Unity Forma

リアルタイム 3D のパワーをマーケティングに活用しましょう。製品の 3D データをインタラクティブな 3D コンフィギュレーター、美しい画像などに変えましょう。

Unity のテクニカルマーケティングのエキスパートによる Unity Forma の詳細な説明を取り上げる、毎月のウェビナーシリーズにご登録ください。 今すぐ登録

画期的なリアルタイム 3D マーケティング

Unity Forma を使用すると、既存の 3D データを使用して、インタラクティブなリアルタイム 3D 製品コンフィギュレーターを簡単に制作できます。Forma Render(Unity Forma に付属)を使用すると、デジタル写真、ビデオ制作スタジオ、イメージオンデマンドレンダリングエンジンを組み合わせたメリットを享受できます。高品質のアセットを使用した製品を複数のチャンネルにわたって披露するのに、コーディングスキルは不要です。

購入者が独自の現実を制作できるようにする

Unity Forma は、マーケティングコンテンツの制作に関わる主な効率性を明らかにすることで、製品の 3D データを迅速にインポートし、モデルとそのバリエーションをすべてリアルタイム 3D で可視化して、クリエイティブなツールを使ってビジョンを形にするのを支援します。

インタラクティブな 3D 製品コンフィギュレーター、画像など、お好みの設定やさまざまな形式で、製品をリアルなビジュアルクオリティで簡単に披露できます。 

ウェブブラウザー向けに Unity のクラウドストリーミングサービスを使用しているか、モバイルデバイス、ウェブなどに直接公開しているかにかかわらず、ターゲットプラットフォームに合わせてコンテンツを最適化できます。

Unity Forma の主な機能

コードレスのワークフロー

マーケティングのプロフェッショナルのニーズに合わせて作成されたインターフェースを使用して、リアルタイム 3D コンフィギュレーターやその他のコンテンツを短時間で制作できます。インタラクティブな体験を準備し、それらをリアルタイムでプレビューして、複数のプラットフォームへ公開することすべてを、コードを 1 行も記述することなく行うことができます。

より短時間で市場に投入

データの準備が自動化されることで、マーケティングのために製品の 3D データを準備するために時間のかかる手動の作業を取り除きます。Unity Forma のインポート API を使用するとソースデータにも接続できるため、モデルの変更を短時間で処理し、製品の正確性を確保できます。

シームレスで費用対効果の高いコラボレーション

重複する作業を排除することでコストを削減。包括的なバリエーション管理システムを利用して、マスターモデルから特定のコンフィギュレーションのセットをグローバルチーム、代理店、その他パートナーと簡単に共有できます。

複数チャンネルへの公開

1 つのマスターシーンから、クラウドストリーミングWebGL を介して、モバイルデバイスやウェブブラウザーなどの複数のチャンネルにコンフィギュレーターを公開できます。ビジュアルクオリティやパフォーマンスが自動的に調整されることで、満足度の高い顧客体験を実現します。

没入型の製品体験

購入者が製品についてやり取りしながら確認するための手段を、実物そっくりのビジュアルクオリティで提供します。お気に入りのコンフィギュレーションを探す力を与えることで、より高いエンゲージメントとコンバージョンを促進します。

最大の拡張性

Unity Forma をチームの働き方に合わせて調整。ブランド固有の体験を届けるために、オープンな API と Unity の機能豊富な開発環境を活用して、カスタムのツールやインターフェースを実装しましょう。

お客様の声

Candido Peterlini, Head of Global Digital Marketing, Volkswagen

「Volkswagen では、自社の自動車を体験することをユーザーに楽しんでもらうために、常に新しい道を模索しています。Unity Forma には、コンフィギュレーション可能な製品のビジュアライゼーションなど、より高品質なリアルタイムコンテンツを迅速に提供するのを支援する機能が備わっています。」

Candido Peterlini, Head of Global Digital Marketing, Volkswagen
Thomas Storz, Manager Tradefairs & Events HOMAG Group AG

「COVID-19 パンデミックの前から、私たちは常に見本市のデジタル面と経済面での持続可能性に目を光らせていました。iVP と Unity Forma の可能性のおかげで、それらがなかった場合に必要としていた数分の一の時間でデジタルプラットフォームを制作できました。その結果、接触する機会や移動の制限がある中でも、お客様との距離を縮めることができました。」

Thomas Storz, Manager Tradefairs & Events HOMAG Group AG
Tim Henager, Director, Technology, Designory

「当社のクライアントは、リアルタイムレンダリングツールを CG パイプラインに組み込むことの重要性を理解しており、Unity Forma は市場にあるその他のどのツールよりもそれを迅速に実現するのを支援します。」

Tim Henager, Director, Technology, Designory
価格

年間サブスクリプション:4,980 ドル

Unity Forma をご利用いただけるようになりました。使用を開始するには、Unity のチームにご相談ください。リクエストに応じてブランドごとのライセンスもご利用いただけます。

Unity Forma を使用するには、Unity Industrial Collection のサブスクリプションか、別途 Unity Pro と Pixyz PLUGIN のサブスクリプションが必要です。これらをまだお持ちでない方は、Unity のチームがヘルプしますのでご相談ください。

よくある質問

始めるには何が必要ですか?

Unity Forma の年間サブスクリプションを購入する必要があります。さらに、Unity Forma を使用するには、Unity Industrial Collection または Unity Pro のサブスクリプションと、Pixyz PLUGIN が必要です。

ウェブブラウザーにコンフィギュレーターを公開するためのオプションとしては何がありますか?

WebGL や Unity のクラウドストリーミングサービス Furioos を使用できます。両方とも、消費者が 3D 製品コンフィギュレーターと対話するためにプラグインやその他のソフトウェアをダウンロードすることを求めることなく、シームレスなユーザー体験を提供します。 

Furioos は、高レベルのインタラクティビティとピークのビジュアルクオリティを必要とする複雑なリアルタイム 3D プロジェクトのストリーミングに最適です。予算、コンフィギュレーターの複雑さ、インタラクティビティ、その他の要因によっては、WebGL が代替オプションです。

サポートを求めたり質問に答えてもらうことができる場所はありますか?

Unity Forma フォーラムをご覧ください。このスペースで、サポートを求めたり、フィードバックを共有したり、Unity Forma について議論したりできます。

Unity Forma を使用するには Unity の使い方を知っている必要がありますか?

いいえ。Unity Forma は Unity の拡張機能ですが、使用するのにコーディングスキルは一切不要です。

拡張現実(AR)体験や仮想現実(VR)体験のサポートなど、将来の更新情報についてはどこで確認できますか?

Unity Forma のロードマップは、こちらで確認できます。現時点では、AR と VR 向けの公開は可能ですが、Unity Pro モードで実行する必要があります。Unity Forma 内での AR と VR の正式なサポートは、今後のリリースで予定しています。

よくあるご質問の一覧をご確認いただけます。

詳細なリストはこちらをご覧ください。

今すぐメタバースの学習を始めましょう

ビジネスのデジタルトランスフォーメーションを実現するツールを皆さんに提供するよう設計されたシリーズもののウェビナーとワークショップ「Road to the Metaverse(メタバースへの道)」にぜひご参加ください。

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK