミングにかかる時間を削減できます。リアルタイムの力によって変更は簡単かつ瞬時に実行でき、作成とイテレーションにより多くの時間を割くことができます。

比類なきプラットフォームサポート

25 以上のプラットフォームへのサポートであなたのコンテンツへのリーチを最大にします。Unity は、早期よりさまざまなパブリッシングプラットフォームと緊密に連携しています。したがって、ビルドが完了すれば、モバイルや XR など、どこへでも展開できます。

高度な双方向性

Unity に含まれるパワフルかつ完全に文書化された API は、物理、レンダリング、コミュニケーションなどを始めとする全機能へのアクセスを持ち、それによって高度なインタラクションモデルを可能にし、他のシステムとの統合を簡単にします。

グラフィックパフォーマンスの最適化

Unity のスクリプタブル・レンダーパイプライン(SRP) は、どのようなグラフィックの最適化に対しても柔軟に対応します。また HD レンダーパイプライン(HDRP)は、ハイパフォーマンスなハードウェアでの世界水準のビジュアル品質を提供し、軽量レンダーパイプライン(LWRP)はモバイル端末向けのスケーリングにおいてレスポンシブなパフォーマンスを維持します。

アセットとツールが満載のカタログ

Unity アセットストア には、既製のアセットや生産性の向上に役立つツールが豊富に用意され、すぐにでもプロジェクトを開始することができます。このようなアセットやツールは開発時間の短縮に役立ちます。 

「インタラクティブで没入感のある VR 体験によって、プロジェクトチームは設計の欠陥を特定し、最も生産的で効率的なワークフローを確保することができました。結果、多大な賛同を得ています。」

Will Adams, Emerging Technology Developer, Mortenson

OutHere と Skanska

「このプロジェクトで私が最も力を注いでいることは、このようなタイプのリスクを排除するための可能性です。仕事中、危険な目にあっては困ります。従業員は毎日、無傷で帰宅する必要があるのです」

Tania Sjöberg, Project Leader into Safety & Leadership Developer, Skanska

BIM データをアンロックして今すぐ制作をスタート

生産性を高めるツールを手に入れ、手持ちのデザインデータを使って今すぐリアルタイムな体験を作成しましょう。データをインポートし、インタラクティブな体験を準備、そして複数のプラットフォームへパブリッシュ。BIM のインポートからリアルタイムなパブリッシュに至るまで、すべてがかつてないほど簡単になりました。 

11 月 12 日~15 日、Autodesk University でお会いしましょう!

最新のリアルタイムイノベーションについて学び、最先端のデモをその目で確かめ、未来志向の先駆者と出会いましょう。インタラクティブなセッションでは、Unity のエキスパートが 3D コンテンツ制作ツールがいかにして設計を加速し、ライフサイクルのワークフローを改善、そしてコストを削減するのかを解説します。

ハンズオンを手に入れよう

30 日間無料でご利用いただける Unity Industry Bundle を入手し、Unity を使えば、BIM データの最適化、デザインワークフローの改善、世界最高クラスの体験の創出がいとも簡単に実現できることをご実感ください。あるいは AEC 分野のエキスパートが個別にデモンストレーションを行うことも可能です。

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. Click here for more information.