Unity + USC Games Unlocked
オリジナルゲームの開発と公開を目指して

Unity の基礎は学んだのになかなかゲームを作れない? Unity は世界一のゲーム開発コースを有する南カリフォルニア大学(USC)とタッグを組み、オンラインコースを作りました。その目標はただひとつ、オリジナルゲームを作るというあなたの夢の実現をサポートすることです。

Kellee Santiago talks about the role of play-testing in creating her iconic character in Journey

秘密を公開

有名ゲームデザイナーから成功の秘訣を学びましょう

ゲームのコンセプトを実現する準備はできていますか? Unity は世界トップレベルのゲーム開発コースとタッグを組み。唯一のオンラインコースを作りました。そこでは USC の方針に従ってゲームの設計と制作を行います。調査して計画を立て、ビルドやリファクタリングを行い、そして公開に至るまで、エキスパートから直接指導を受けることができます。さらに、「Journey」、「Firewatch」、「Threes」、「Whispering Willows」などを制作し、受賞歴もあるクリエイターが、彼らが実際にゲームの制作から公開までの過程で実践している手順や手法をわかりやすく解説してくれます。

「このコースは、Unity のツールを活用してゲームの開発とデザインの知識を向上させたい 人にとってはすばらしい機会です。Unity とのユニークなパートナーシップに基づく共同作業の開始を心から喜ばしく思い、今後、学生や一般の人々を対象とするコースを拡大する予定です」

Danny Bilson, Chair of USC School of Cinematic Art’s Interactive Media & Games Division

スペシャリストから学ぶ

これはどこにいても世界トップレベルの教師やデザイナーから教えを乞うことができる唯一のオンラインコースです。

世界トップクラスのゲーム開発コースで実証されたカリキュラム
指導するのは、「Journey」、「Uncharted」、「Assassin's Creed」、「League of Legends」などのクリエイターを教えたエキスパートです。世界トップレベルを誇る USC のゲーム開発コースは、USC で実証された独自の指導手法である動画による講義やプロジェクト中心の課題によってオンラインのゲーム開発コースのレベルを上げました。

ゲームの開発に関わる実践的な講義
業界リーダーが語る裏話や厳しい生存競争についての話は、示唆と見識に満ち、成功のために何が必要かを知る貴重な機会になります。ゲストスピーカーには、「Journey」、「Whispering Willows」、「Cat and Coup」、「Firewatch」、ディズニーテーマパークの乗り物、「Threes」などのクリエイターが含まれます。

8 週間、あなたは世界トップレベルのエキスパートからステップバイステップの始動を受け、自分のゲームをレベルアップすることになります。

スタートからオリジナルを目指す

スタートからオリジナルゲームの開発を目指します。

従来のようなチュートリアルはありません。このコースでは最初から自分独自のゲームを開発し、公開を目指します。

まだゲームのアイデアがあるだけの初心者でもゲームジャムに参加したことのある経験者でも、このコースでの学び(そして実践)の経験は自分でゲームを開発し、市場に公開するための最適な方法を教えてくれるはずです。

クリエイティブなコミュニティ

ゲームデザイナーは、成功への秘訣はクリエイティブなコミュニティに加わることだと知っています。そのためこのコースでは動画による指導やプロジェクト中心の課題に加えて、人気ゲームジャムのコミュニティ構築の方針を重要視しています。受講者はコース当初から仲間の輪に加わり、各段階でアイデアのヒントをくれたりフィードバックやサポートを提供してくれる先輩や指導者に出会います。そしてゲームが完成した後も、引き続きコミュニティに関わりながら、ゲーム開発のキャリアを積んでいくことになるのです。

Threes by Sirvo LLC

Threes by Sirvo LLC

あなたのゲームに命を吹き込みましょう

  • コースは USC 指導陣が保証する実証済みのカリキュラムに従って進みます
  • ユニークな 「実践的学習」によって順調に進歩できます
  • プロジェクト中心の実践的な課題でスキルを磨きます
  • 業界トップレベルのエキスパートによる動画講義への アクセスには期限はありません
  • 実際の製品に由来するリソースやテンプレートの宝庫を自由に利用できます
  • プロのゲームデザイナーの見識に刺激を受けましょう
  • 定期的な評価とプレイテストで進捗状況を判定します
  • 仲間とネットワークを築き、ゲームコミュニティと緊密につながりましょう

わずか $79 であなたのゲームを世に送り出すことができます。

「コースはとても頼りになりました。コースではアイデアを思いつき、それを磨き、そして形にする方法を学びます。さらにすでにゲーム業界で活躍している人たちからさまざまなヒントや裏技を教えてもらうことができます。たとえ1 日が終わり、作ったゲームが思ったほどの出来ではなかったとしても、知識と経験は確実に身に付き、次は何をすればいいのかを理解できています … それはお金では買えない価値です」

Samantha Rodriguez, Graduate student and XRtist

よくある質問

How do I access the course now that I’ve signed up?

After you purchased the course you should have received an email from Unity with one or more course redemption links. (Please check your spam folder if you did not receive the email in your inbox.) The redemption links will direct you to the course platform, where you will need to sign in or create a new account to complete the redemption of the course. Note that this is a separate account and login from your Unity ID.

Once you have redeemed the course, you can return to its homepage anytime.

What is the difference between this course and the Unity Game Dev Courses: Swords and Shovels?

The Unity Game Dev Courses: Swords and Shovels is a beginner course that uses a dungeon crawler game called Swords and Shovels to teach you the essential tools and skills to create a game in Unity and then go deeper in art, design or programming tracks.

The Unity + USC Games Unlocked course is a “learning by doing” course that takes USC’s proven approach to teaching game design and production, helping you take your original game from concept to reality. You work on your own game instead of a follow-along tutorial.

Will I have a complete game when I finish this course?

Yes, if you complete the course assignments, you will have a complete game at the end of this course.

How long does the course take to complete?

With this purchase, you get unlimited lifetime access to the course. The typical completion time is 8 weeks but it could be longer depending on how you pace your progress through the units. Expect to spend at least 2-3 hours a week over the next 8 weeks on your game (the more time you have, the better you can make it).

Will I get USC credit or other certifications for taking this course?

Although this course is designed by, and features video instruction by, USC faculty, it is currently not part of the USC academic curriculum and therefore, is not eligible for USC credit.

Do I need to have any Unity experience before I take this course?

Yes, in order to get the most out of this course, you need to have a good working knowledge of Unity. We recommend that you’ve completed at least two full Unity tutorials, or an equivalent, such as one school semester of instruction in game development with Unity (e.g., the Ultimate Guide to Game Development with Unity on Udemy or the Unity Game Dev Courses: Fundamentals track at Pluralsight).

Where can I find the Terms & Conditions that cover this course?

You can read the full text for our self-paced courseware here.

What is the course syllabus?

  • Session 1: Welcome and self-assessment
  • Session 2: Set your goals and find your community
  • Session 3: The design process
  • Session 4: Scope
  • Session 5: Constraints, and our theme
  • Session 6: Concentric design
  • Session 7: Prototyping
  • Session 8: Assets shouldn’t be liabilities
  • Session 9: The stages of game development
  • Session 10: Your first milestone: Vertical Slice
  • Session 11: Planning your project
  • Session 12: Agile
  • Session 13: Writing better code
  • Session 14: What is playtesting?
  • Session 15: How to playtest
  • Session 16: Release your game!
  • Session 17: Alpha and beyond
  • Session 18: Bonus content

あなたのゲームを世に出す時が来ました。

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. Click here for more information.