Cyber week

Unity 冬キャンペーンを開催中!
Unity 冬キャンペーンを開催中!

『Warlords of Aternum』が広告購入で大ヒット

InnoGames が Audience Pinpointer を利用してユーザー獲得数を増やし、ROAS を高めた方法とは

InnoGames – Unity 開発者のケーススタディ

有名なゲームを作り出して成功した開発者は、どのようにして広告コストを最適化し、同時に価値の高いユーザーを獲得し続けているのでしょうか。 InnoGames では、健全なユーザーベースを維持し、成長させるために、一貫して Unity Ads による広告を実施しています。 Unity Ads の強力な機能の 1 つ、Audience Pinpointer をユーザー獲得戦略に取り入れたことで、成果が大幅に改善すると同時に、質の高いユーザーを Unity Ads で継続的に獲得できる見込みが大きくなりました。

プロジェクト

Unity Ad の Audience Pinpointer を使用した、ゲーマーレベルでの広告ターゲティングの実施

目標

リテンション率の改善と ROAS の向上

プラットフォーム

Android、iOS

チームメンバー

エンジニア 12 人、アーティスト/デザイナー 9 人、サポート担当者 5 人

場所

ドイツ、ハンブルク

Audience Pinpointer でユーザー獲得数を増やして ROAS を高める

 『Forge of Empires』、『Elvenar』、『Warlords of Aternum』など、受賞歴のあるブラウザゲームとモバイルゲームを数多く揃えた InnoGames は、30 か国以上で合計 400 人を超える従業員を雇用し、現在 7 つのライブゲームを運営しています。App Store と Google Play での評価は、それぞれ 4.7 と 4.5 を維持しています。 ユーザー獲得(UA)戦略の最適化をさらに進め、広告の費用対効果(ROAS)の目標を達成するため、Audience Pinpointer を使ってゲーマーにリーチし、Day 7(D7)のリテンションを高い水準に維持しています。

その成果は以下のとおりです。

  • D7 リテンション率が 20% 向上
  • 広告費用を 1 年間に 60% 削減
  • マーケティングマネージャーから求められる最適化の反復作業が減少

夜に生まれた InnoGames

Eike Klindworth 氏と Hendrik Klindworth 氏(兄弟)は 2003 年、友人の Michael Zillmer 氏と共に最初のブラウザゲーム『Tribal Wars』を制作しました。純粋に、長い冬の夜の娯楽用として開始されたゲームでしたが、新しい世界が追加されると、すぐに高い人気を博しました。 運営はフルタイム作業になり、2007 年にはハンブルクで InnoGames が設立されました。会社は安定して成長を続け、市場はますますモバイルゲーム優位になり、彼らはすべての新しいモバイルゲームタイトルを Unity で開発する決断を下しました。

『Warlords of Aternum』までの道のり

InnoGames acquired Warlords from Wooga Studio in 2017. Using Unity, they continued developing the turn-based strategy (TBS) game as Warlords of Aternum, added massive content updates, optimized battle-balancing, and more. Many Unity features helped streamline development and enhance the game:

  • The C# AssetBundleGraphTool reduces tedious asset importing and bundling tasks, letting their engineers easily build and automate workflows for creating and changing asset settings graphically.
  • Lightmapping precalculates surface brightnesses in Warlords of Aternum’s multiple scenes and it stores results in a lightmap for later use.
  • ScriptableObject is a serializable Unity class that holds references to UI/GameObjects for battle-balancing. It makes it easier to manage changes and debugging by keeping shared data independent from script instances.

To further boost performance, InnoGames regularly leverages the asset cache server, draw call batching, editor scripting, and of course, the Unity Profiler.

Looking forward, the InnoGames team is particularly excited about implementing the new Unity Data-Oriented Technology Stack (DOTS) components – the Entity Component System (ECS), the C# Job System, and the Burst Compiler – which let developers take better advantage of multicore processors on mobile devices.

収益化とユーザー獲得のステップアップ

InnoGames が提供するゲームのほとんどは IAP のみを通じてマネタイズされており、Unity Ads チームが何年間にもわたってパートナーとして連携しているとはいえ、広告のマネタイズのための作業は増えています。 パフォーマンスネットワーク担当責任者の Sebastian Goldt 氏はこう言っています。「他の広告ソースに比べて、インプレッション単価とフィルレートが非常に優れています。また、Unity の専門のサポート、クライアントパートナー、広告運用のチームには特に感謝しています。彼らとの連携が大きな違いを生んでくれました」。

InnoGames の UA 戦略は多岐にわたり、テレビだけでなく Facebook、Google、Unity などの広告ネットワークでもキャンペーンを実施していました。 単一の広告ソースの依存を避けるため、数々のリアルタイム入札(RTB)やデマンドサイドプラットフォーム(DSP)を試していたのです。 「Unity Ads では、いつも質の高いユーザーを獲得できています。 今では Audience Pinpointer を使って、獲得したユーザーの質をさらに向上させています。成果は目を見張るほどです」と、Sebastian 氏は続けます。 InnoGames で最初に Audience Pinpointer が適用されたのは『Warlords of Aternum』の UA キャンペーンのときであり、その際は Day 7 リテンションの高いゲーマーを重要視しました。

もっと細かいレベルでのターゲティング

Audience Pinpointer は、広告主の目標に基づく特定の価値をアプリのインストール後に発揮するであろうゲーマーを特定する、Unity Ads の機能です。 コホートレベルではなく個別のゲーマーに対するターゲティングが可能になるので、以下の要素の改善を期待できます。

  • リテンション – 7 日以上ゲームをプレイする可能性がより高いゲーマーを獲得
  • ROAS – ゲーム開始日から 7 日間の予測費用に基づいてゲーマーを獲得

広告リクエストがあった時点で、予測された D7 リテンションまたは ROAS に基づいて Unity の機械学習モデルがリアルタイムのゲーマー評価機能を使って、個別のゲーマーごとの入札について動的に判断します。 このシステムは、実際のゲーマーの行動と、Unity プラットフォーム全体の数百万ものゲーマーの環境設定に基づいて常にアップデートされます。

「Unity の Audience Pinpointer ソリューションを採用した結果、2018 年 1 月から 2019 年 1 月までの間に広告費用を 60% 削減できました」とパフォーマンスネットワーク担当責任者の Sebastian Goldt 氏は言います。 入札額は自動的に調整されるので、InnoGames は動的にアップデートされる CPI に基づいた支払いを行い、ROI を最大化できます。 InnoGames にとって重要な Audience Pinpointer 機能はもう 1 つあります。手動で設定する必要のある日常の最適化作業の数の削減です。 この機能により、マーケティングマネージャーはさらに多くの時間をクリエイティブなアプローチに集中させ、キャンペーンの質を改善できるようになります。

Unity コミュニティへの参加

Besides user acquisition, talent acquisition is an important challenge for any studio. For InnoGames, becoming a Unity shop meant gaining access to a rich pool of Unity developers who could immediately contribute to game production. “Unity allows us to onboard new staff very easily,” said Armin Busen, Chief Product Officer. InnoGames offers internal Unity training and also hosts several Unity Meetups per year that typically draw up to 100 participants each.

Armin continued, “Unity is the real-time development platform of choice for all our mobile games. Warlords of Aternum is a good example of the power of Unity to bring a compelling strategy game experience to mobile.”

Sebastian Goldt, Head of Performance Networks, InnoGames

「Unity Ads では、いつも質の高いユーザーを獲得できています。 今では Audience Pinpointer を使って、獲得したユーザーの質をさらに向上させています。成果は目を見張るほどです」

Sebastian Goldt, Head of Performance Networks, InnoGames
Armin Busen, Chief Product Officer, InnoGames

「Unity は、当社のすべてのモバイルゲームで採用しているリアルタイム開発プラットフォームです。 『Warlords of Aternum』は、魅力的なストラテジーゲームの体験をモバイルに移せるという Unity の実力を示した好例です」

Armin Busen, Chief Product Officer, InnoGames

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーポリシーのページをご覧ください。

OK